パナソニック コーヒーメイカー NC-A56-Kを買った感想…全自動で豆から作れ楽なのと香りが良い点がオススメ

投稿日: 346 views

コーヒーメイカー

コーヒーメイカーで豆からコーヒーを作ってみたい…!

って思ったので買う事にしました。Amazonでサクッと調べて一番人気っぽく、かつ評価も高かった「パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56-K」を購入しました。

結論としては「コーヒーが好きで、全自動で豆からコーヒーを作って飲みたい人には良さげ」って感じです。

個人的には気に入ってます。家の中が喫茶店みたいな香りで満たされます。

スポンサードリンク

必要な物

これを使うために必要なものはザクッと紹介すると以下の通り。

  • コーヒーフィルター
  • コーヒー豆(お好みで)
  • 豆を保存する容器

これらになります。

フィルターは適当に買ってみた

一応付属で5枚ばかしフィルターはついていますが、5枚なんてすぐに使い切っちゃうからとりあえず100枚買っておきました。

100枚で647円なので、1枚で約6円ぐらいって事ですかね。まぁ6円のコストなら許せるじゃないですか…たぶん…(笑)

コーヒー豆は評判で選択

コーヒーと言えばスターバックスじゃないですか…んで名前に「スターバックス」ってあったので、つい買ってしまいました…適当に…(笑)

妻が「コストコって書いてあるよこれ」って突っ込んで来て、ちょっと泣きました。

瓶を買っておいた

「コーヒー豆って便に入れるんでしょ?」って僕が思っていたので、瓶を買っておきました。

これですけど、軽く悲劇が起きてしまいました。

コーヒー豆と瓶

これぐらいの差だからちょっとあふれるぐらいかなー?って思ったんですよ。

コーヒー豆と瓶

めっちゃくちゃ余りました。

1瓶だと全然足りませんでした、甘すぎました。

たまたまですが、猫の餌で密封のジッパーがついてない袋の時のために買っておいた密封用の100円ショップのグッズがあったのでそれで仮止めしておきました…(笑)

2瓶でもこれ全部入るのか不明ですが、一応追加で注文しておきました…試しに入れてみてからまた追記します…(笑)

実際にコーヒーを作ってみた

コーヒーメイカー

やるべき手順は簡単です。

  • ①の蓋を開けて計量スプーンで必要分のコーヒー豆を入れる
  • ②を開けてコーヒーフィルターをセット
  • ③に出てくるのでちゃんと洗った上で水気を取っておく

んで、正面からは見えませんが背面にお水を入れるタンクがあるので上に引っ張って外して、そこに必要量の水を入れるだけです。

コーヒーメイカー

これが水を入れるタンクです。

後は右側にある「コース選択」でマイルドかリッチを選択するだけ、これはアイスコーヒーやカフェオレ時にリッチを選択する…と覚えておけば良いです。

後はスタートを押すだけ、今回は豆で作ったので「豆」ボタンを押しました。

コーヒーメイカー

ちょっとわかりづらいけど、こんな感じでコーヒーが溜まります。3人分で大体8分ぐらい必要となります。

コーヒー

後はコップに入れるだけです。うん…わかりづらい…(笑)

フィルターは毎回捨てる必要がある

当たり前ですが、使い終えたフィルターは毎回捨てる必要があります。

コーヒーフィルター

こんな感じのフィルターになるので、フィルターごとぽいっと捨てるだけです。

スポンサードリンク

コーヒーの香りはかなり良い

コーヒーの香りが大好きな人にとってはめっちゃくちゃ良いと思います。

僕の母ちゃんもコーヒーの香りが大好きな人なので、朝に作ったりすると喜びます…(笑)

確かに喫茶店みたいな匂いがするのでコーヒーが好きな人には凄く良いでしょう。

ただコーヒーの匂いがあまり好きじゃない人が家族にいると、キッチンがコーヒーの香りで満たされるのでそれはそれでどうかなーとは思います…(笑)

味も喫茶店で飲むコーヒーに近い

全自動なので本当に僕は何もしてないわけなんですが、味も普通に喫茶店で飲むコーヒーと大差ないと感じました。

ただスタバのコーヒーをあまり飲んだ事ないので「スタバのコーヒーってどんなもんだっけ?」ってのが正直な所です…(笑)

僕自身は結構気に入ってます。本格的なコーヒーが飲みたい人はこれで全然良いんじゃないでしょうか?

