料理が下手な人と上手い人の特徴…メシマズ嫁の原因と改善方法

投稿日:2016年5月11日 更新日: 51,699 views

ネギ
「ハイ、今日はネギ御飯よ」

僕は料理について詳しくはないけど、身を持って料理の上手い人と下手な人の違いを感じたので、適当に記事にしたいと思います。

うちには料理を作ってくれる人が二人います。同居してる僕の母ちゃんと、妻です。

本当に料理の上手い下手の違いって、めちゃくちゃ単純な所に出るんだなぁって最近強く感じております。

この料理が下手な人でも、改善する方法がある事にも気付いたので、改善する方法についても自分の経験から紹介しますよ!!

まず知っておくべき事は「メシマズになる原因」です。

メシマズ母と料理が上手い妻の違い

うちの母ちゃんはまがりなりにも僕と言うアホな子どもを育ててるし、ずっと専業主婦としてやってきたので料理は慣れているはずなんです。

逆に妻は全く料理をした事がなく何もわからない状態で結婚をしています。

最初は「母ちゃんから学べば良いんじゃね?」と妻には言っておいて、後は二人に任せていました。

すぐに大きな差が出て来てしまいました。

妻の作る料理の方が美味しいのです。

断っておくが、僕は昔から「奥さんに対する評価が厳しい」と友人にたしなめられているタイプなので、全くひいきはしていません。

だけど妻の方が料理が美味しい、何故だ!?キャリアなど関係ないと言う事か!?

と思ったので嫁に聞いてみたら、凄い言葉が返って来た。

「だってお義母さん、味見しないし目分量で済ませてるしね…(すっげぇ苦笑いしながら)」

料理はレシピ通りに作れば実は美味しい

コレは完全に妻に言われた事なんですが「料理なんて、ネットで調べたり本で調べて、その通りに作ればできちゃうじゃん」

実は言われてみれば料理にはマニュアル本はいくらでもあるのです。今の世の中なら作りたい料理をググればレシピはくさるほど出て来ます。

後は分量をちゃんと計って作るだけ!←ここ大事

実際に母ちゃんに「分量ってはかってないの?」と聞いたら「だってめんどくさいじゃんww」と笑顔で返ってきた。更に「味見をしないのか?」と聞いたら「ちゃっちゃーって作って終わり」と言われて僕はこう思った。

「ああ、だから母ちゃんの料理って美味しい時とマズイ時の差が激しいんだ…」

分量見れば料理の味が安定する

当たり前だけど、ちゃんと分量をはかってなければ料理に安定感はなく、美味しい時とマズイ時に差が出るのは当然なのだ。

僕は元々は母ちゃんが作るからあげが好きだったが、美味しい時のからあげは絶品だが、マズイ時はマジでゲロマズだった、なるほどそういう事か…!!

味付けの時に分量を全く見ないで適当に味付け、温度設定も気にせず揚げる時間も適当。だから全く出来上がりが安定していないわけですよ。

妻に「母ちゃんの料理は毎回味が違うのに、なんでいつも同じ味で作れるの?」と聞いたら「そりゃ分量はかれば毎回同じ味が出来上がるでしょ」と言われて「な…なるほど!Σ(゚д゚)」と衝撃を受けました。言われてみれば至極当然の話でした…。

勝手なアレンジを加えない

メシマズな人は必ず料理に「アレンジ」を加えたがります。普通に作るのではなく試しに○○を入れたがるのです。

いつだったか、母上がココナッツオイルにハマっていた事があって、きんぴらごぼうにたっぷり入れて、あまぁ〜い香りをかもしだしていた事がありました。

どれぐらい甘いかと言うと、台所があるフロアに行くと「甘っ!!アイスクリーム屋かここは!」って思ったぐらいの甘さでした。

またみんな大好き麻婆豆腐を作った際に、食べたらあまりの辛さにビビった事があります。それも中華的な辛さじゃないのです。舌がピリピリと痺れて鼻に来る辛さでした。

あまりにもピリピリするので「食べれない、これは何を入れたんだ?」って聞いたら「生姜をみじん切りにして何個か入れてみた!」と言ってました。よく見たら肉眼で確認出来るサイズの生姜が山程入っていました…。

