カポジ水痘様発疹症の症状と治療まとめ…ステロイドは悪化するので注意

投稿日:2015年9月7日 更新日: 14,060 views

赤ちゃん

私の子供が赤ちゃんだった頃にアトピー性皮膚炎を患っていました。

娘はかなり肌が弱くステロイドと保湿剤をよく使っていたのですが、1歳前後で赤いブツブツが全身に広がってしまい病院へ行ったところ、アトピー性皮膚炎の合併症「カポジ水痘様発疹症」と言われました。

今回はカポジ水痘様発疹症について、体験談も込みでまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

カポジ水痘様発疹症とは

カポジ水痘様発疹症は、簡単に言うと「ヘルペス」が重症化したものです。アトピー性皮膚炎の合併症でもあると言われています。

アトピー性皮膚炎になっている人はステロイド等を使うために皮膚のバリア機能が弱まっているため、カポジ水痘様発疹症になりやすいと言われています。

単純なヘルペスなら3つくらいの小さい固まりが出来るだけなのですが、アトピー性皮膚炎がある場合は肌が弱まっているところにウイルスが侵入してしまうので全身にヘルペスが広がってしまいます。

カポジ水痘様発疹症の原因

カポジ水痘様発疹症の原因は、ヘルペスウイルスです。

単純ヘルペスのHSV‐1型(口唇ヘルペスウイルス)の感染で起こります。

疲労などが原因で免疫力が低下していると、ヘルペスウイルスを抑制することができなくなり皮膚上に発症してしまいます。アトピー性皮膚炎の合併症として発症しやすいです。

基本的にはHSV‐1型が原因なのですが、稀にHSV‐2型(性器ヘルペスウイルス)が原因で発症することもあります。

ヘルペスウイルスは、実は誰にでも感染しているウイルスですが発症するかしないかは人によってそれぞれです。

ウイルスに感染していても症状が出ない人も居ます。実際、うちの子はよくヘルペスが出来ますが私は一回もヘルペスになったことはありません。

スポンサードリンク

カポジ水痘様発疹症の症状

カポジ水痘様発疹症は、初めて発症したときに特に重症化することが多いです。

ヘルペスを見つけたあとに発熱があり、あっという間にヘルペスが全身に広がっていきます。顔や首を中心にたくさんヘルペスが出来るので痛痒くなります。

見た目はこんな感じの水疱です。カポジ水痘様発疹症はもっと広い範囲に出来ます。ですが、最初はこれくらいの固まりで出来ます。

水疱が敗れた後の汁は他の皮膚につくと感染してしまうので注意しましょう。敗れた後は中央がカサブタになります。

見てるだけでも辛いくらいにヘルペスが拡がるので早めに医療機関へ行きましょう。

重症の場合は入院になります。

1歳の赤ちゃんの場合

私の子供の場合ですが、脇の下辺りに10円玉サイズのヘルペスが出来て小児科へ行きました。

私の子供はアトピー性皮膚炎もあったので、小児科でステロイドと保湿剤をもらって帰りました。

そこから2日くらいであっという間にヘルペスが全身に拡がり、39℃以上の高熱も出たのでもう一度小児科へ。

小児科で総合病院への紹介状を書いてもらい、皮膚科で有名な総合病院へ。

皮膚の状態がかなり重症だったため、即入院になりました。

ヘルペスが出来てから体中に広がるまでに本当にあっという間にでした。アトピーでもいつもと違う症状の場合(小さい水疱の固まり、破れている場合はジュクジュクしている)出来た場合などは早めに病院へ行きましょう。

私の子供は、入院する頃には脇下にあったヘルペスが首、両肩、目の下にまで広がっていました。

見てるだけでも痛々しく、病院で抗ウイルス薬の点滴をしてもらい1週間以上入院していました。

カポジ水痘様発疹症の治療法

カポジ水痘様発疹症は、アトピー肌の人がなりやすく一回ヘルペスが出来てしまうとアトピーで肌が弱っている状態なので一気に全身に広がってしまいます。

気が付くとかなり悪化していることが多いので、入院することが多いと思います。

私の子供の場合、入院してからは飲み薬、消毒、塗り薬、点滴をしていました。

ヘルペスは、水痘が破れて汁が出てきたときに他の肌の弱い部分に触れてしまうと飛び火をしてしまいます。

なので、ヘルペスがある部分にはガーゼを貼るのですが水痘が破れてガーゼが引っ付いてしまったときが一番辛そうでした…。

ですがカサブタになってしまえば、後はカサブタが剥がれるのを待つだけなのでカサブタになれば一安心です。

入院しない場合は、ヘルペスに直接塗る外用薬ではなく内服薬をもらうことが多いみたいです。

ステロイドは使わないように!

