春からの紫外線対策まとめ…外を出歩くならUVカットの服を着て日焼け防止しよう

投稿日: 2,019 views

真夏の太陽

先日公園に娘と遊びに行って一日遊んできたら、見事に日焼けしました…もう4月でも日焼けするんですね…恐ろしい紫外線…。

そして僕は以前から日焼けをした結果、見事にシミが出来てしまいました…30代に入ったばかりなのにもうシミ…これも総て若い頃に紫外線対策を一切せずに日焼けしまくっていたせいです!!

過去にも記事にしていますが、肩にシミが出来て以来…僕は紫外線対策は気にするようになりました。それまで「肌が白いから日焼けしなきゃ!」なんて思ってましたが…とんでもないでござる…。

ってわけで今年も日焼け対策を存分にするつもりなので、紫外線対策グッズについてまとめておきたいと思います。

今年はユニクロからもUVカットのパーカーが発売されていたりと、スプレーなんぞ使わなくてもUVカットが出来る時代になりました…!!これはありがたい。

スポンサードリンク

スプレーや日焼け止めはめんどくさい

UVカットについてですが、これまでは日焼け止めなどの手段がありましたよね。

海に行くならそれも手だとは思います。服を着ている状態ではないので、肌を晒す事になる。それならUVカットの日焼け止めを使う事で紫外線対策をする方が良いでしょう。

僕もそうやって日焼け対策をしたりする事はあります。

日焼け止めを塗るのがめんどくさい

実際去年はそう思って僕は日焼け止めを購入して、夏に外出する際には使っていました。

でもこれぶっちゃけると塗るのめんどくさいんですよ…あと突然効果が切れた時に日焼けするのが怖いです…。日焼けしたくなくて紫外線対策しているのに、知らない間に効果が切れてて日焼けしたりしたら笑えません。

実際に一回それで日焼けした事があるのでコレはホントに思います…そこでやっぱり「日焼け止めより服そのものを変えた方がよくね?」って考えを改めました。

毎日使う場合はすぐなくなる

例えば僕は今年から仕事環境を変えて外で作業をするようになりました。そうなると毎日日差しの中を移動する事になります。

適度に太陽光を浴びるのは健康に良いとかなんとか聞きますが、紫外線が多い季節だとそうも言ってられません。実際に外で遊んでたら日焼けしてるわけなので…。

そういう意味でも僕は日焼け止めはあまり良くないなぁ…と最近痛感している所です。

紫外線対策のUVカットの服など着よう

紫外線対策を本気で考えるならUVカット製品を着用する事が最も手っ取り早いです。

僕自身もいくつかUVカット加工がされている商品を着用しているので、それについて紹介したいと思います。

UVカットで接触冷感のインナーを着る

一つの方法が最初からUVカットされている長袖のインナーを着る方法です。

過去にも紹介していますが、僕は運動用のUVカット長袖インナーを着るようにしています。子どもと公園に行く時なんかは結局運動するようなものなので、これぐらいの方が効率良いです。

またアンダーアーマーのヒートギアは接触冷感なので凄く涼しいです。Nクールを使って本当に感じましたが接触冷感素材は神です。夏に着用しないのは本当に損ですよ。

熱中症対策にもなるので是非一度使ってみて欲しいですね。僕は暑い時期に子供と外で遊ぶ時は絶対着てます。ファッション性はちょっと損なわれますが、紫外線対策・熱中症対策にオススメです。

女性用もあると思うので、女性でも着てみて欲しいですね。

ただこれ、ファッション性を大きく損なうので…女性にはあまりオススメは出来ません…(笑)

女性向けはハイネックのものもあります。本格的に公園に遊びに行って、どうしても日焼けする場合はこういうのを最初から着ておくのもありです。特に子供と一緒になって激しく動くママさんにはオススメですね。

UVカットの帽子

肝心の顔や首の紫外線対策には帽子がベターですが、帽子も案外ファッション性を損なわないものも今はあります。

女性の場合でもこれぐらいの帽子ならまだそこまでファッション性を損なわないでしょう。よく見る畑のおばちゃんが被っているような、顔全体を覆うようなものじゃなくても、これだけつばが広いと全体を覆う事は出来ます。

男性向けの場合はどうしても冒険家っぽい感じが全開になってしまいますが…ベースボールキャップだと首や顔を防ぐ事が出来ないので、どうしてもウェスタンハットみたいなものしかないです…(笑)

また帽子が邪魔だったり、嫌いだったり人のデメリットを消してくれるのがパーカーになります。

UVカットのパーカーはファッション性もありオススメ

最近はUVカットのパーカーが増えています。水着でも使えるラッシュガードというのもありますが、ユニクロからもUVカットのパーカーが発売されています。

実は先日僕も買ってきたんですが、結構良い感じのパーカーでした。メンズの商品もあって、女性同様に手の甲まですっぽり覆う事が出来るタイプ。

当然ながら速乾性のある素材で、ひんやり感のあるものです。大体値段は3千円ぐらいだったかな…。

海やプールでも着れますが、普段着でもこういうの着ても問題ないんで着る方がベター。長袖で指穴つきだと手の甲の日焼けも防止出来ます。

ちなみに僕は4月の時点で手の甲も日焼けしました…最近の紫外線強すぎです。

だからファッション性を気にする人の場合は、インナーで対策するのではなくパーカーで対策すると良いと思います。

何よりパーカーには帽子もついているわけですしね…一石二鳥です!日差しが強い時間帯はフード被ってれば良いって事になります。

ただまぁ常にパーカー着ている事になるので…そこはファッション性もへったくれもなくなるんですけど…(笑)