とまぁよくわからんアレンジを、意味もわからずやるのもメシマズの特徴の一つです。この事を把握しておきましょう。

晩飯でくっきり別れた明暗

今日妻がタコライスとやらを作ってくれました。あまり作った事がないものでしたが普通に美味しかったです。

当人に聞くと当然「レシピを調べて見てそのまま作っただけww」って話らしい。

母ちゃんが作ったキンピラゴボウは、時と場合によっては絶品で、僕は母ちゃんのキンピラゴボウだけで御飯を丼二杯食った事があるぐらいです。

でもやっぱりキンピラは硬く、そして塩っ辛かった。母ちゃんに聞いたら「醤油適当に入れたわww」だった…。

そりゃ塩辛くもなるぜ母ちゃん…!!

当然ですがこれについては僕は勿論、数年前に他界した親父も「お前味見ぐらいしろよ…」って突っ込んでたんですが、目分量だったとは…目分量は悪だな!!

天国の(地獄かも知れんが)親父に教えてやりたい「親父、目分量を辞めさせたら母ちゃんの飯もきっと上手くなるぞ!!」と…今となってはかなわぬ夢である、父ちゃん…!(´;ω;`)ブワッ

メシマズ母は子供にも悪影響を及ぼす

僕はメシマズ母に育てられました。だからハッキリ言って舌が馬鹿になってます。

ちょっとまともな料理を出したらすぐに美味しいって言うし、元々は「料理なんぞカップラーメンやインスタントが最強じゃないか」ってずっと言ってました。

もちろん理由は「母が作る料理よりレトルトの方が数倍美味しい」って事が僕の中の常識だったからです…(笑)

そしてメシマズな結果、僕に好き嫌いを大量に量産してくれました。それについては過去記事でブツブツ書いているので参考にして下さい。

子供にも多大な影響を及ぼすので、夫が「俺が我慢すれば良いから…」と静観している場合じゃないんです。メシマズは直さないと子供の人生も狂わせます!マジで!

またうちの母のように、歳を取ってから息子の嫁にドン引きされたりするのも可哀想です。

娘がいたら娘もメシマズに育つ可能性もあるのです…。嫁の貰い手が無くなりますよ…本当に…。

メシマズの負の連鎖を子供にも与えないようにする義務がパパにもあると思うのです…改善させるためにはパパが一肌脱ぐしかありません。

スポンサードリンク

料理が下手な人の原因まとめ

  • 料理が下手な人は分量をはかっていない
  • レシピ通りに作れば味は安定する
  • 基本を覚えるまで下手なアレンジは一切加えてはいけない

改善策を考えてみよう

上記の原因を考慮した上で改善策を考えてみると、メシマズな人には「完璧なレシピ」が必要になります。

ですがメシマズな人の困った点の一つは「食材も適当に買ってきてアレンジを加える」点にあります。そこで必要なものは以下のようになります。

  • 完璧なレシピ
  • レシピに沿った食材
  • それらで上手く料理を作る経験

これらが絶対に必要になると思うんです。そしてそれに完璧に答えてくれるサービスがありました。

そう食材宅配サービスです!!

食材宅配が何故メシマズ改善に良いのか?

食材宅配サービスは毎日食材を宅配してくれます。

栄養管理も徹底したレシピと食材を家族人数分届けてくれるのです。後はレシピ通りにちょっと加工すればそれで食べられるのが最大の特徴です。

本来は時間がない人、買い物に行けない人など向けのサービスですが、これはメシマズにも応用が利きます。絶対にやってはいけないルールとして「アレンジを絶対に加えない事」を徹底すれば問題ありません。

調味料などもついてくる

料理で問題になるソースなどの味付けも基本的にはついてきます。

だからそれを使えば美味しく作れるので実に簡単です。

これによってまた「良いソースを作れば良い」事も学べます。

大事な事は下手なアレンジを加えない事…それだけなのです…。

上手く出来たら必ず褒めよう

食材宅配サービスで作った食事が美味しかったら、必ず褒めてあげてください。ちゃんと美味しく作れると言う自信を持たせる事が大事です。

お試しで安く使える間に「上手い料理の作り方」を経験させる必要があります。

その間に「ちゃんとレシピ通りに作ってるから凄く美味しいよ!」と褒めてあげる。そして沢山の料理を作る経験をしてもらって、そのレシピを覚えてもらえば徐々にレパートリーも増えるというわけです。

