安物よりも高級品を買った方が節約になるものまとめ

投稿日:2016年1月28日 更新日: 1,836 views

掃除機

先日から色々な物を購入する度に感じている事があるので、今回はそれをちょっと記事にしたいと思います。

それはお金をケチって安物を購入すると、結果的に節約にならずに損をするって話です。

本当に節約をするためには、ある程度高額なものを購入しないと意味がないって事を最近痛感しています…。

やっぱり「安かろう悪かろう」は真理だなぁ…と改めて思うのです…。

今回語りたいのは「お金を使う方が節約になる事がある」って話です。

スポンサードリンク

使用頻度が高いもので安物はダメ

毎日使うものは安物を購入してはいけないと僕は思っています。

例えばパソコンで仕事をしている人が、安物のパソコンを購入したらどうなるか?作業に支障をきたすのは当然の話です。

そのパソコンでお金を稼いでいるのに、パソコンのスペックが低くて作業スピードが遅くなってしまったら本末転倒ですよね。

それなら良い道具を使って、沢山お金を稼いだ方が長い目で見たら良いに決まっています。

同様に安物で固めない方が良いものをまとめてみます。

足が悪い人は靴にお金もかけるべき

僕は偏平足で、外で長時間歩いていると足が痛くなります。

足の裏が凄く痛くなって、最終的には立っているのも辛くなるぐらいです。

そんな僕が靴やインソールへのこだわりを捨てたらどうなるか?最終的には病院のお世話になると思うんですよ。

靴の値段をケチって安物にして「痛みは我慢をすれば良い」と思っていたら、最終的に痛みはどんどん悪化して、病院に通う事になってしまって更に出費が増えるわけです。

病院に行くって事は自由な時間も奪われるので、仕事の時間も奪われたらその分の減収も含めるとかなりの大損になります。

これが必要経費をケチって、最終的にもっと損をするパターンです。

生きてるとこういう事が沢山あるって僕は思います。

布団なども同じ

布団も同じで「布団なんて安物で良いや!」と適当に選んでいると、夏場は良くても冬場の寒い時期に寝冷えしてしまいます。

その結果風邪をひいたりすれば、やっぱり仕事の休みも増えてしまうので、有給が使えるなら良いんでしょうけど…もしなかったら笑えません。

特にフリーターだったりパートの場合はそれだけで収入が減ってしまうわけなので、その方が痛いと僕は思います。

だったら最初から体調を整えるものはちゃんとしたものを使っておいた方が良いと思うんですよ。

もちろん昔から風邪一つひいた事がない人の場合は別に良いとは思いますけどね(笑)

例えば僕の場合、若い頃に肉体労働で無理をし過ぎて腰を痛めているので、ベッドのマットレスにはお金をかけています。

おかげで別の布団で寝たりするとよく腰を痛めるわけなのですが…旅行先で起きた時とかマジでヤバイです…笑

安物の水筒を購入したら損をした

300円程度のちょっとしたボトルを購入して「ちょっと持ち歩くぐらいはこれで良いや」と買ったんです。

そしたらカバンに入れておいたら見事に中身は漏れるわ。おかげでカバンの中は水浸しだわで最悪な事になりました。

娘の替えのシャツを入れておいたので、そのシャツは完全にダメになりました。よりによってコーヒーを入れてたので完全に染みになったので…。

シャツを買う値段合わせれば、先日書いた象印の水筒ぐらい買えたんですよね…。

改めて「安かろう悪かろう」を実感した瞬間でした…

自動化が出来るものはお金をかけよう

個人的に考えるある程度お金をかけた方が良いものはこれです。

自動化が進むものです。

自動化が進む物に何故お金をかけた方が良いのか?それを今回は語りたいと思います。

特に毎日行うものを自動化させるのは凄く大事だと思うので、それについて語りたいと思います。

ただこれ節約に繋がるのは、あくまで共働きの場合に限るので注意です。

ロボット掃除機

僕が思う一番面倒なのが「掃除」です。

掃除機って毎日かけるの面倒じゃないですか…奥さんが掃除機をかけてるのをよく横目で見るんですが、本当に大変そうだなぁ…と思います。

この掃除機ですが、毎日かけようとすると1日で20~30分は必要になります。

それを自動化させたらそれだけの時間が空くわけですよね。

その間に色々な事が出来ます。仕事だって30分多くとれるわけですよね。それが毎日となると。一ヶ月で約30×30=約900分ですよ。

これだけで一ヶ月で約15時間の空き時間を持つ事が出来ます。15時間あったら何が出来るのかって話ですよ。

しかもロボット掃除機を持つと、床に物を置いておくとロボット掃除機が機能しないので、床に物を置かずに片付ける傾向が強まるとよく言われています(笑)

その点でも良い事づくしです…。

これだと現時点だとまさかの8,324円で購入出来ます…そこまで安価のロボット掃除機あったんですね…。

でも今回言っている「安かろう悪かろう」理論だと、この値段はちょっと不安です。

となるとやはり「ルンバ」が良いのかなと。こちらは約6万円になります。値段が跳ね上がりますが安物を購入して後悔するよりは良いんじゃないでしょうか?

