子供が結膜炎になったときの体験談…病院は信頼している小児科で診てもらうのが一番

投稿日:2014年4月24日 更新日: 19,303 views

子供

最近幼稚園児の娘が結膜炎になってしまったのですが、そこで眼科に行くかいつも通っている小児科に行くかで悩んだ結果、ちょっとした失敗をしてしまったので書いておきたいと思います。

スポンサードリンク

アレルギー性の結膜炎

娘が結膜炎にかかっているのに気がついたのは、日曜日の昼間でした。片目の白い部分が真っ赤に充血していたので見た目だけでもすぐに分かりました。

症状として、一目見れば分かるほどに充血しており、痛みと痒みがあるみたいで「目が痒いー痛いー」とずっと言ってました。そして、涙と目やにが大量に出てました。

娘は目が充血する前から目が痒かったりくしゃみをしたり鼻水が出ていたりと、少し花粉症のような症状も出ていたので、この時点で私は色々と調べてみてアレルギー性の結膜炎かな?と思っていました。

でも日曜日なので病院にも行けないし、夜になるとちょっと悪化していたので次の日の朝一で病院に行くことにしました。

初めて行く眼科の診察が適当だった

次の月曜日の病院が始まる時間に、小児科に行くか眼科に行くかで悩んだのですが結膜炎は目の病気なので初診の眼科に行くことにしました。

眼科では視力検査をして診察をしたのですが、その診察がかなり雑でした。

部屋を暗くして目を見てもらったのですが、ぱぱっと見て「はい、結膜炎だねー、薬出しとくから1週間後に症状が収まらないようだったらまた来てねー」と。

本当に3分もかからない診察でした。いや、1分もかかってなかったかな…。本当に診察したのか?というほど早かったです。

ウイルス性の結膜炎なのかアレルギー性の結膜炎なのかとかの細かい説明や聞かれることもなく、薬の説明も特になく、それだけで終わりました。正直モヤモヤはしていたのですがとりあえず薬ももらえるし良いかなーと思ってました。

眼科でもらった薬は、抗生剤の目薬とステロイドの目薬の2種類をもらいました。

スポンサードリンク

結膜炎の症状が収まらず小児科へ

その日から3日間くらいは1日4回点眼をして過ごしていて目の充血は少し良くなったものの、涙目と目やにと痒みはあまり良くならなかったのと眼科での対応が不満だったので、信頼している小児科へ行くことにしました。

小児科で診てもらうときに、眼科へ行ったことと花粉症の症状もあるということを伝えました。そして眼科でもらった薬も伝えました。

すると小児科の先生に「ステロイド点眼薬を3日も使ってて治らないのはおかしいです。ステロイドはそんなに長く使ってはいけない薬です。こちらで安心して使えるアレルギー用の目薬を出しておくので、ステロイド点眼薬は止めてこっちを使ってください。」と言われました。

小児科では、アレルギーに効く粉薬と目薬をもらいました。

それからは、抗生剤の目薬、アレルギーに効く粉薬と目薬を使っているのですがびっくりするほど症状が改善されて痒みも痛みもなくなっていました。

信頼できる小児科へ行くのが一番!

私が本当に今回思ったのは、信頼できる病院に行くのが一番だなということです。そして、結膜炎でも小児科で診てもらうことは可能ということです。心配なら行く前に電話で聞いてみたりすると良いと思います。

小児科の先生に言われたのが、ステロイド点眼薬は本当にひどいときに使う薬で普通2~3日使えば治るものなので1週間使うのは良くないということだったんですね。

それを知らずにそのまま眼科でもらった薬を使ってたらと思うと怖いです。症状も良くならなかったと思います。実際3日使っても変わってなかったので。

小児科に行ってもわからなかったら、大きい病院や他の病院への紹介状も書いてくれるので(実際に書いてもらったことがあります)子供に関しては何があるかわからないのでこれからはまず信頼できる小児科へ行こうと思いました。

信頼できる病院を見つけておくのは本当に大切ですよ!

1つの病院で診てもらっておかしいと思ったら、すぐに別の病院に行って診察してもらいましょう!

文:jun

スポンサードリンク

-目の病気

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.