ただやっぱりコーヒーフィルターの掃除などがデメリットになるかなぁ…と使っていて感じてはいます。

作る際にある程度まとめて作る必要があるので、例えば「自分だけが飲みたい」って時に一人分を作る気になるかどうかですよね…(笑)

そういう意味では結局エスプレットマシンの方が良いんじゃないかなぁ…って気もします…いずれは買うかも知れませんエスプレッソマシン…(笑)

掃除をしなくてはいけない箇所まとめ

実際に豆を入れている部分を開いて見てみると、かなり綺麗になっていて掃除する必要性を感じてません。ただまだ2回しか使ってないので、これは長く使ってみてから判断したい所です。

現状はコーヒーフィルターと、当然ながらコーヒーが抽出されるポットの部分を毎回洗う必要があるってぐらいですかね…。

コーヒーフィルターを入れている部分は当然ながら外す事が出来るのでサッと洗うことは出来ますよ。

フィルター部分を毎回チェックして洗浄する

コーヒーフィルターを入れている部分を開いて外すとこのようになります。

コーヒー

茶色い物が見えていますが、これが今回洗浄する部分です。これは1~2回に一度は絶対に洗浄しておきたい。

コーヒー

外すとこのようになっています。既に洗浄した後なのでわかりづらくなっていますが、ここにコーヒーの削り損ないが結構溜まっていくんです。その結果すぐに詰まってしまいます。

僕は一週間ぐらい使った頃からそれが発生するようになってしまいました…。

ドーム状の部分は拭かないと湿気が溜まる

コーヒー

その結果このドーム状の所で豆が詰まり、作れなくなったり薄くなるんです。また使用した直後はこのようにドーム状の所は濡れています。

コーヒー

ここもしっかり布巾などで拭いておかないと、コーヒー豆が湿ってしまうのでちゃんとメンテナンスをしておく事をオススメします。

僕は3回に一回ぐらいの頻度は、このフィルターも全部外して水洗いをしています。それだけやると豆が詰まる事もなくなるからです。

「全自動」とは言いますが、これぐらいのメンテナンスは結局必要となるので、手間と言う意味では結局必要になります。

そう考えるとこういうコーヒーメイカーよりも、エスプレッソマシンとかの方が手間は省けるのではないでしょうか?

だから実はエスプレッソマシンを今度は買おうかなって思ってます…。

コーヒーの香りが大好きならオススメ

個人的には今回のコーヒーメイカーは、コーヒーフィルターも使ってドリップするタイプではかなり良い商品だと感じてます。

ただこの形はやっぱり香りに大きな差があるんだろうなぁ~って思いました。エスプレッソマシンを各所で使った事があるんですが、大きな差はやぱり「室内にコーヒーの香りが漂う」点かなぁ…と思います。

だから「香りが好きな人にオススメ」って言ってます。

単純にコーヒー自体が香りを楽しむものなので、コーヒーが好きな人なら良いって事になるのかな…(笑)

何にせよ毎朝作るのに僕はさほど苦だとは思ってません。

起きたらまずセットインして作り始めて、その後にプロテインと朝食の準備をしてたら完成している感じですね。

作り始めて完成するまでに6~10分ぐらい必要になるっぽいので、その点をどう捉えるかですね。ボタンを押してすぐに出して欲しい場合はちょっと高額でもエスプレッソマシンの方が良さそう。

何にせよコーヒーが好きな人は試しに使ってみても良いと思いますよっと。

スポンサードリンク

-家具・家電

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.