奥さんが色々頑張ってくれると幸せな気分になるって話

投稿日:2015年9月13日 更新日: 1,362 views

夫婦っぽい足

昔からやる事は全部自分でやらないと気が済まない男、でろりんです。

僕は昔から人に任せるのが嫌いでした。たぶん「思い通りにやってくれないとイラッとするから、それなら最初から自分でやった方が良い」って考えでそうなったんだと思います。

でも結婚してから、僕は徐々にそれを改善(改悪?)する事に成功しまして、家の事はほとんどやらなくなりました。

そして自分が総ての事をやらなくて良くなった事って凄く幸せだよなぁ…ってふと先日カラオケに行ってる時に思ったので、それについて今回は書きます。

スポンサードリンク

全部自分でやらないと気が済まない性格

思えば子供の頃から「自分の事は自分でやった方が早い、他人に期待するだけ無駄」ってのが僕の頭に刷り込まれていた気がします。

大人になって自動車免許と車を持つようになった頃には、見事に「自分のことは全部自分でやる。その代わり全部自由にやらせてくれ、親は口出しをしないでくれ」ってのが僕の生き方になってました。

親を頼るのも大嫌いで、金銭面はもちろん全部の面で自立する事ばかりを考えていました。別に掃除炊事洗濯を全部自分で負担しても「それが出来る方がカッコイイ」って思ってました。

っていうか一人暮らしをすればそれが当然になるわけで、どっちかと言うかそういう生活に憧れすらありました。

ともかく「自分の事を全部自分でやるのが一番楽だし気持ちいい」ってのが僕の持論でした。他の人にお願いするのは大嫌いでした。

結婚してから奥さんの存在を意識する事に

結婚してからもその習慣は変わらず、何度か「今日は僕が食事作るよ」と言い出して作ったり、料理に関しても奥さんがチャレンジしている料理を「僕も作ってみる!」と言い出して作る事が多々ありました。

その結果僕が色々な事を奥さんがやる前に先にやっちゃうので「私っている意味ないよね」と本気で落ち込ませてしまった事があります。

この時に「あれ?これって実はあまり良くない行為だったんじゃないの??」って事にハッと気付きました。これが結婚一年目の出来事です。

スポンサードリンク

何でも手伝う事で奥さんの存在意義を奪う

僕は基本的に自己満足が大好きなので、奥さんの仕事を沢山手伝う事で「何でも手伝う旦那さんな僕カッコイイww」と本気で思っていました。

自分が自己満足で色々手伝う事で、奥さんも楽が出来るし、僕も良い気分になるし最高じゃないか!って感じです。

外で人助けをする時にも、僕は常にこういう気持ちでいました。老人に席を譲る時も、お店で子どもや老人のために扉を開けたら開けたまま待ってあげてる時も、いつも自己満足です。

外ならそれで良いと思うんです。特に御老人にそういう事をする時は非常に気分が良い。御老人の方は「ありがとうね」って爽やかにお礼も言ってくれるからよけいに気分が良い。

だけど自宅で奥さんにそれをやるのはちょっと無理があった。

仕事を全部奪われた奥さんの「私はいる意味がない」の言葉に「僕が完璧にこなそうとすればするほど、家での立場を奪ってるんじゃないのか?」って事に気づきました。うちは僕の母親との同居なのでよけいですね。

もしかしたらまだ「一緒にやる」なら良かったのかもしれません。僕はそうじゃなくて「今日は僕がやるから遊んでて良いよ(全部自分でやってみたいから手伝われると邪魔)」って感じでやってしまいました。