料理に慣れるまで継続してみよう

とりあえず目安として料理に慣れるまでは食材宅配を継続するようにした方が良いでしょう。

ちょっと作るのは簡単だと思いますが、レパートリーを作って「これなら上手く作れる」って料理を複数持たせないと、食材宅配を辞めてまた戻っては意味がありません。

ある程度継続して、料理に慣れるまで続けてもらって食材宅配に頼らなくても美味しい料理が作れるようになるまで気長に待つ事が大事だと思います。

実際にうちの妻も上達した

一時期こういう食材宅配サービスを利用していた事があるんですが、本当に料理が手軽になります。

うちの妻もこれを結婚初期に利用しており、レシピを見ながら簡単に調理する事で料理に自信を持つ事が出来るようになりました。

元々が料理経験がほぼ無い状態で結婚していたので、レパートリーも少なくレシピを見ながら料理を作る事もほぼない状態だったと思います。

でもちゃんとしたレシピがあり、食材も準備されているイージーモードで始めたのでどんどん料理のコツを掴んで上達していきました。

料理のレパートリーも広がる

色々な料理を作る事が出来るようになるのも食材宅配サービスのメリットです。

自分が全く知らない料理もレシピと食材で一緒に届けられるので、それに沿って作れば新しいレパートリーの出来上がりです。

色々な料理を試しに作れば作るほど、料理を作る経験も積む事が出来ますし、何より美味しい料理が食卓に並ぶ事になります。

このメリットが本当にヤバイです。早い内に食材宅配サービスで料理のコツを掴んでくれたので、妻はどんどん料理が上達して美味しい料理を出してくれるようになりました。

夕食だけ取り入れられるヨシケイ

食材宅配サービスの「ヨシケイ」は夕食だけ取り入れる事が出来ます。

公式サイト→食材宅配のヨシケイ

また最初はお試し価格として、1食300円からスタートする事が出来ます。この安さならそんなに痛くないですよね。

メニューも分けて選択可能

ヘルシーメニューにしたり、和食中心にしたり、食の好みによってメニューを選択出来るのも魅力の一つです。

家族が好きなメニューを選択して注文すれば、夕食が美味しくなる事は間違いありません…!!

健康管理も徹底されている

当然ですが食事を提供する以上、健康管理も徹底されたメニューが提供されます。

毎日食べても問題ない食事を栄養バランスを考えて提供されるわけなので、素人が何も考えずに作る料理よりは確実に家族の健康を考えた料理が並ぶ事になります。

この点も食材宅配サービスのメリットの一つです。

料理が美味しくなる事は勿論ですが、健康管理もしっかり出来るのも良いですよね。

お試しでチャレンジしてもらおう

メシマズ嫁が提案を受け入れてくれるかが一つの問題になりますが、お試し価格はかなり安くなっているので、とりあえず試しにチャレンジしてもらうのはどうでしょうか?

説得をする際に「絶対にアレンジを加えない事」を上手くやんわりを伝えた上で、取り入れると良いと思います。

子供にも悪影響がある事、メシマズは治す事も出来る事を上手くオブラートに包んで優しく伝えて「試してみないか」と声をかける事が重要ではないでしょうか…。

食材宅配サービスは我が家も一時期使ってましたけど、本当に美味しい料理が出来上がるので良いですよ〜料理が得意じゃない奥さんにとって良い経験にはなると思います!

( ・(ェ)・)つ 食材宅配のヨシケイ

我が家もこれで妻はメシマズではなくなってくれて、本当に美味しい食事が家で摂れるようになったので感謝してます…ずっと続ける必要はないので「料理が上達する最初の入り口」として利用してみてはどうでしょうか?

いきなりお料理教室に通うのはハードルが高いですが、自宅でやれるのだから手軽に始められると思います。

スポンサードリンク

-料理
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.