髪が絡まる原因とケアは?良質なシャンプーとトリートメントを使おう

投稿日:2016年4月21日 更新日: 35,798 views

髪の毛

私の髪はロングなのですが、最近かなり髪が絡まりやすくなっていました。ブラシを使ってもすぐに絡んでしまいます。

あまりにもボサボサ具合がひどかったので美容院へ行き、髪が絡まる理由とそれについての対策を聞いてきたので紹介したいと思います。

結論から書くと、シャンプーやトリートメントを良質なものに変える事から始める事が大事です。

その上で適切な髪のケアを覚えてみましょう。髪の毛のコンディションが驚くほど代わりますよ。専用のスカルプシャンプーは本当に頭皮だけでなく髪の毛の質も良くしてくれるのでオススメです。

スポンサードリンク

髪が絡まる原因

髪が絡まる理由にはくせ毛だったり髪が細いなどの髪の質もありますが、大体はキューティクルの痛みからだそうです。

キューティクルは、髪の表面についている皮みたいなものでウロコのような形をしています。

キューティクルが開いて立ってしまうと傷んでいる状態、他の髪と引っかかって絡む原因となってしまうみたいです。

さらにキューティクルが剥がれてしまうとパサパサのツヤがない髪になってしまい、修復することは不可能なんだそうです。

キューティクルが痛む原因には色々あります。

髪を濡れっぱなしにしない

お風呂を上がった後に、髪の毛を濡れっぱなしにして放置するのは一番良くありません。

髪の毛は、濡れると水を吸ってキューティクルが開いた状態になるんだそうです。なので、そのまま放置しておくと開いた状態で止まってしまい痛む原因となってしまいます。

さらに、濡れたままの放置は頭皮にも良くないです。細菌などが入り、フケや臭い、かゆみの原因になってしまいます。

私はお風呂あがりに髪の毛を乾かさないことが多かったので、美容院で言われたのは、お風呂から上がった後はなるべく早く髪の毛を乾かしたほうが良い、と言うことでした。

タオルでゴシゴシふかない

これは特にロングヘアの方は注意が必要みたいです。

髪を洗った後は、タオルでゴシゴシするのではなくタオルで髪を包み込んでポンポンと軽く叩くようにして水分をとります。

少し時間はかかりますが、それだけでもサラサラの髪を維持できます。ゴシゴシすると摩擦でキューティクルが傷んでしまうので注意しましょう。

ドライヤーで髪やけどの危険がある

実は髪は熱に弱いので、ドライヤーで同じ場所に長時間当てていると髪がやけどをしてしまいます。

やけどをしてしまうと、キューティクルが剥がれ落ちてしまってパサパサになったりチリチリになります。

髪が熱に耐えれる温度は60℃くらいと言われています。

なので、髪を乾かすときはドライヤーを髪から20センチくらい離し、長時間同じ場所に当てないように注意しましょう。

あまり時間をかけると髪が傷んでしまうので、出来れば風量が強いドライヤーで素早く乾かすのが一番です。

実際に購入して試した話がコチラの記事で紹介されています。

髪の摩擦に注意

髪が濡れたまま眠ってしまうと、髪にはかなりの負担があります。一見なんともない寝返りが、髪にとっては大きなダメージになっているのです。

髪が濡れているとキューティクルが開いて、傷みやすくなっている状態です。濡れた状態で眠ってしまうと枕と髪の摩擦で髪が傷んでしまいます。

摩擦が心配な方は、しっかりと髪を乾かしてから髪を束ねて寝るか、髪を枕の上に出すような感じで眠ると寝返りをしてもあまり摩擦が起きないのでダメージも少なくなりますよ!