コンプレッションウェアを着ているよりはマシかなーとは思います!(笑)

スポンサードリンク

冷感素材は着心地も良いのでオススメ

2015年あたりから僕は冷感素材にハマっております。

布団もニトリさんのNクールにしてますし、インナーも冷感素材ばかり使っています。

上記したアンダーアーマーのヒートギアですが、この接触冷感素材になっておりまして、これがまた涼しくてヤバイんです。

コンプレッションウェアの冷感素材は涼しさがヤバイ

僕は昨年の夏はひたすらこのコンプレッションウェアを中に着込んで外に出ていました。

「夏に長袖は暑くないの?」って聞かれますが、本当に涼しいんです。特に汗をかいたり水を浴びたりすると、冷たさが増します。

例えばちょっと子供と戯れて汗をかいた後になると、ちょっと汗で濡れた状態になります。その際に風がふくとすっごく涼しいんです…。

ちなみに旅行の時にぷち登山をした際には、山の上が涼しかったので寒さを感じたほどでした…(笑)

それぐらいの差が出るのでコンプレッションウェアはヤバイです。その点でもインナーで紫外線対策するのはオススメです。

ユニクロのパーカーも冷感素材

僕が今回うざいぐらいオススメしているユニクロのパーカーも接触冷感素材でした。それが僕が欲しがった理由の一つです。

接触冷感系の素材は実際に使ってみれば本当に良さがよくわかると思います。僕は一度使ってみてからはハマってしまってもう手放す気になりません…(笑)

夏用の肌につく服は全部接触冷感で揃えているぐらいです…その上でUVカットが施されたものですね。その方が絶対に肌に良いので…。

紫外線の豆知識

ここからは紫外線の豆知識についてもちょびっと書いておきたいと思います。

案外知らない事もあるかも知れないので参考にしてみて下さい。

紫外線を弾く色は?

紫外線を弾きやすい、UVカットが強くなる色についてご存知でしょうか?

白!!って言いたい所ですが、まさかの黒だそうです…黒は熱を吸収する色ではありますが、紫外線に関しては全くの真逆なんだってさ…。

先日購入する時に「そりゃ明るい色の方が紫外線に良いだろう」と妻と話していた僕は一体…(笑)

僕も完全に誤解してました、まさかの黒の方が良いとは…。

紫外線が強い時間帯は?

紫外線が強い時間帯は10時〜14時の時間帯だそうです。

つまりその時間に外にいる場合は特に紫外線対策をした方が良い…という事になりますね。

うーん子供を連れて外に遊びに行く場合にはその時間帯はどうしても外にいる時間帯になりますよね…だからこそ紫外線対策が必須なんだと改めて思います…。

曇ってても紫外線はある

実は太陽が隠れていても紫外線はあります!

もちろんピーク時に比べれば弱まるそうですが、それでも曇っているからと安心出来るわけではないそうです…全然知らんかった…。

だから曇っているからと、帽子やUVカットのパーカーを外しちゃいけないって事ですね…。油断大敵という事です。

髪の毛も日焼けをする

結構忘れがちなのが髪の毛へのケアです。

海やプールで遊んだ後は妙に髪が傷んでいたり、パサパサになっていると思いますが、それは髪の毛の日焼けだそうです。

そう、実は髪の毛も日焼けをするのです…恐ろしい。

そういう人のためにこういうUVカットの髪の毛につける用のスプレーも売っています。

どうしても帽子をかぶりたくない人などはつける方が良いでしょう。帽子をかぶる事に抵抗がない人は、帽子をかぶっておく事が最大の紫外線対策になると思います。

だから海に入る時にラッシュガードを着て、フードをかぶっておくのって実は結構大事だったんですね〜。

紫外線のダメージは蓄積する

諸説もあるようですが、紫外線のダメージは基本的に蓄積すると言われています。

実際に運転手をしている知人は、右腕ばかりが太陽に当たるので、右腕だけ肌がボロボロでシミだらけ、左手は問題なし…と言う左右でアンバランスな肌状態になっています。

やっぱり本人に聞いても「運転中にどうしても右腕ばかりが太陽に当たるから夏は荒れるよ」って言ってました。原因が紫外線のダメージとしか思えないんですよね…。

つまりずっと紫外線を浴び続ければ浴び続けるほど、肌がボロボロになる可能性はあると言う事です。それについては本当に把握して注意したい所ですね。

日焼け対策は絶対に忘れずに

歳を取るほどに赤していくと思われるので、紫外線対策は本当にしっかり行っておいた方が良いです。

若い頃はどれだけ日焼けしても皮がめくれて終了でしたが…僕もおっさんになってから意識するようになりました…。

だからもう今では日焼けしただけで「しまったあああ!」と後悔しますからね!(笑)

元々が色白なので、昔はよく「日焼けして健康的にならんと!」って思ってましたが、今はひたすら紫外線を避けております…(笑)

それに僕はどうせ日焼けしても翌日から皮がめくれて終了ですしね…子供の頃からどれだけ海に行っても「夏休みにどこも行かなかったの?」って絶対聞かれてました…(笑)

皆さんも紫外線対策にはお気をつけくださいまし!若い頃は良くても僕みたいに30代に入ったら一気に来る可能性もありますよ〜。

僕も10代や20代の頃はタンクトップで肩丸出しでウロウロしてたので…そのせいですね肩にシミが出来たのは…(笑)

タンクトップなんて二度と着ません!(笑)

スポンサードリンク

-スキンケア

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.