飛騨高山オススメの温泉宿は「宝生閣」客室露天風呂が快適で最高

投稿日:2016年5月27日 更新日: 627 views

飛騨高山

飛騨高山に旅行した際に泊まった「宝生閣」と言う温泉宿が僕の人生の中で最も最高な宿だったので、元々あった記事から抜きだして再構成したいと思います。

元々これが載ってた記事はコチラです。

ここからの派生になりますが非常に良い宿だったので個別で紹介する事にしました。

ちなみに僕が選択したのは楽天トラベルでのプランです。

( ・(ェ)・)つ楽天トラベル:宝生閣

スポンサードリンク

宝生閣を選択した理由

僕達が楽天トラベルで飛騨高山旅行の宿を探している際に宝生閣を選んだ理由が「飛騨牛が食べられるから」「客室露天風呂があるから」でした。

元々「客室露天風呂に入ってみたい」というしょうもない理由で思いついた旅行だったので、そこだけは譲る事が出来ませんでした…!(笑)

そんな物凄く適当な理由で選択した宿だったんですけど、まさかの僕の人生の中で最も快適な宿となりました…。

宝生閣の外観と着いてやった事

飛騨高山を散策中に、適当に歩いてたら見つけた神社がある場所が山になっていたので「山があるなら登らなければ!」という僕の勝手な思い込みにより登りだす事にしました。

途中にあった神社に賽銭を入れて娘と手を合わせてたりしたら何故か本日の宿泊宿にたまたま到着しました…本当にたまたま…(笑)

宝生閣は、結構キツめの上り坂を上がった先にありました。上り坂がキツイ人は高山駅から宝生閣までの送迎バスも運行しているみたいです。

宝生閣

客室露天風呂が外から見えるのかどうかとかをチェックしつつ、上からの景色を眺めるために更に上へ行く。

城山公園

城山公園って所にお城の跡があるっぽいので、歴史モノがちょっと好きな僕としては気になったので更に山道を登っていたら途中で行き止まりに…行ってみたかったのに…笑。

泣く泣く道を戻って諦めて今日の宿泊宿にチェックイン時間30分前に到着、少し待つ間に少しでも記事を書いてたりしました(笑)

宝生閣

中に入ったらチェックイン時間の15時まで時間があったので、お茶を出してもらって堪能。これ梅抹茶とか言うやつみたいで、凄く美味しかった。奥さんが凄い喜んで飲んでました。

宝生閣

部屋に案内されるとお通しみたいな感じにお菓子とお茶も頂きました。高級感に溢れとる…。

宝生閣

飛騨名物のさるぼぼも頂きました。

僕が選んだプランは客室露天風呂付きでお得なプランだったんですが、なんと女性専用のリラクゼーションルームなどもすべて予約無しで使えたり、街なかのお店のそば無料券、スイーツ無料券が人数分ついてきました。

付属で非常に良いサービスがあってビビリました…この時点で「ああ、ここにして良かった」と心から思いましたよ。

また楽天トラベルでの予約についても中居さん(で良いのか?)お礼を言われ、更に評価を書いてもらう事で飛騨牛が当たるキャンペーンもあるらしい。

ちょっと「それなりにアクセスあるブロガーなんでブログに書くから何か下さい」って言いたい衝動に駆られましたが、いくらなんでもあまりにもやらしいのでやめました(笑)

