子供を第一に考えるなら離婚した方が良い事もある…片親になっても一番大事なのは「平和な自宅」です

投稿日: 529 views

落ち葉を拾った子供

どうしても喧嘩が多かったり、パートナーに許せない言動がある時に「離婚をしたいけど、子供のためにはならないのでは?」と思って離婚を踏みとどまっている人に言いたい事があります。

無理をして仮面夫婦を続けるぐらいなら、離婚をしなさい。

僕は親が非常に喧嘩が多く、ほぼ毎日家の中で喧嘩がある状態で育ちました。その経験から言える事は「さっさと離婚しろよ」と言う子供からのSOSを見逃している可能性があると言う事です。

実際に僕は小学生の時点で、親に「頼むから離婚してくれないか」と伝えた事があります。

スポンサードリンク

片親である事より喧嘩が多い方が苦痛

これは他にも同様の環境で育った人ともよく話していたんですが、ハッキリ言って片親でも「家の中が平和ならそれで良い」んですよ。

家にいると毎日怒鳴り声が響く「離婚する!」「もう出てく!」そんな言葉が飛び交う自宅なんて、全く安らげる空間ではありません。

当然そのような家にはいたくないんです。たとえ片親でも、親がニコニコしてくれている方が絶対に良いのです。

僕の家は本当に頻繁に喧嘩が起きていたのでそれが子供にも伝染して、見事に全員グレましたし子供も外で喧嘩ばかりするようになり、問題児になってしまいましたから…。

喧嘩があまりにも身近になり過ぎて、喧嘩を頻繁にする事が異常だと感じなくなるのです。

僕はこの後遺症で、未だに怒鳴り声を聞くとイライラして殴りかかりたくなる衝動に駆られます。子供の頃から毎日怒鳴り声と喧嘩に囲まれていると、そういう好戦的な性格を植え付ける事になるんです…。

子供に必要な事は自宅での平和です

子供に必要な事は「両親が揃っている事」ではなく「明るい家庭」「平和な自宅」だと僕は思います。

実際に僕が親に「頼むから離婚をして欲しい」と訴えた時に僕は「毎日ケンカされるのが耐えられない。頼むから離婚してくれ、平和な自宅が欲しい」と訴えたんです。

性格的に合わない人が一緒に住んでいる事で頻繁に喧嘩が起こり、その結果家の中で怒鳴り声が常に響いているぐらいなら、片親なんていない方が良いんじゃないでしょうか?

もちろん他にも経済的な問題があったりするでしょう。離婚をするのは相当な決意が必要ですし、大変な事になるのもわかります。

ですがもし貴方が子供の事を第一に考えるなら、実は離婚は躊躇するのではなく真っ先に行うべき事なのかも知れません。

スポンサードリンク

離婚しない言い訳に子供を使わないで

親が「子供を片親にさせたくない」と望まない結婚生活をお互いに続けて、その結果両親が常に不仲なのは果たして子供にとって幸せな事なのでしょうか?

もしそれで「アンタがいるから離婚できない」と子供に言ってしまった場合、子供がどれぐらい傷つくかわかりますか?

実際に僕も言われた事がありますが、出てきた言葉は「僕のせいにするなよ、さっさと離婚してくれ」ですからね…(笑)

僕は親が幸せならシングルマザーでもシングルファザーでも良いと思います。

その方が子供に対して八つ当たりもしないなら、親がいつも笑顔で接してくれるなら子供にとっては良い環境になるんです。

もちろん片親だと親は大変です、特に経済的にはかなりの苦労をするでしょう。

それを差し引いても結婚生活を続けるのが困難なら、子供を言い訳に離婚を踏みとどまるより、すっぱりと離婚をした方が絶対に良いんです。

貧乏でも幸せにはなれる

もちろん生活が苦しくなる事は間違いありませんが、それでも毎日ケンカばかりして怒鳴り声が聞こえてくる家よりも、子供にとってはそちらの方が居心地が良いのは確実です。

ただこれは当人の生活環境や社会人としてのスキルの問題もあるので一概には言えませんが、個人的には最低限のお金は稼げる…と想定した上で言っています…。

また両親が健在の場合は両親に協力を仰ぐなどの奥の手も使えますしね…それこそ「子供の事を考えて」これらの事は考慮すれば良いと思います。

外からのストレスを守れる自宅を作ろう

誰だって外に出ればストレスと戦う事になります。

大人が仕事先や、ご近所づきあいなどで疲弊するのと同じで、子供も学校や部活や習い事で対人関係などに疲弊します。

大きくなればなるほど、子供は外でストレスを抱えて帰宅します。その帰宅した家で親がずっと喧嘩をしていたら「子供は自宅を安らげる場所と認識せず、外に出るようになります」

実際に僕がそうでした「家に帰りたくない」と感じる最大の理由は親の不仲で喧嘩が多かったからです。だから僕はよく外をプラプラしてました…(笑)

どうして子供が家に帰りたくないのか?それを考えれば答えはすぐ出ますが「居心地の悪い家には帰りたくない」それだけの話しですよね。

両親が揃っていても、その結果家が険悪な雰囲気になっていれば、そりゃ帰りたくなくなりますよって事です…。もちろんこれは両親と子供の仲が悪くても同様の事は起こりますけどね。

それでも親同士の仲が悪くても、同様に子供は帰りたくなくなり、外をぶらぶらするようになるんです。実際に僕がそうでしたから。

もちろん夫婦仲が改善出来るのがベスト

当然ながら夫婦仲が改善出来るのがベストな事は間違いありません。

両親が健在で、その上でお互いに仲良く会話をしているのが子供にとっては最善である事は当然ですよね。

ですが繰り返しますが、それがどうしても困難な場合に「子供がいるから離婚ができない」なんて子供を言い訳に使うぐらいなら、僕はすっぱり離婚するべきだと考えます。

本当に親がずっと喧嘩してるの、子供からすれば嫌で仕方ないですからね…。

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.