ヴェルダンの三徳包丁を使ってみた感想…何年も前の高級包丁よりも凄く切れるよ!

投稿日: 276 views

包丁とまな板

先日台所の大掃除をした事を書きましたが、そのきっかけとなったのは僕が料理をしようとしたからでした。その際に購入した今回の包丁とまな板について今回は紹介します。

今回言いたいのは前回と似たような話題になってしまいますが「十数年前の高級品より、今の安物の方が切れ味半端ないぞ!」って話です。

更に言うと「包丁は切れるものを使って練習した方が良い」って事です。もちろん指を切らないように気をつけないといけませんけどね…。

でも本当に、母ちゃんがゴリ押ししてきた「これは良い包丁だからどれだけ使っても切れ味が悪くならない!」って言う意味のわからん主張がどれだけ嘘っぱちだったかを実感しました…(笑)

スポンサードリンク

ヴェルダンの包丁を購入

本当は僕は「グローバル」の包丁を買おうと思っていました。見た目的にかっこいいと以前から思っていたからです。

切れ味が半端ないとのレビューも見ましたし、全体がステンレスで加工されているのもかっこいいと思っていました。

僕は趣味にはお金をぶっこむタイプなので、三徳包丁、ペティナイフ、シャープナーの三点セットを買おうと思っていました。

お値段は1万5千円となります!もちろん妻に止められました…!(笑)

さすがに包丁にそこまで金かけるのはやめて欲しいと…別に妻も使うんだから良いじゃん…と思いつつ…(笑)

そこで今回買ったのはヴェルダンの包丁です!

三徳包丁のみならたったの3千円程度で買えます!先にグローバルのお高い包丁を見せる事によって「まぁ…これぐらいの値段なら…良いんじゃない」と妻を納得させる見事なテクニックを披露しました。

包丁

実際に届いたのはこれです。ついでにまな板も購入しました。

理由は家で使っているまな板がすでにカビが生えてるっぽい(なんか黒いのがある)状態で、その上で100円ショップで買ったプラスチック製の板を敷いているだけだったからです。

まな板を木製に変更

包丁を買う前に、元々家にあった包丁とまな板で具材を切っている時でした。

切り終えた具材を包丁で横にズラした時に、包丁に何かが付着したのを僕は見逃しませんでした。

「なんだこれ??」と目を凝らしてみると、敷いてある安物シートの素材と思われる繊維が付着していました。

これが食べ物の中に混ざったら…マジでヤバくない…??とビビる僕…実際に試しに包丁をシートの上に置いて横にずらしてみると、削れる削れる…プラスチックっぽい素材が…。

「健康に気を使おう!そのために料理に力を入れよう!妻一人じゃ複数のおかずを作るのは大変だから僕も料理をしよう!」ってプランなのに、その健康が阻害される調理器具を使っていては意味がありません。

ってわけでまな板も買い換える事にしました。

安物のまな板をチョイス

とりあえず個人的に思ったのは「木は最悪口に入っても死にゃせんだろ」って事です(笑)

だから安物でも木を購入する事にしました。高級品を買う事も出来ましたが、これも妻を説得するために安いものをチョイス。

ただこれ実際に使ってみると非常に大きかったです…もっと小さくて良かったなぁ…とは思いました…(笑)

まな板

実際に買ったものはこちらになります。

まな板の使い方を初めて知る

まな板の使い方なんて知らなかったんですが、商品のパッケージにちょっとした注意書きがありました。

まな板

水気を取って保管する事、そして直射日光に当てちゃダメな事、そして風通しの良い場所に置いた方が良い事が書かれていました…。

どれも初耳である…!(笑)

料理の基本中の基本から学んでいかないといけませんな…!と思いつつ、早速両方を使ってみた感想について書いておきたい。

スポンサードリンク

新しい包丁の切れ味が凄い

これまで使ってきた包丁は、ほんとに十数年前…ヘタしたら20年ぐらい前に母が買ってきた包丁です。

よくわからん企業の高級品だとかで、ずっと母親がそれを使っていて「これは良いものだから!」と譲りませんでした。

ですが今回の台所の大掃除をする際に「これも買い換える」と僕が包丁を勝手に買った感じ、母の包丁はそのまま放置してあります…知らん!(笑)

では実際に初めて新品の包丁を使ってみたド素人の意見を書いておきます。

まな板に包丁が突き刺さった

僕が使っていた三徳包丁は切れ味がほぼありませんでした。だから「押して切る」事ができなくなっていたんです。

先端を斜めにして引いて切ってひょうやく切れる感じ、僕の大好きなネギなんかはそうでもしないと切れません。全部つながってしまうんです。

だからついつい癖で僕は先端を斜めにして引いて切ってしまいました。それは果物ナイフとかペティナイフの使い方だと今回知ったんですが…(笑)