スポンサードリンク

大浴場はちょっと狭かった

大浴場に入って最初に感じたのは「ちょっと小さいかな?」って事でした。

室内に一つ大きな風呂、露天風呂は2種類となっていて岩で入るものと、木で出来た横になれるものの合計3種類って感じ。

でも女湯はジャグジーがあったみたいです。内容がまさか違うとは…笑

ただし僕が平日に来たのもあるのか、男性はマジで全くおらず、ずっと一人で入ってる感じでした…誰かいたら声かけてみようかと思ったのに…。

でも翌朝入ったら外国人の方が多くてどっちにせよ僕は英語話せないので無理でした…。

結局一人で一時間近く半身浴をしたり、横になって半分寝かけたりしてから出ましたわ。

外に出たら飛騨の名水とやらがあったので無料で飲み放題だったから適当に飲んで、マッサージチェアと足マッサージ機があったので使わせてもらいました。

ただ部屋の鍵が一つしかないので部屋に帰る際に待ち合わせしないといけないのは個人的には面倒だなぁと思ってしまいました…笑

バスタオルなどは部屋に多めに準備してあるので、部屋からバスタオルとフェイスタオルを持っていけば良いって感じです。

女性専用リラクゼーションルーム「織姫」

また大浴場以外にも「織姫」と言うリラクゼーションルームが準備されており、これは女性専用なんだそうです。

宝生閣になんか僕以外に男性がいないような気がしてたんですがそういう事だったのかと、ここで納得しました…女性優遇の場所だったのだ…。

ってか高山は基本的に女性向けみたいに感じた、観光地ってそんなもんなのかな??

イルミネーションが見れる直行バスもある

イルミネーションもこの時期(冬)にはあるそうで、直行のバスが無料で出てるんだそうです。

でも僕達は山からの景色が気に入っていたので行きませんでした。

そこそこ高いプランを選択したので、僕等は旅館でも最上階に泊まっていました。だからそこからの景色も十分綺麗でしたしね!

5階の外には足湯もある

5階に泊まったんですけど、5階に織姫と無料で使える足湯スペースもありました。

宝生閣

足湯スペースも外にあるので雪を楽しみつつ家族で楽しむことも出来て最高でした。

お風呂は一人で入ったので、ここで初めて家族で旅行に来た事を実感した気がします…笑

宝生閣

夜になるとライトアップされてこんな感じに光ります、しかも雪が降ってたけど足湯に入ってたら案外暖かいんですよね…ビックリした。

宝生閣

足湯の所から見える夜景、高山市内を見下ろせて綺麗です。うーん山って良いですね…。

そして本当に旅館内が静かなんだ…子供が来るような旅館じゃないから…(笑)

料理が美味しすぎてヤバイ

今回泊まった宝生閣さんですが、プランの中の食事が飛騨牛のしゃぶしゃぶコースだったんですけど、めっちゃくちゃ美味しかったです。

特に飛騨牛のしゃぶしゃぶはマジでヤバイ!!しかも量が結構多かったんですよね…お肉がたっぷり野菜たっぷり食べられたので凄く満足するレベルでした…。

僕の人生で最も美味しいと思った飛騨牛のしゃぶしゃぶ

宝生閣

お肉がマジで柔らかくて最高に美味しいのに10切れぐらい入ってた…しかも嫁と二人で一つの鍋を使ったのに全くアクが出なくてビビった…何これ凄すぎぃ!!

今回のプランだとお酒とかも無料で頼めるし、子供のジュースもついてくるしで本当に色々な意味で最高でした。

日本酒飲みながらの飛騨牛のしゃぶしゃぶはマジで最高でした、これだけでも来る価値あるレベル、たまらん。

料理だけでも「また来よう!」ってほんっとーに思えたレベルです。

飛騨牛のしゃぶしゃぶマジでヤバイよ…すっげー美味しかった。これまで食べたしゃぶしゃぶの中で一番だと思う。

実際にこの旅行を終えて何年か経っても「あのしゃぶしゃぶと日本酒の組み合わせが人生の中で最も美味しかった」と心から思っています。

デザートも美味しい

宝生閣

ちなみにデザートはこれでした。お米撮影し忘れたんだけど、お米もすっごい美味しかったんだよね…ヤバかった。また撮影し忘れましたが、子供向けの夕食も子供が喜びそうなからあげとか、すき焼きっぽい牛肉とか入ってて良い感じでしたよ。