スポンサードリンク

シャンプーで頭皮からケアをする

髪の毛のコンディションを整えるためには、まず頭皮からケアする必要があります。頭皮は髪の毛の土台であり、その土台が悪ければ良い髪の毛が育つはずがありません。

髪の毛が細くなったり切れ毛が増えてきた場合は、頭皮が衰えている可能性があります。

そのため髪の毛が絡んでいたりする人は、まず頭皮環境から改善してみて下さい。髪の毛そのもののケアも大事ですが、頭皮環境を良くしないと良い髪は絶対に育ちません。

スカルプシャンプーで頭皮からケアする

トリートメントを使っても髪が絡まる…という方にオススメしたいシャンプーは、オーガニックシャンプー「チャップアップ」です。

公式サイト→チャップアップシャンプー

オススメする理由はこちら↓

  • オーガニック成分配合で頭皮トラブルが起きにくい
  • ノンシリコンなのにキシキシしない
  • 弱酸性なので肌に優しい
  • 毛髪診断士と美容師が開発したシャンプー

毛髪診断士と美容師が髪で悩む方のために作られた、とにかく頭皮に優しい成分で作られているシャンプーなので、頭皮改善をするのにぴったりなシャンプーです。

美容師さんもオススメする「チャップアップシャンプー」は、無添加で余分な成分が一切なく天然成分で作られているので安心して使えます。

ノンシリコンシャンプーと聞くと、どうしても指通りが悪かったりキシキシしてしまうというデメリットがありましたが、CUシャンプーは全くありません!

値段は、CUシャンプーのみの定期コースにすることで通常4840円→3280円とお得に購入出来ます。

髪の質で年齢が決まると言ってもいいくらい、髪は女性にとって大切な部分なので髪質に悩む方はぜひチェックしてみてください。

毛穴に詰まった汚れをCUシャンプーで洗浄することによって、頭皮・髪質の改善が出来て、さらに髪の絡まりもなくなりサラサラの髪を維持出来るようになりますよ!

公式サイト→チャップアップシャンプー

実際にコチラは使ってみたので、気になった人はレビューもチェックしてみてください。髪が傷んでる人は凄く指取りが良くなりますよ。

男性が使ってみた編と女性が使ってみた編に分かれています。

自宅で出来る高濃度炭酸ヘッドスパ

頭皮ケアの中でも美容院でしか出来なかった「ヘッドスパ」を自宅で手軽に出来るシャンプーもオススメです。

公式サイト→ルメント

自宅で高濃度炭酸ヘッドスパが出来るのは「ルメント」です。多くの有名人も愛用しているシャンプーです。

  • 美容成分でキューティクルを補修
  • 高濃度炭酸で頭皮の小さな隙間の汚れも落とす
  • ノンシリコンだけどオイルなのでキシキシ感がない
  • 3日に1回でOK
  • 単品購入で商品代金返金保証あり

ルメントは美容院でやっている炭酸ヘッドスパの5倍の炭酸濃度なので、より細かい皮脂汚れなどのクレンジングも可能です!

トリートメントだけではケアしきれない頭皮の汚れやキューティクルの開きなども、高濃度炭酸オイルシャンプーで補修しながらクレンジングをするので、3日に1回のトリートメント感覚でヘアケアを行う事ができます。

単品購入では30日間の代金返金保証もついているので、不安な方はまずお試しで1本から購入することで、もし肌に合わなかった場合でも安心です。

値段は1本2400円(税別)です。

返金保証は付きませんが、2本まとめての定期コースにすると1回のみでも解約可能で、割引もあるので続けて使いたい場合はそちらのがお得かと思います。

美容院でしか出来なかった炭酸ヘッドスパが、さらに高濃度の炭酸で自宅で出来るのはかなり嬉しいですね。

頭皮だけではなく髪の質も改善されるので、3日に1回の髪へのご褒美として取り入れてみてはいかがでしょうか。

公式サイト→ルメント

髪が絡まってしまったら

髪の毛が絡まってしまったら、無理に引きちぎろうとしないでください。髪に負担がかかって枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

まずは霧吹きなどを使って髪の毛の絡まっている部分を水で濡らし、トリートメントをつけながら手ぐしやコームなどでといていきます。

馴染んでくるとほどけやすくなるので、少しずつほどいていきましょう。

ひどい場合には美容院へ!

どうしてもとれない髪の絡みなどは、美容院へ行くのが一番だと思います。自分で切ってしまっても変になるので、その辺はプロに任せましょう!笑

ちなみに、髪が傷んでくるとパサついて絡みやすくなってしまうので毛先などの傷んだ部分は定期的に美容院へ行き切ってもらうのが一番です。

私もこの間、毛先を切ってもらったのですがそれだけで髪が絡みにくくなり、しっとりとまとまるようになりました。

美容院へ行くのって本当に大切だと思います…!

