結婚して約10年で初めて夫婦だけでお泊りデートしてみたって話…たまには恋人気分に浸るのも良いよ

投稿日: 1,068 views

お肉

8月は僕等の結婚記念日でした。そこで「子供も大きくなったし、母ちゃんに預けて一日ゆっくりデートでもしてみようか」と、以前から暖めていた企画をようやく実現させました。

付き合っていた頃から数えると約10年間、僕は一度もこういうお金をかけたデートをした事がありませんでした。

昔からドケチなので、今回初めて「いくら使っても良いから、妻が喜ぶことを」を重視したデートをしてみました。

スポンサードリンク

娘は母親に預けることに

うちは元々、僕の母親と同居しています。以前から母親が「子供は私が見るから二人で旅行しなさい」「新婚旅行代わりに海外でも行きなさい」とは言ってくれていましたが、僕等は拒否していました。

子供の面倒を見るのは親の仕事で、いくら同居しているとは言え祖母に子供を任せるのはどうかなと僕はずっと思ってきました。実際に自分がその子供の立場だったら嫌ですからね…。

ただ今は子供が小学生になったし、以前から何度も「二人で遊びに行けば良いじゃん」と言ってくれていたので、夏休みだからこれなら平日にお泊りも可能なので、娘と母上に「ちょっと一日泊まって来て良いかしら?」と尋ねたら「じゃあこっちはこっちで遊ぶからww」と軽々しくOKを頂きました(笑)

最終手段で妻の両親に預ける…って事も考えたんですけど、その必要はなかったので二人で出かける事になりました。

完全個室でお酒が飲める店を選択

妻は外でお酒を飲んだ事がほとんどありません。だから完全個室すら初めてだったようで、完全個室を予約しておいて入った時点で「何これ凄い!」と勝手にテンション上げていました…(笑)

行ったお店は金山にある「和食ダイニング VERTEXGARDEN」ってお店です。

本当はカップルシートだと外が見えて綺麗だったようですが、夜中ではなく夕方から行ったので「昼の金山眺めてもね…」って思いが強いのと、僕達はあくまでひきこもりなので「完全個室のが良いよね」って事で完全個室の方にしました。

それでも出てくる料理にまた妻はテンションが上がってました。

お肉

値段を一切見ずに適当に注文するレベルにしたので、3千円ぐらいのお肉とかも普通に注文しました。普段なら「そんな高いの食べる必要ある?」ってお互いに突っ込む所でしたが、10年目にして初めてのデートだったので「10年に1度ぐらいええやん…」と言う感じでした。

結局僕がお酒に弱いので妻より先に僕がベロンベロンになってしまいましたが、子供抜きの二人きりでそこそこ楽しい時間を過ごす事が出来ました。

いつもは常に子供が一緒なので、子供抜きで二人で外にでかけている…と言うだけでちょっと普段とは違う感があったのでそれだけでも結構良かったです。

あとアフィージョが美味しかったのは覚えてます!でも最後の方はベロンベロンだったのであんまり覚えてません!(笑)

スポンサードリンク

そこそこお高いホテルに宿泊

せっかくなのでとホテルまで予約してそこで宿泊しました。

ただ普通のビジネスホテルの方があんまり芸がないので、そういう恋人同士が泊まる系のホテルにしました(あえてオブラートに包みますが)

まさかのですが、そっちのホテルも今は予約が可能になっているようでして、それも個人的には「今の時代すげえええ!」って感じでした。

一番高い部屋を予約したので、高い階でもあったので景色は結構良かったです。夜景に関してはこっちで堪能しました。

ずっと「君の瞳に乾杯wwwうぇww」って感じの事をネタ込みでやってみたいって事を僕が言ってたので、ここでようやく念願叶った感じですね…問題はすでに僕が泥酔していた事なんですが…(笑)

それでも二人きりでの宿泊も本当に稀なのでこれも妻は喜んでくれましたし、それなりに良い時間を夫婦ふたりきりで過ごす事が出来ました。

深夜にかつ定食を注文するなんて、普段は出来ないのでそれも楽しかったです!あんまり美味しくなかったけど…(笑)

泊まりでデートしてみたメリット

本当に恋人気分になった感じはしましたね…そもそも二人で歩く事があまりないので、外で手をつなぐ事も減っていました。

当然ながらここ数年「恋人」がいなかったわけなので、外で手を繋いで歩くとかそういうのが非常に新鮮でした。

普段もちょっと祭りとか出かけたら妻から手を繋いでくることはありますが、必ずどちらかの片手は娘の手を握っているわけなので「家族」感がどうしても強い。

またはお互いに娘の手を握って3人で歩いたり、そういう事の方が多いですよね。その家族感も僕は実は結構好きなんですが「恋人」はやっぱりまた別なんだなぁ…って事を感じました。

1日目の夕方から出かけて、2日目もお昼ごはんまで二人で過ごしてそこから帰宅した事になりますが、色々な意味で良い経験になりました。

よけいに子供の大事さも感じた

以前からそうなんですが、僕は二人で日帰りで遊びに行った際にも「娘も連れてってあげたい」とばかり思うような子離れ出来ない親です(笑)

今回はお酒を飲んだりしていたので「子供が行けない場所に行った」事になるんですが、それでも帰る頃には「娘ちゃん久しぶり〜!」って感じになっていました…駄目だやっぱり子離れできていない…(笑)

でもこの「たまには離れる事」「たまには非日常を経験する事」って凄く大事なんだろうなぁ…って改めて思いました。

いつもと違うことをしてから日常に帰るとまた新鮮

いつもと違う行動をするからこそ見える事もあるので…また恋人時代に戻って(っていうか恋人時代もやった事なかったけど)ちゃんとしたデートをする事、たまにはロマンチックな事をしちゃうのも夫婦円満には必要なんじゃないかなぁ…と思いました。

もちろんこれは旅行とかにも言える事ですが、夫婦でのデートは「改めてお互いの愛情を確認し合える」ってのもメリットの一つかなーと思います。

ここ最近正直仕事へのモチベーションが落ちてたんですけど、ちょっとしたお店に連れてくだけでも妻が喜んでくれたので「ああ、もっと喜ばせてあげられるように、仕事頑張ろう」って本当に思えましたから…!

ちなみに最終的には結構なお金使いました…(笑)まぁたまには良いよね…たまにはね…頻繁には絶対やらないけど…。

ってわけで夫婦円満のために「夫婦だけのお泊りデート」なんてのもたまにはしても良いんじゃないかなぁ~って記事でした。

ただこれは子供を見てくれる人が必須になるので…どちらかの両親が健在じゃないと厳しいのが辛い所ですね…。

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.