フリーマーケットで買い手が楽しむコツや注意点まとめ…子供服も安く買えます!

投稿日:2015年1月27日 更新日: 4,818 views

フリーマーケット

大人の服は長い期間着れるので新品を買う人が多いと思いますが、子供はサイズがすぐに変わってしまうので着れなくなってしまうんですよね。

なので、子供服は新品を買ってしまってももったいないので子供服はフリーマーケットでしか購入しない私がフリマの良いところを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

フリーマーケットとは

フリーマーケットというのは、一般の人が家の中の要らなくなったものを公園や駐車場などを使って売買することです。地域で出品者などを募集して、色々な場所で行われています。

私は昔からフリーマーケットが好きで、現在も月に1回行うフリーマーケットに買う側として見に行ってるのですが服や雑貨などが安い値段で売っていたり子供のオモチャなんかも安く手に入れることができます。

フリーマーケットは地域で探すと必ずある

フリーマーケットがどこでやっているかわからないという人は、ネットで「フリマ ○○←地域名」とかで探すと出てくると思います。

都道府県で検索をしてみれば大体開催場所なども調べることができるので行きやすい近場を探せば誰でも参加することができます。

地域のフリーマーケットだと入場料はかからないのですが、大規模なフリーマーケットになると買い手側も入場料を取られるので個人的には地域でやってる小さなフリーマーケットがオススメです。

出品者は登録が必要

フリーマーケットは買う側だったら何も予約とかはいらず、そのまま時間になったら行って買い物ができるのですが出品者になると一手間かかります。

出品者は、家の中の要らないものを探してからフリーマーケットがある1ヶ月くらい前までに出品したい地域の開催者に問い合わせをして登録しなくてはいけません。地域によって登録方法などは異なってくると思うので、出品をしたいと思う場合はまずは調べてみる必要があると思います。

そして、出店者は出店料がかかります。大体全体的に見ても出店料は1000~2000円前後だと思います。なので、出店をしたいと思っている場合は、出店料なども含め損をしないように考えてから出店をしましょう。

高額なものが安価で買える

私がフリマで気に入っているところは、普通に購入すると高額なものが安価で買えることです。大体は中古品なのですが、たまに新品未使用のものも売っているので掘り出し物が結構あります。

私がよく行くフリマでは、実際にお店をやっている方がフリマで出店をしたりしていて、お店で売れ残った服や靴(もちろん新品未使用)が安価で売りに出されていました。

実際に通常2000円くらいする新品未使用のブーツもちょっとしたワケあり商品(ヨゴレやほつれなど)として300円くらいでゲットできたこともあったので、かなりお得でした。

毎回出店する方が違うのでいつもお得なものがあるわけではなく、行ってみないとわからないという状態なのでそれも楽しみの一つかな、と思います。

ブランド物の子供服も安い!

子供の服はどうせすぐに大きくなって着れなくなるものなので、フリマの中古の服で十分だと思っています。なので私の家には子供服はほとんどフリマでゲットしたものしかありません(笑)

フリーマーケットで良いのは、実際に自分の目で確認して触って確かめることができることです。なので、服のヨゴレなども自分でチェックができるし、状態の良い悪いを自分で確かめることができます。そして、安くて良いものを買い漁ります(笑)

私は安い値段のものにこだわって、なおかつ綺麗なものをよく買っているのですが子供服は安くて50円、高くて200円を基準として買っています。

普通に買うと1000円以上する服もフリマで買えば大体100円前後で買えるのでかなーりお得です。売ってる人に一声かければさらに安くしてくれることもあるので、子供服は大量に買う事が出来ます。

私がよく行くフリマではブランド物の子供服を売ってるところもあり、通常一着5000~10000円する人気のブランド服でも「500円~800円」で売っていました。もちろん古着ですが、状態が良い物が多いです。

私はブランドにはあまり興味がないので買ったりはしてないのですが、やっぱりブランド物は人気があるのでかなりの人だかりができていました。

子供服は消耗品と考えても良いと思うので、私は安くて綺麗なものをフリマでまとめ買いしています。下着とか靴下とかはさすがに普通に服屋さんで買ってますが、服だけなら節約にもなるしかなりオススメです。

子供もフリマでおもちゃを買うようになった

私は子供のおもちゃもフリマで買うようにしています。理由は「安いから」なんですが。それを続けていたら子供もフリマが大好きになりました。理由は「安くてたくさん買えるから」だそうです。

子供のおもちゃも新品のものを売っているときもありますが、大体は子供が大きくなって遊ばなくなったおもちゃを売っていることが多いんです。

さらに出店者の子供のものはその子供本人が親に手伝ってもらって売買をしていることが多いので、子供同士での買い物が成立するんですね。

カードや指人形なんかは、普通に買うと150円くらいするのが10円20円で買えるので自分の子供には自分のお金で好きなだけ買いなさい、と伝えています。

自分で買い物をする、という良い経験にもなるし、安いのでお金も使い過ぎないし本人も普通におもちゃ屋さんに行くよりもたくさんのおもちゃが買えるので「フリマが良い!」とまで言うようになりました(笑)

なので、中古品という部分を気にしないのなら子供関連のものはフリーマーケットがかなりお得だと思います。

スポンサードリンク

フリーマーケットの楽しみ方

私はフリーマーケットでは、買う方ばかりなので出店のことはわからないのですが買う側としてフリーマーケットを楽しむ方法を紹介します。

普通に買うよりもお得に楽しく買い物できますよ!