髪が絡まないようにするには

髪の毛を絡まないようにするには、普段からのヘアケアが大切になってきます。

普段からのヘアケアで出来ることを書いておきたいと思います。

トリートメントを使う

傷んでいる髪は補修が大切になってきます。傷んでいる髪の毛はタンパク質が足りてないことが多いのでトリートメントを使って髪に栄養を与えることが大切です。

トリートメントにも色々種類がありますが、私が今やっているトリートメントは洗い流すタイプ、洗い流さないタイプの2種類です。

正しいトリートメントの方法

トリートメントを使うだけでかなりサラサラの髪になりますが、間違った使い方をしてしまうと地肌にも良くないし、髪にも良くありません。

正しいトリートメントの方法で洗うだけでしっとりとしたさらさらの髪の毛になるので書いておきたいと思います。ぜひ試してみてください!

  • シャンプーをする
  • シャンプーが終わったら髪の水分をしっかりときる。(髪から水がボタボタ落ちないくらいに水気をきりましょう)
  • トリートメントを髪の毛の中間位から毛先にかけて塗っていく(髪の根本につけるとベタつきの原因となるので根本は塗らないようにしましょう。)
  • トリートメントを塗った後に、手ぐしか、コームなどを使って髪をとくとトリートメントが細部に行き渡ります。
  • シャワーキャップを被るか、蒸しタオルで頭を保湿。
  • 10~15分置いてからすすいだら終わり(流しすぎないように注意、しっとりとするぐらいが適度です)

これをするだけでも、かなり髪の質が変わりました。

洗い流さないトリートメントの使い方

洗い流さないタイプのトリートメントの使い方を紹介します。洗い流すタイプのものと違うのは毎日使えるってところですね。

洗い流さないトリートメントは髪をドライヤーの熱から守ったり紫外線から守る役割を持っているので、タオルドライ後にトリートメントをつけてドライヤーをするだけでしっとりとした髪になります。

トリートメントをつけることで変わったのは、寝ぐせがつきにくくなった、髪が落ち着いた(バサバサしない)、一日中さらさらヘアが続くと、こんな感じです。

今まで洗い流さないトリートメントとか使ったことがなかったのですが、美容院で初めて洗い流さないタイプのトリートメントをつけてもらって、すごく効果のあったのはこれでした。

ミルボンです。

美容院で使っているものなので、値段は高めですが甘い匂いでアロマ効果もあり、かなりふんわりとしたサラサラな髪になりました。

良いブラシを使う

これは、自分で色々使ってみて思いました。安いブラシなんか使ってちゃダメです。絡みやすくなってしまうし静電気がすごい出ます。

ちょっと値段がはっても、良いブラシを使うだけで髪の艶が本当に変わります。

知人が良いブラシを持っていたので使わせてもらったのがキッカケだったのですが、良いブラシを使うといつもはブチブチ絡まる髪の毛がスルッととくことができたので感動しました。

しっとりサラサラヘアを目指すならブラシも良いものを使いましょう。

ネットでは、絡まないブラシでタングルティーザーが人気のようです。私は使ったことがないのですが、すごく良さそうなので買いたい衝動にかられています。

タングルティーザーは美容院でも使われているブラシみたいですね!

普段のヘアケアで絡まない髪に!

普段からのヘアケアをすることによって、髪の絡まり具合がかなり変わってきます。

私もシャンプーを変えて、ちゃんとしたトリートメントを使うようにして、ブラシを良い物に買えてからは絡まりがほぼなくなりました。

同じように娘もパサパサだったのでヘアケアをするようになったのですが、子供の髪は本当にわかりやすくツヤとまとまりが出てきて感動するくらいにサラッサラになったのでケアをするのが楽しいです(笑)

髪の毛はケアをすればするほど、分かりやすくすぐに効果が出るのでやればやるほどツヤツヤになりますよ!継続が大切です!

髪の毛が絡まりやすい人やパサつきやすい人はぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク

-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.