見事にまな板に突き刺さって切れ目入りました。

一回包丁で引いた時点で突き刺さった事に気付いて「ちょwwいきなりww傷がww」と一人で吹き出してしまいました。

約20年ものの包丁と新品ではわけが違うのは当然ですわね…恐ろしや…。

恐ろしいほどさくさく切れる

これまではかなり力を入れて引かないと切れなかった三徳包丁が、軽く落としただけで「ザクッ」と音がして切れるようになりました。

本当に僕の中で革命が起きた瞬間でした。たったの3千円なのに…3千円凄い…。

調子に乗ってネギを軽くさくさく切ってみました。見事に細さがバラバラでヘッタクソです…(笑)

調子に乗って全く押さずに切ってたら、恒例でちょっとつながったままの部分が出来上がってしまい。後で妻にそれを発見されて「ちょっwwwこれww」と笑われました。

なんにせよ楽しすぎてネギ、キャベツ、玉ねぎなどを色々切ってみたんですが、やっぱり切れると楽しいですね…(笑)

切れ味が良いと細かく切りやすい

当然ですが切れ味が良い方が細かく切りやすいです。

ネギもキャベツも僕はできれば細かく切りたい派なんですが、下手くそな僕でもいつもよりは細かく切れました。

慣れれば慣れるほど、これまでよりも細かく早く切れるようになってきたので、やっぱり包丁は切れるものを使わないとダメだな〜!って実感してます。

後はどれぐらいで切れ味が落ちるか…ですけど…それはまぁどれを使っても一緒でしょうしね…ちなみにシャープナーも一緒に買ってあるので、そこもまた試したら追記しますね!

怪我の危険性は当然増える

当たり前ですけど怪我の危険性は当然増えますよね…。

僕はチキンなので包丁で怪我をした事がありません。絶対に指を切らないようにビビりながら切ってます…(笑)

あまり早く切ると怪我をするのが目に見えているのでゆっくり切ってます…なんせ素人ですからね…たまにネギやたまねいぎを切る程度で…(笑)

慣れている主婦の人とか、料理が好きな人ほど怪我をしやすくなるでしょうから、このあたりは気をつけた方がよさ気です。

得にうちの妻が元々結構切っているので…恐ろしいです…(笑)

安物でも新品の方が切れる

当たり前ですが、今回「安物でも新品の方が切れる」という事を再認識しました。

わかってはいた事なんですがここまでの差が出ると本当に引くレベルです。

これだけの差が出るなら絶対に買い換えた方が良いなと、今回心から感じたので紹介しております。

千円とかの包丁がどれぐらいかはわかりませんが、少なくとも今回のヴェルダンの包丁は十分切れましたよ!僕は満足してます!

まな板は大きすぎたかも

ちょっとサイズを考えずに買ってしまったので、このまな板には関しては大きすぎた感が溢れています…(笑)

結局その後にニトリに行った際にもうワンサイズ下のまな板も買っています。妻や母が使う時に困るだろうと思って(笑)

ちょっとこのサイズは個人的には微妙だなぁ…と思いました…安いんだけど大きすぎた…ただ作業スペースを多く取る事は出来るので、それ用に一つ持っておくのも手かも知れません。

何よりも安いですしね…!安さは正義…!(笑)

料理へのモチベーションも上がるしオススメ

実際買ってみて切れ味が良いと包丁を使うのが楽しくなります…。

昨夜も夕食を作るのを手伝ったんですが、やっぱり野菜とか切るのも楽しくなります。

元々僕は何かしらを作るのが好きなので、実は結構料理は好きなんです。

ただ新婚当初にあまりにも張り切って「僕も作るから!今回は任せてちょ!」って言って頑張ってたら、妻より上手に出来てしまった料理があって「私…いる意味ないね…」とガチで凹ませてしまったので、これまで敬遠してきました…(笑)

でもすっかり妻に頼り切りになってしまって約10年…まぁええやろと、妻も僕が手伝った方が楽になるだろうと、お互いに共同作業にもなるし楽しいかな〜って感じたのでまた台所に立つようになりました。

元々最近でもチャーハンだけは娘が「パパが作ったチャーハン食べたい」って毎週必ず言うレベルなので作ってたんですけど、それ以外の料理も手を出そうと思いました。

今でも創味シャンタンのチャーハンを娘は愛しているので「何食べたい?」って聞くと7割ぐらいの確率で「チャーハン!」って言います…マジで…(笑)

何にせよ料理が楽しくなるので包丁やまな板の新調は適度に行うと良いよって話でした!

次は…グローバルの包丁…買いたいな…怒られるかな…(笑)

スポンサードリンク

-家具・家電

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.