その結果、奥さんはやる事がなくなってしまうわけでして…その事に気付いてから僕は一定のお手伝い以外は何もしないようにしました。

やるとしても猫に餌をあげたり、重い物を運んだりお風呂の掃除をしたり…その程度です。全然家事は手伝っていません。

その結果ヤバイ事になってしまいました。

任せた結果一人で何も出来なくなる

気がついたら僕は奥さんと常に行動を共にしておりまして、大体の事は任せっきりです。

役所に行く手続き関係も全部やってもらっています。これまでは全部自分でやってきたものばかりです。僕がやってきていたものは全部奥さんが負担するようになりました。

その分僕は家で様々な作業に没頭する事が出来るようになりましたが、自分の中で「僕ってダメ人間になってないか?」って気持ちが拭えません。

でもふと先日、奥さんになんでも任せっきりな自分に気付いたんですけど、その時に「ああ僕って変わったなぁ…」って我ながら思いました。

お金関係なんて特に、基本的に他人を信じないタイプだったので、それを任せっきりに出来ているのは凄いなと、奥さんを信用して任せているわけですから。

その時に「奥さんがいないと何もわからない状態にまでなったのは凄いなぁ」と我ながら堕落ぶりにビックリしました。

でも僕はそれを悪い事だとは思わなかったんですね。

相手を信頼して任せるって事

家事に関しても、以前なら「お前が掃除しないなら僕が全部やるからお前はもう黙ってろ」って感じで、人がやらないと全部自分がやってそれで終わらせるのが僕でした。

やってくれない人には何も期待しないし、その代わりその人のために何かをするつもりもないっていう冷たい人間でした。

でも今は奥さんが「ちょっとこれ手伝って」って言ったら「ハイハイ何をすれば良いんでしょうかね」と重い腰を上げるようになりました。

あまり出しゃばらないように…と意識しつつ、ヘルプを求められたら出来る限りは応えるようにしている…つもりです!笑

でもこの「相手を信頼して任せる」ってのは凄く良い事だなぁ…と最近は思ってます。

最初は微妙だった奥さんの料理もすっかり美味しくなりましたし、なんか適当にリクエストすると本当に結構良いお味の食事を出してくれます。

大体の事は安心して任せる事が出来るようになってきました。

奥さんは車の運転が苦手で、ちょっと知らない所に娘を連れて行くってなると「運転してよ~」って言ってきてたんですが、最近は行く前にGoogle Mapで調べて「ここってどう行くの?」って聞いてくるだけで、ちゃんと自分で運転して娘と出掛けています。

個人的には僕は「奥さんを頼った方が良い」って思うようになりました。そして未だにこういう感情は他の人には持っていません。あくまで奥さんにだけです。

頼れる人が出来て幸せを感じるようになった

基本的に僕は「自分で全部やる」ってタイプである事は未だに変化がありません。その辺りは自分でも未熟だなぁと感じます。

でも奥さんに頼る事は決して悪い事じゃないんだなと、実際に結婚して思いました。

結婚する前は「結婚しても奥さんに頼るのはおかしい。奥さんに放り投げずに夫も家事をやってこそ夫婦だ」って本気で思ってました。

でもあくまでそれは「たまに手伝う」から良いものであって、日常的にやっちゃうのはやっぱり良くないなぁ…と僕は思いました。少なくとも我が家ではそれは良くない感じでした。

元々僕と奥さんの関係が僕が引っ張る側で、奥さんが僕に頼る側なんですね。放っておいたら僕は全部自分で決めて自分でやっちゃうんです。奥さんが口を出す暇もないほどに。

最初は「敢えてやらないで奥さんに任せる」事を意識して奥さんに「これやっておいてね」「これお願いね」って頼んでたんですけど、今では奥さんの方が得意な事が沢山出来ました。

料理だって奥さんの方が美味しいし、掃除だってコツコツと毎日やってくれるようになりました。本当に凄く助かっています。おかげでそれに甘えて僕はそっち方面は全くダメになりました(笑)

でもそれはそれで幸せだなぁとふと思ったんです。奥さんがやってくれるから僕はやらなくて良いわけだし、頑張ってくれているから快適です。

これは一人の時には絶対出来なかった事だから、なんか良いなぁ…と最近感じてます。

何でもバランスが大事だなと

僕は極端から極端に走る傾向にあるので、一切手伝わないかと思ったら、今度は全部自分でやって口出しをさせなかったりする。

その辺りのバランスを取れるようになったのは大きいかなぁ~と今になって思います。

あまりにも手伝わなすぎるのはどうかと思いますが、全部自分で決めて自分でやっちゃって、奥さんに何もさせないのもどうかと本気で思います。

だからある程度の事を奥さんにお任せしてその上で自由にやってもらって、困った時は手伝う~ぐらいの今の状態は結構理想だと個人的には思ってます。

こんなもん人それぞれだろうからなんとも言えない部分もありますけど、僕はこれぐらいのバランスが今ちょうど良いなぁ~って思って生きてます。

別に「ふざけるな!全部自分でやれ!」って言われても普通にやれますけど、敢えて分担するのが夫婦だなぁ~と7年ばかし結婚生活を送って感じてます。

これは自分の親を見てきたからってのもあります。

子供は親のパワーバランスを見ている

僕の親は喧嘩が多かったのもあるんですが、僕は「どっちが正しいのか常に観察していました」

我が家では家事や仕事全部含めて(僕は子供の頃から親父の仕事を手伝う事もあったので仕事についても把握してました)どっちが辛い思いをしているのか、どっちが大変なのか把握していました。

我が家では圧倒的に親父が総てを負担していました。仕事をしながら家事をして、酷い時は子供の食事も作っていました。

だから僕は途中から母親を軽視し、父親を尊敬するようになったんです。元々は完全に母親寄りだったにも関わらずです。

だから子供からの目線を意識しても「奥さんに権威を持たせたい」ってのが僕の狙いです。

「いつも偉そうなパパもママを頼っている」→「ママの方が凄いじゃん!パパクズじゃん!このクズ!」ぐらいでも別に僕は構わないと思ってます。男はどうせ大きくなった娘に嫌われるものよ…ふふふ…。

このパワーバランスを整える意味でも「奥さんの強みを作るべき」って僕は本気で思ってます。

別に娘にバカにされるぐらいはどうでも良いかなー?って思ってます。だってこの話は奥さんにもしているので、奥さんも僕が「敢えて何もしてない」ってのは知ってますからね。

ってわけで今回は「何でも手伝えば良いってもんじゃないよね」って話でした。

そして僕がダメ人間になっていく…笑

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.