歯周病を抑える正しい歯磨きのやり方と歯間ブラシの使い方まとめ…歯医者さんで教わってきました

投稿日: 1,466 views

歯磨き

歯磨きの正しいやり方を皆さんはご存知でしょうか?実は僕は20年以上も間違った歯磨きの仕方をしていました。

学校等でも歯磨きについては学んだつもりでしたが、僕の行なっていた歯磨きは、ただ闇雲に歯をゴシゴシ磨くのみで、正しい方法も知らなければ、正しい道具もわかっていませんでした…。

どうりで一日3回しっかり磨いても歯周病が治らず、歯茎から血が出ていたわけです…情けない限りです。

今回は僕が歯科医に指導してもらい、実際に歯周病を完璧に治す事が出来た歯磨きについて説明します。

スポンサードリンク

正しい歯磨きは歯と歯茎の間を磨く

この程度の事も知らなかった何て自分でも恥ずかしい限りです。

歯磨きをする際にはまずは普通に歯の表面を磨き上げます。表も裏もゴシゴシと普通に磨き上げるのが正しい歯磨きですよね。

ですがその後に仕上げには歯と歯茎の間を磨く必要があります。

テレビCMでもたまにやっていますが、要するに歯の根元に歯ブラシを突き刺して歯茎と歯の間を磨く必要があります。

僕はこれを全く知りませんでした…。

歯ブラシを歯と歯茎の間に入れ込んでからは左右に数ミリ動かしてその中もしっかり綺麗にしましょう。

ここに汚れや食べかすが残っていると、歯茎が腫れて歯周病を起こすきっかけになります。

歯ブラシにおいて大事なのは、歯そのものを磨く事もそうですが、それ以上に歯と歯茎の間を磨く事だったのです。

現在進行形で歯周病の方は、この時点で血が大量に出て来ますが、何も気にせず無視して歯と歯茎の間を丁寧に全部磨いて下さい。

実は血が出て来る所はこれまで汚れが取れていなかった証拠です。

気にせずしっかり磨いて下さい。歯医者さんに聞いた所、極細である必要はないそうですが、ある程度細い歯ブラシで突き刺すぐらいの方が良いそうです。

特に奥歯の裏を意識して磨こう

当然ですが歯を磨く際には歯の裏も意識して磨く必要があります。

奥歯の内側はどうしても磨き忘れが増えるので、特に奥歯を入念に磨くためには歯ブラシのヘッドが小さい方がベターです。

奥歯を丁寧に磨くと、これまでしっかり磨いてなかった人の場合はやはり出血する事になると思います…。

僕も奥歯の裏辺りをしっかり磨くと最初は出血しましたが、それを繰り返す事で歯周病の状態が良くなりました。

この時点で血が大量に出ているかも知れませんが、更に歯間ブラシ…もしくはデンタルフロスを使いましょう。

歯の間を徹底的に掃除する

こういうもので、この「GUM」と言うメーカーは市販の物ではオススメだと、歯医者さんで教えてもらったので僕はこれを使っています。

この歯間ブラシで歯と歯の間を一本ずつ掃除していって下さい。単純に突き刺して抜いてを繰り返すだけでも構いません。

その程度で何が変わるの?って思われそうですが、最初にしっかり歯の表面を磨き上げ、更に歯と歯茎の間の見えない部分も磨いたのに、この歯間ブラシを使うと更に食べかすが取れるんです。

全部やった後に口をすすぐと3~4つぐらいは肉片や、野菜のクズ等が出てくるぐらいです。

僕は歯周病を完全に治す為に大事なのはこの歯間ブラシだと思っています。この歯間ブラシさえ使えば本当にかなり歯周病が改善されると思います。

実際僕はそれで歯茎から血が出る事はなくなりました。多少時間はかかるかも知れませんが、高い器具を買うより確実だと思います。是非皆さんお試し下さい。

ちなみに歯間ブラシは近所の薬局でも普通に売ってますよ。

デンタルフロスもオススメ

糸ようじみたいなものです。

両手の指に巻きつけて糸ようじの用量で歯と歯の間に入れて抜くを繰り返すだけです。

これをやるとかなり綺麗になります。最近では僕は歯間ブラシよりもデンタルフロス派です。こっちの安いってのもあります…(笑)

糸は結構長くついているので、かなりの間長持ちしますよ。もちろん一度使ったら捨てるんですけど、糸自体が長いので何日も使えます。

歯間ブラシやデンタルフロスは1日1回ぐらいで良い

僕はいつも夜に歯間ブラシを使うようにしています。

やり始めた時はこれまた血だらけになってしまいましたが、血だらけになる人はそれだけ歯をまともに磨けていない証拠になります。

毎日やってるとそのうち血が出なくなるので、しっかりやる事をオススメします。

スポンサードリンク

できれば3食後に歯磨きをしたい

よほど会社が自由でない限り、昼食後に会社で歯磨きをするのは厳しいとは思いますが、もし可能ならば3食後に歯磨きはした方が良いです。

ただ食べた直後は歯を傷つける可能性があるそうなので、食後5~10分置いてからの歯磨きがベターだそうです。

最低でも朝食後、夕食後には歯磨きをするようにして、夕食後にはしっかりと歯間ブラシ、もしくはデンタルフロスで歯の間も綺麗にしましょう。

個人的にはリステリンもオススメしたい所です。

めちゃくちゃ強力なので口臭にも効くと思います。ただしアルコールが検出される恐れがあるそうなので、車の運転をする人はノンアルコールがオススメです。

また痛みに弱い人もノンアルコールの方がベターでしょう。

ただ効果そのものはアルコールの方が凄いです…めっちゃくちゃ効いてる実感あります。なんせ口をゆすいでる時に目が真っ赤になるぐらい痛いので…(笑)

高い器具は不要

正しい歯磨きのやり方さえわかっていれば下手に高い器具なんて必要ないと思います。

僕はこの方法で歯茎の腫れが取れて、これまでずっと歯茎が腫れてたせいで隠れていた歯石が見えてきて、その歯石が匂いを持っていた…なんて事もありました…(笑)

その結果、血が混ざったのか真っ黒になった歯石を取って頂いたら随分スッキリした…なんて経験をしています。

丁寧に歯磨きをするのって…本当に大事ですよね…。

本当に歯磨きをキッチリするだけでも凄い差が出ますよ!!

歯磨きの正しい磨き方と歯間ブラシを使う事、これだけで十分ですので是非お試し下さい。

正しいやり方を歯医者さんで教えてもらって、ちゃんと実践するようになってから僕はすっかり歯周病が改善されましたよ~。

ってわけで、どうしてもよくわからない人は大人しく歯医者さんに定期検診に行って「歯磨きのやり方、ガチで教えて下さい」って言えば歯科助手のお姉さんが教えてくれるのでオススメですよ!!

スポンサードリンク

-口の病気
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.