男性向け日焼け止め「ニベアフォーメン」使ってみた感想…肌が白い人は紫外線対策をした方が良い

投稿日:2015年5月8日 更新日: 817 views

5月に入り暑くなって参りました…暑くなってきたら気になるのが紫外線から来る日焼けでございます。

今回は日焼けについてちょびっと書いていきたいと思います。

そもそもなんで日焼けについて書こうと思ったのかと言うと、自分が昨年子供を連れてプールに行ったらヤバイ日焼けの仕方をして痛い目にあったからです(笑)

ってわけで日焼けについて書いておきたい。みんなも日焼けには気をつけてね!

スポンサードリンク

良い日焼けと悪い日焼けがある

実は太陽に当たるのは色々と良い効果もあるそうです。体内時計を調整してくれたり、身体に良い物質が分泌されたりもするそうです。

だけど夏になると紫外線が強くなるわけで、その結果日焼けじゃなくて火傷をするパターンが出て来る。

野球少年とか真っ黒じゃないですか、真っ黒になるのは良い日焼けなんだそうです。悪い日焼けは上記した記事でも紹介している僕のような日焼けです。

つまり元々肌が白くで、真っ赤になっちゃう人の事です

真っ赤になってる人は「日焼けじゃなくて火傷」なわけでして、これが最悪の日焼けなんだってさ。

この火傷状態の日焼けになると、僕みたいにヘルペスが誘発されたりするし、繰り返していると皮膚がんの原因にもなるそうです…まぁ怖い…。

良い日焼けの仕方

良い日焼けの仕方は徐々に焼く事なんだそうです。

例えばうちの子も夏になると褐色になって来るんですけど、子供は外でちょっと遊んで、後は大人が「暑いから一度日陰に入りなさい」的に止めるじゃないですか。

野球少年だって熱中症対策するわけで、毎日炎天下でずっと肌を晒してるとは言え、その時間が短いようです。

だから部活をしている子は真っ赤になるんじゃなくて真っ黒になるようですね。日常的に太陽の下にいて徐々に日焼けをするから、健康的な褐色(ってか真っ黒)になっていくって事みたいです。

こっちの日焼けは火傷の日焼けとは全く別で、害は少ないようです。

でもこっちでも一切害が無いとは言えないんでしょうし、続けていれば肌に悪くもなるんでしょうけどね…。

一気に日焼けするのは悪いらしい

一気に日焼けしてしまうのが一番悪いようです。

要するに普段から外に出てない人が突然長時間外で遊んでたり、海やプールで一日中太陽に浴びると火傷するって事

それ、僕や…去年の僕や…!!※上記過去記事参照

ってわけで、どうやら「肌が白い人は日焼けしちゃいけない」って言うよりも「肌が白い人が一気に外に長時間いるのは火傷になる」って認識で良いんじゃないですかね。

そう言えば仕事で毎日ちょっとの時間外で作業する~程度だったら僕も赤くならずに黒くなってたもんね…。

肌が白い人は注意しよう

元々肌が白い人は、単純に日焼けに弱い人が多いそうです。

Web論によく登場する僕の義父(嫁の親父)も僕と同じで真っ白な体質なんですが、仕事上ずっと車に乗っていた結果、右手にいつも太陽を浴びるので、夏場になるとめっちゃくちゃ荒れてます。

本人も「これはもうダメだわ」的に言ってまして夏場に腕を見たら思わず「キモッ!腕キモっ!それ病院行ってこいよぉ!」と思わず突っ込んだぐらいです。

日々積み重ねた紫外線の結果なのか、肌がボロボロになっておられました…本人曰く「若い頃はよく海に行って焼いてたからなぁ…そのツケが回ってきたかな…」と遠い目をしておられました。

僕も肌が真っ白なタイプなので、昔から日焼けをすると真っ赤になってすぐポロポロとめくれてしまうので、今年こそ気をつけようと思っているのです…!!ってわけで今年は色々と対策を練ってみました。

スポンサードリンク

日焼け止めの選び方

僕は肌が白く、皮膚が弱く、アレルギー体質です。肌関係は悪い意味でフルコンボです。

なので日焼け止めを購入する際にちょびっとだけ調べてみました。間違って購入して肌荒れしたら意味ないんで…。

SPFの意味

日焼け止めを見ると「SPF50+」とか色々書いてあります。

それを見て「何のこっちゃ」と思ったので調べたんですが、このSPFは「サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)」の略となっているそうで、簡単に言うと数字が大きい方が効果が持続するって事みたいです。

お出かけが1時間以内で済む散歩程度の場合は控えめでも良いそうですが、数時間出かけて本格的に炎天下で動くならSPF50などが良いみたいですね。

僕は子供を連れて遊びに行くのがメインなので、大体数時間を超えるのでSPF50を選択しています。

PAの意味

SPFと一緒によく書かれているPAですが、これはProtection grade of UV-Aの略だそうで、何がなんだかサッパリわかりません。

これまたSPFと一緒で「++~++++」などの基準があるそうですが、+が多い方が効果が強いって事みたいです。SPFは時間、PAは強さ、って感じで見れば良いそうです。結局両方強い方が良いんじゃないかな…ダメか!?