朝食も美味しくて食べ過ぎた

宝生閣

次の日の朝食です。朝食も和食で非常に美味しかった、何よりも米が美味しかったわ…うどんもあって、寄せ鍋だって話だったけどダシがマジで良い味出てた…。

宝生閣

こっちが子供用、種類は減るがどれも美味しい。

宝生閣

高山で有名な朴葉みそも頂きました。味噌を火で炙って御飯と一緒に食べたんですが、美味しすぎ…マジでヤバかった。

ちなみにこの旅行中に僕は冗談抜き「これヤベェな!!」って数十回言ってました、マジヤバイです。

宝生閣

サービスでりんごジュースか飛騨牛乳を選べたので飛騨牛乳を飲んでみた。普通の牛乳だった…笑

でも料理が美味しい旅館にはまた来ようって思えるよね…ほんとにまた来ようってちょっと思ってる。

部屋も凄く快適で綺麗

基本は和室ですが、客室露天風呂も良い雰囲気ですし、ソファもあってそこで小さな机を使って作業する事も可能になってました。

今現在そこで文章を打っているんですがこれまた快適。いつでも客室露天風呂を楽しめるってのも最高ですわ…。

コーヒーメイカーも普通にあるし、テレビには良いスピーカーもついてました。

しかもDVDの貸し出しもあり、アンパンマンとか子供が喜びそうなDVDが普通にあってうちの子は喜んで見ております。

スピーカーも4つぐらいついてるので臨場感ある音声を楽しめます…何これ本当に凄すぎ…。

洗面所も水場が2つあって二人同時に洗面出来るし、リフォームしたばっかりっぽく総ての設備が綺麗だし色々な意味で驚くばかりです…。

宝生閣

食事をしてる間に布団は勝手に敷いてくれてました。他人が部屋に入って来る事に抵抗がある人は貴重品を入れる金庫があるので、お金類はそっちに入れておくと良い。

宝生閣

とりあえず天井を撮ってみた、綺麗です。

宝生閣

壁もやっぱりきれいです(笑)旅館って古いイメージあったので、室内が凄く綺麗なのは嬉しかった。

外の景色とかを見るとやっり「あ、田舎にきたんだな」って実感するんですけど、この温泉旅館だけを見ると都会にいるみたいな感じです…快適すぎワロタ…。

期待以上の客室露天風呂

宝生閣

部屋に入ると左手にトイレ、奥に進むと和室&寝室になってまして、その奥にこのような脱衣場&洗面所みたいな所があります。

左奥に見えるのはシャワー室。その奥に客室露天風呂があります。

宝生閣

シャワー室から露天風呂を撮影してみた。このガラスはマジックミラー的になってて、外から見ると自分が反射して見えてなんかアレだったので撮影しませんでした…笑

宝生閣

脱衣場に置いてあるソファなど、夜になるとこんな雰囲気になる、結構ロマンチックな感じ。和室の扉を閉めると寝室とは全く別に出来るので、子供が寝たら寝室を閉めて夫婦二人でお酒を楽しんだり出来ます。

実際にこの日は二人でお酒飲みながら夫婦だけの時間を楽しみました。娘は疲れきって爆睡してたので(笑)

客室にもビール二本が無料で飲めたので、その二本で十分でした。僕は晩飯時に日本酒も飲んでたので…笑

宝生閣

客室露天風呂はこんな感じ、外から丸見えかと思いきや、しゃがんで視線を落とすと外からは見えなくなっている。

ってか多分ここのガラスもマジックミラーに近い感じになって外からは反射されてると思う。でなかったら僕の裸体が晒されまくって…(笑)

宝生閣

異物が入らないようになのか、こういうシートみたいなのが置いてある、入るときは自分でこれを外して入ります。ちなみにお湯は常に出っぱなし。

宝生閣

温度調整などのリモコンらしきものも外についている。

宝生閣

こんな可愛らしい注意書きも書かれています。露天風呂で虫なんか気にしてられるか!!それよりもつけまつげが床に落ちてた事が気になったわ!笑

ベッドはないが布団も良い感じ

こういう畳に布団を敷くタイプって、畳が固くて腰が痛くなるイメージだったので、実は最初に部屋に入った時にベッドがない事にがっくりしました。

僕は肉体労働時に腰を痛めているので、ベッドにはこだわっています。家でもマットレスだけは奮発して良いのを使っているぐらい、そうじゃないと腰がマジでもたないんですよね。