カポジ水痘様発疹症にはステロイドは厳禁です!

アトピー性皮膚炎だとステロイドを使うことが多いと思いますが、カポジ水痘様発疹症にステロイドを使うと激しい痛みが出てヘルペスがジュクジュクになります。

ヘルペスにステロイドを使うと悪化するので、アトピー性皮膚炎とちょっと違うと思ったらステロイドの使用を止めましょう。

カポジ水痘様発疹症になった人はアトピー性皮膚炎が悪化しただけなのかな、と勘違いをしてステロイドを塗ってしまう人はたくさんいるそうです。

ヘルペスに塗った結果、ジュクジュクになり汁が出て他の皮膚にも飛び火してしまいます。実際に私の娘がそうでした。

カポジ水痘様発疹症の跡は残らない

カポジ水痘様発疹症は、一度発症してしまい重症になると完全に肌の状態が良くなるまでは1ヶ月近くかかります。

赤ちゃんの場合、まだ学校に通っているわけではないので安心ですが、幼稚園児や小学生になると肌の状態を見て精神的に落ち込んでしまう子も多いそうです。

なので、親がメンタルケアもしてあげるのが大切だと思います。大人でもカポジ水痘様発疹症になってしまったら心身共に凹む人が多いです。

ヘルペスがひどい状態の時は、これが元の肌の状態に戻るのかな?と心配になるくらいひどかったのですが、少しずつ良くなっていきました。

赤ちゃん、子供の場合は再生が早いので跡は残らないと思います。

私の子供は小学生になりましたが、重症だったときのカポジ水痘様発疹症の跡は全くありません。

あまりにも長い間放置してしまうと、跡が残る可能性もあるかもしれないのでヘルペスが出来たら早めに皮膚科へ受診することをオススメします。

不安な場合は他の病院にも行こう

私の子供が通っていた小児科でも、あまり皮膚の専門の知識がなくステロイドを処方されたので一番は専門の病院へ行くことです。

あまりにも症状がひどい場合は、総合病院への紹介状を書いてもらいましょう。

今はネットで口コミとかも調べることが出来るので、余裕があればカポジ水痘様発疹症に詳しい皮膚科を探すのが一番だと思います。

ヘルペスの場合は皮膚科に行くのが一番ですが、納得の行く診察ではなかった場合、他の病院にも行ってみることをオススメします。

実際に私は結膜炎のときにこういう経験もしているので、おかしいと思ったら他の病院へ行くようにしています。

カポジ水痘様発疹症は再発する

ヘルペスは一回発症してしまうと、その場では治ったとしてもウイルスは身体の中に一生残り続けるので必ず再発します。

ヘルペスは、疲れやストレス、不眠などで再発するリスクが上がってしまいます。

私の子供の場合は、カポジ水痘様発疹症が治った後、成長していくに連れてアトピー性皮膚炎も治ったので、その後は最初に発症したときのような重症にはなっていません。

ですが、疲労やストレスが溜まると500円玉くらいの大きさのカポジ水痘様発疹症がちょくちょく出来ます。

カポジ水痘様発疹症を再発させないためには普段から規則正しい生活を心がけることが大切です。

スキンケアを忘れずに!

カポジ水痘様発疹症は、アトピー性皮膚炎と合併して起こることが多いです。

カポジ水痘様発疹症にならないために気をつけることは、アトピー性皮膚炎と一緒で皮膚を普段から清潔に保つことが大切です。

刺激が少ない石けんなどを使って清潔にして、お風呂あがりなどは保湿剤を忘れずにつけるようにしましょう。

そして、カポジ水痘様発疹症になってしまった場合はひどくなる前に皮膚科へ行き早めに治療をしましょう。

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.