こまめに塗る事が大事らしい

当たり前ですが、強ければ強い程、肌に対するダメージもデカイそうです。

だから無理にSPF50+とかPA+++のものを購入するよりも、可能ならば弱めのものを購入して、こまめに塗り直すぐらいの方が良いそうです。

ですが僕は「ブロガーは人柱になるべきだ」と常々思っているので、人柱になるためにNIVEA FOR MEN UB PROTECTORを購入したでおじゃるよ!!これはSPF50+ PA+++の結構強めのものです。

ニベアフォーメンの日焼け止め買ってみた

ニベアフォーメンUVプロテクター SPF50+ PA+++
見た目こんな感じでございます。

ニベアフォーメンUVプロテクター SPF50+ PA+++
とりあえず公園に行った際に現地でつけてみたんですが、こんな感じの白い液体でございました。

これは顔にも使えるそうなので、顔にもべったり塗りたくってみましたが、ちゃんと白さは残らずに綺麗に塗る事が出来ました。

んで、この日は敢えて肌を露出させて半袖&帽子なしで突入しました。

目は命だと思っているのでサングラスはかけてましたが、子供には「帽子かぶらないなら帰るよ」とか言いつつ、自分は実験のために帽子もかぶらずに子供を数時間遊ばせ、日差しの下で「暑いでやんす」とか言ってました。

僕は元々日焼けしやすく、鼻が高いので真っ先に鼻が日焼けするんですが、この日は鼻も大して日焼けせず。

午前中いっぱい外で遊んでましたが、全然日焼けしてませんでした。

いつもちょっと公園行っただけで、夕方には鼻が真っ赤になってましたけど、この日はそうでもなかった…日焼け止めって凄いな…と31歳になって実感しましたよ…。

なお、塗った日はちゃんと洗顔料とボディーシャンプーで洗って落とさないとダメっぽいです。と、本体に書いてあいます(笑)

UVカットの長袖を着よう

個人的に最初に思ったのはこれでした。UVカットついてる長袖着れば良いんじゃね…?ってものです。

僕は夏は必ずスポーツインナーを着て汗を吸い取ってもらっています。

だがこの際に注意して欲しいのは「安かろう悪かろう」である事です。

信頼できるメーカーを選ぼう

昨年だったか、僕はNIKEのスポーツインナーと、聞いた事がないスポーツインナーの二着を購入しました。

ここでの値段の差はたったの数百円です。その数百円でもケチれたら良いかな~と思っていたんですが、やっぱりこの二着には大きな差が産まれました。

1シーズンも着ないうちに、聞いた事がない安物のインナーは伸びきってしまいました。

更に僕の汗を吸収しまくって異臭を放つようになりました。どちらかと言うとNIKEの方が使用頻度が高かったのに、それでも先に聞いた事がないメーカー品が死にました。

スポーツインナーは体にフィットするタイプを購入したんですが、それも聞いた事がない方はよれよれ、NIKEは未だにピッチピチに身体にフィットします。

夏用に長袖インナーを買ってみた

ともかく「僕が外にでる=運動をする」ってのが恒例なので、長袖のスポーツインナーにしました。

アンダーアーマーは一応有名なブランドですし、元々冬用のスポーツインナーもアンダーアーマー使ってたので、揃えてみました。

野球用って書いてあるけど知らんがな…笑

子どもと夏にお出かけする際にはこの上に適当なシャツでも着て合わせようと思っておりまする。

日焼けしすぎて痛い目を見るよりはマシかなーと。手の甲とかは日焼け止めで我慢します…!笑

水着も長袖の上着を

昨年プールに行った際にビックリしたんですけど、結構沢山の男性が上着を着てるんですよ、男性用の上着あるんですね水着に。

どう考えても皆さんアレなんですよ、日焼け予防で着てるんですよね。

それを見て「僕も日焼け防止にああいうの買おう…」と心から思ったので買いましたよ。

こういうのね。

やっぱ大事よUVカットね…普通の上着はプールでは怒られるので「これ水着でっせ」と言えるものを買っておきましょう!笑

髪の毛も日焼けする

知らなかったんですが、髪の毛も日焼けするそうです。

言われてみれば海に行った帰りとか、髪の毛がパサパサになる事って結構ありましたけど、あれって日焼けだったのか…傷んでたんですね…。

んで、調べてみるとちゃんと髪の毛にも使える日焼け止めってあるみたいです、こういうのとか。

子供にもママにも使える!って言われるとちょっと欲しくなるなぁ…化粧をした後にも使えるんだそうです、効くなら欲しいねこれ。

でも子供は勝手に外に出て勝手にガンガン遊んで来るので気がついたら毎年真っ黒なんだけど…笑

日焼けは年老いた時にダメージが来る

僕の親父もそうだったし、嫁の親父もそうなんですが、歳を取ってから日焼けのダメージがドカーンときます。

義父は仕事でもずっと日に当たっているせいか、マジで肌がボロボロです…夏場になると悪化して肌が荒れて真っ赤になります。僕の赤くなる感じとはまた別の赤みでしたわ…。

んで最初の記事でも書いたように、僕もバカだから若い頃にタンクトップ着てウロウロしてたので、すっかり肩に染みが出始めておりまして…。

ってわけで、若い頃は良いかも知れませんが、年をとってから肌がヤバイ事になったりするので、男性の方も日焼けにはお気をつけ下さいまし…!!

僕は30歳の時点でもう後悔しました…特に僕と一緒で肌が白い人は「沢山焼けばちょっとは健康的に見えるだろ!」みたいに短絡思考に陥らずに、ちゃんとケアしましょう…もしかしたら最初に書いたように、ゆっくりちょっとづつ日焼けするようにすれば問題ないのかも知れませんが、僕はもう日焼けするのは怖いです…笑

ってわけで、今回は日焼けの話をしてみました…どうでも良いけど現時点で昼間に外に出たら肌がジリジリ言うので怖いですね…常時長袖にしようかなぁと本気で思ってます…帽子も必須かもね…。

スポンサードリンク

-スキンケア
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.