売り手に話しかけよう

フリーマーケットでは、売っているのは大体素人です。もちろんお店の人が売れなかった服を売りに来たりもしていますが、素人のほうが値段設定も低めにしてあるので値引き交渉をするなら一般人が出店しているところがオススメです。

フリーマーケットで出店している方は結構気さくな方が多いので「これってもう少し安くなりませんか?」って聞くと大体は安くしてくれます。もちろん人次第ですが、とにかく売りたい!と思っている出店者さんは大幅に値下げしてくれるところもあります。

ですが、しつこく値下げ交渉をしたり無茶な値下げを言うのは禁物です。フリーマーケットとは言っても、マナーは守りましょう。

何も値下げ交渉せずに買うのも安いのですが、まずは出店者と話をしてみると意外と値下げをしてくれるのでまずは話しかけてみるのがオススメです。

話をするのが苦手な私でも、一回値下げをしてもらって嬉しかったのでまずはダメ元で聞くようにしています(笑)

大きなバッグを持って行こう

フリーマーケットでは商品を買うと、売り手側が袋を用意してくれています。ですが、色々な場所で色々な物を買うので気がついたら袋がたくさん!っていうことはよくあります。

小物をあっちこっちで買った場合、その度に袋を用意してくれるのでまだ見たいのに荷物が邪魔!ということになりかねません。

少し大きめの袋を自分で持っておけば袋をもらわずに済むし、バッグ一つで足りるので荷物が増えることがありません。

それだけでもスムーズに色々な場所で買い物が出来るのでオススメです!

開催時間よりも早めに行こう

私は何回かフリーマーケットに行っているのですが、やっぱり良いものはすぐに売れてしまいます。なので、なるべくなら開催時刻よりも早めに現地に到着して、出店者が準備をしているのをチラチラ見ながら待つのがオススメです。

気に入ったものがあったら、出店者に声をかけて商品をキープしてもらえるところもあります。もちろん人にもよりますが。

フリーマーケットでは、出店者とのコミュニケーションも楽しみの一つだと思います。

フリーマーケットでの注意点

フリーマーケットでは、安いものがたくさん買える反面注意しなくてはいけないこともたくさんあります。フリーマーケットでの注意点を紹介します。

雨天の時は行かないほうが良い

個人的な感想なのですが、フリーマーケットは天気の良い日に行くのがオススメです。大体出店者はレジャーシートを敷いて売っているのですが、雨になるとまず出店が少ない場合もあるし、売っていたとしても雨に濡れている場合も少なくありません。

そして買う側も、みんな傘をさすことになるので傘と傘がぶつかったりしてゆっくり商品を見ることができません…。

雨天でも開催しているところは多いですが、なるべくは避けたほうが良いと思います。

毎回良い物があるとは限らない

掘り出し物が結構あるフリーマーケットですが、毎回必ず良いものがあるわけではない、というのを把握しておくと良いと思います。

何か良い物があればいいな、という軽い気持ちで見に行くのがオススメです。毎回出品者が違うのでたくさん掘り出し物があるときと、良い物が何もなかった、というときと結構バラバラです。私はそれが結構楽しいんですけどね。

個人的には買い物というよりは気分転換でフリーマーケットに行くのがいいかなーと思います。結構楽しいですよ。

返品ができないので注意!

フリーマーケットで商品を買ってしまったら、それで最初で最後なのでもう出店者に会うことはないと思います。毎回フリーマーケットに出店している方は別として、大体素人なので毎回出店している方は少ないと思います。

キーホルダーやぬいぐるみなら良いのですがゲームや電化製品などになると、家に持って帰って使えなかったとしても返品することができません。なので、フリーマーケットでは商品はよく見て考えてから購入しましょう。

私は、フリーマーケットでは電化製品やゲームは実際にその場で確認することができないので買わないようにしています。どれだけ安かったとしても、電源がつかなかったらタダのゴミになってしまいますからね…。

公園で開催するフリマに行けば子供も遊べる!

私は月一でフリーマーケットに行って子供服を見たりしてますが、いつも公園で開催しているフリーマーケットに行くようにしています。

家族でフリーマーケットへ行き、ママは買い物、旦那と子供は公園で遊ばせておくとゆっくり買い物が出来るのでオススメです!結構どの地域でも公園では開催していると思うのでチェックしてみてください。

そんな大金を使うわけではないので、気軽に楽しめて気分転換にもなって節約もできるのでフリーマーケットはかなりオススメです!

子供服を大量に買いたいと思っている人は、一度フリーマーケットに行ってみてはいかがでしょうか!

文:jun

スポンサードリンク

-生活費

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.