ロボット掃除機で15時間が余るなら、時給900円だとしたら1万3500円は一ヶ月で稼げるので、5ヶ月もすれば元が取れますからね。

こうやって時間をお金で換算するのも大事な節約だと僕は思いますよ!!

食洗機

またもや家事の話になりますが、貴方は一日に何回食器を洗いますか?

毎回洗っているなら1日で3回も洗っている事になりますよね。

1回の食器洗いにどれぐらいの時間をかけていますか?仮に20分だとします。×3すればもう60分で1時間です。

要するにこれも毎日1時間無駄な時間を過ごしていると考えられますよね?

自動食洗機があれば、食器を入れておいてスイッチを入れればそれでOKです。乾燥機もついている機種ならば、乾燥もしてくれます。

これで1日60分×31=1860分も時間が空きます。

こちらだと31時間です。この31時間を全部パートやアルバイトにあてると時給900円なら2万7900円相当になります…。

仮にこの商品だと約6万円なので、2ヶ月ちょいで元が取れる計算になります…。

しかもこの商品だと水道代なども節約出来て、年間で2万2000円は節約出来ると堂々と書かれています。

それも考えると更に節約には良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

お金を使わなくても良いもの

逆にお金を使わなくても問題がないものは何でしょうか?

これらは価値観にもよるとは思いますが、僕と奥さんで話し合ったらこのようになりました。

もちろんこれらが趣味の人はお金かけて良いとは思いますけどね。

そこは個人の価値観の差なので、一概に僕が挙げたものが絶対正しいなんて言うつもりはありません。

衣類

これは人によっては完全に否定されるんでしょうけど、僕の中では服はお金をかける必要がないものに分類されます。

もちろん服でオシャレをするのが趣味の人は別ですよ!笑

僕はオシャレに興味がないので、服は最も不要なものです。別に着れれば良い。暖かければそれで良いです。

僕の服にお金かけるぐらいなら、家事を自動化させて奥さんに楽をしてもらった方が全然良いからです。

だから服は本当に安物でOKですし、着られればそれでOKです。

奥さんは多少良いものを着てもらった方が良いのかな…人前に出る事が多いので…僕はほんとに外に出る必要性がないので…笑

衣類はフリマで買うと実に安いのでオススメです。ちなみにアプリでやるより実際に近場のフリマに出かける方が確実ですよ。

外での飲み物

これも別にお金をかける必要はないものの一つです。

ただ僕は筋トレが趣味なのでプロテインは飲んでいるので…お金かけてると言えるのかな…。

ただ普段飲むものはインスタントコーヒーに留めたり、外でジュースは買わないなどの節約は大事だと思います。

特に飲み物を持ち歩くだけでもかなり節約になります。

外に出る度にジュースを買うのは一番勿体無い浪費だと僕は思ってます。

乗り物

正直な話、乗り物もそこまでお金をかけるものではないと僕は思います。

酷い事を言うと「乗れれば良い」ものだと思うので、無理に高いものを購入するよりも一般レベルのもので十分だと思います。

たまに凄い借金をしてまで高級車に乗りたがる人もいますが、正直僕には理解出来ません…。

普通に買えるなら乗れば良いと思うんですけど、無理に借金をしてまで乗るべきものなのかと言われると…ちょっと違う気がします…。

自転車にしろ車にしろ、自分が本当に好きで使いこなす自信があるものなら良いとは思いますが、無駄に高いものを買う必要がないものNo.1だと思います。

お金をかけるものとかけないものを分けよう

今回はあくまで僕の価値観で分けましたが、これらに関しては人によって異なると思います。

足に問題がない人の場合は、靴にお金をかける必要はないとも思います。

要するに自分が弱い部分には惜しみなくお金をかけた方が良いって事です。

僕の場合は足と腰が悪いので、そこに関係する部分にはお金をかけます。

例えば椅子やベッドを粗悪品にすると、僕はすぐに腰が痛くなって座っているのも辛くなるからです。

そうなると仕事はもちろん、私生活にも支障が出ます。そこは我慢をするべき場所ではないという事です。

特に仕事関係にはお金を使うべきであり、そこは絶対に節約をする場所ではありません。

自分にとってお金をかけるべき場所とお金をかけない方が良い場所をしっかり自分で判断する事が大事だと僕は思います。

ただ総てにいおて言えるのは「極端な安物にはあまり手を出さない方が良い」って事ですよね…。

ちょっと安いぐらいならその方が良いんですけど、やっぱり世の中は「安かろう悪かろう」だらけになっていますよね…。

また掃除機や食洗機のように、自動化出来たりして自由な時間が作れる所にはお金をかけるべきだと僕は思います。

だってエアコンですが、古いものを使っているより新しいものを使っている方が電気代が安くなっていったりしますからね…。

今回はあまりに安物にこだわっている方が実は節約にならないって例でした!!

スポンサードリンク

-生活費

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.