この日も旅行って事で荷物を持って長時間歩いていたので結構腰に来てました。

だからこれはヤバイなぁ…と思ったんですが、ベッドがなくてもちゃんとしたマットレスを敷いてくれているので布団に横になっても全然苦じゃなかったです。

むしろマジで快適なレベル、この辺りも含めて良いって思いました…。

館内着はこんな感じ

宝生閣

ちなみに館内ではこういう甚平みたいなものを着てうろつく事が出来ます。

若いカップルは私服でうろついてましたが、大半の人はこの格好でした。僕もせっかくなのでこれでウロウロしてました。

部屋からの景色も最高

宝生閣

翌日の朝に客室露天風呂から外を見下ろしてみたらこんな風景でした。

初日は雪が降ってたから外がいまいち見れなかったけど、快晴だと景色ヤベェ…いや雪景色もヤバかったけど、かなり綺麗。

どうでも良いけど晴れてる部分と雲で日が隠れてる部分がクッキリ判別出来て楽しかった。上からの景色って良いね。

大浴場の温泉が小さかったのは個人的にはマイナスですが、料理の美味しさと部屋の快適さで十分帳消しな感じです。

また脱衣場から客室露天風呂とか丸見えなんですけど、そこの雰囲気もすっごく良いんですよね…これはヤバイわ…マジで下手なそういうホテルよりロマンチックだと思います。

カップルで盛り上がるにも最適だと思いますよ、何より景色が良いもん!!

ってわけで高山に行くなら宝生閣オススメですよ!!

客室露天風呂つきのプランがオススメ

あくまで楽天トラベルで調べた客室露天風呂つきのプランで色々とサービスが付いている状態でこれって感じです。

多少値段は張るかも知れませんが、せっかくの家族旅行なので多少値段が張った方が良いかな?って今回思いました。

前回の旅行の時の食事がバイキングとかで、あまり美味しくなかったのでね…。

今回の飛騨牛のしゃぶしゃぶはマジで美味しかったですし、部屋の充実っぷりや飲み物のサービスの良さはマジで半端なかったです。

接客してくれた人達も感じの良い人達ばかりでしたし、サービスは本当に良かったです。大満足ですわ!!

本当にまた高山に来るならここに泊まろうって思えました。いやー良かったです。

その後も色々な所に泊まったりしてましたが、どこかに出かける度に妻が「宝生閣ってやっぱり最高だったよね」って言ってくるぐらいですよ。

未だに僕達の中ではこれまで泊まった旅館で一番良かったのが宝生閣です。

出来れば数日泊まりたかった

理想としては本当にこういう所に数日滞在してこういう所で温泉に浸かりながら仕事したいなぁ…って本気で思ったレベル…。

いつかはやりたいですね、娘の幼稚園とかもあるし、やるとしても娘が独り立ちしてからかなぁ…。

温泉旅行とか憧れてはいましたが、それでもお金の問題とかで敬遠してきました。

でも今回実際に家族で行ってみて本当に良かったので、また温泉旅行は行こうかなーって本気で思いました。娘も奥さんも喜んでくれましたし、これを目標に日々頑張るのも良いかなー?

ちなみに現地には外国人観光客が多くて個人的にはちょっとビックリしました。

また泊まった旅館は女性が多く、女友達と団体で来てる人もたくさんいましたよ。女性には特にオススメだと思います。

飛騨高山に行くならオススメな旅館

もちろん飛騨高山の他の旅館に泊まった事はないんですが(笑)

それでも今回は「絶対にここはハズレじゃないよ!」って事だけを伝えたくて、わざわざ記事を独立させて再構成しました(笑)

長野旅行の際に泊まった旅館が、完全に子供向けになってて、子供が大暴れしてたりして凄く嫌だったので…。

そういう事もない所がやっぱり一番だと僕は思いました。

多少はお金が高いかも知れませんが、それでもこういうしっかりした対応をしてくれる旅館が一番だなーって旅行に何度か行くようになって痛感しました。

ってわけで今回は飛騨高山で旅館に泊まるなら宝生閣がオススメですよ〜って記事でした!

( ・(ェ)・)つ楽天トラベル:宝生閣

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.