一蘭のとんこつラーメンを食べてみた感想…辛いのが好きな人にはオススメ

投稿日: 2,256 views

一蘭

以前から美味しいと評判だった「一蘭」に行って来ました…。

一蘭は僕の義弟が好きだそうで、よく「一蘭美味しいから行ってみなよ」と勧められてきたんですね。そして冷静になって見てみたら、普通に伏見付近にある事に気付いたので、今回お昼ご飯で行ってみました。

とりあえずビックリしたのが思ったよりめっちゃくちゃ辛いのね…でも美味しい!辛いのが好きな人には特に良さげだと感じました!

ってわけで早速食べてみた感想についてブツブツ書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

一蘭とは?

一蘭はとんこつラーメンが有名な店舗で、福岡県福岡市に本社がある本格的なとんこつラーメンがメインのチェーン店のようです。

この一蘭の特徴はオーダーのやり方がかなり独特である事です…。

今回思ったのは「コミュ症にはこれは良い!」と言うものでした。僕自身が普段全く一人で外食とか行かない派なので、コミュ症な僕として「ちょっと緊張するな…」と思ってたんですけど、実際に行ってみると凄く良い感じでした。

今回はこのオーダーが特徴的であった事から書いておきたいと思います。

一蘭での注文のやり方

一蘭の店舗に入ったらまず券売機があったので、そこで食券を買う事になります。色々有りましたが最初は必ずオーソドックスを選ぶ事に僕は決めているので、単純に「ラーメン」を購入しました。確か790円だったかな?

その場で替え玉ありも購入できましたが、美味しくなかったら笑えないので替え玉はこの時点では購入せず。

そして店の奥に行くと空いているテーブルを示すランプが点灯してましたが、これについは別に気にしなくて良いです。てっきりそのテーブルの番号を押す必要があるのかと思いましたが「ここ空いてますよ」ってだけの意味でした。

別にそんなの目視でええやんけ…と思いつつ…(笑)

テーブルについてからやる事

テーブルの背後にはティッシュ、爪楊枝がおいてあり、そこには上着をかけるハンガーもありました。荷物は上に置く場所があるのでそこに置いておく事も出来ます。

ちなみに僕はカバンを足元に置いておいたら、後でよく見たら小さな麺が引っ付いてたのでやめた方が良いです…辛い…(笑)

一蘭の店内

座る場所はこのようになっていて一人づつ間仕切りが一応あります。一人で食べに行く場合は結構便利。でも普通に横の人の顔も見えますけどね…(笑)

一蘭の店内

初めての人向けにこのように解説もあります。

テーブルについたらまず置いてある紙に好みを書いて注文する事になります。選べる種類はこれだけあります。

一蘭の注文表

  • 味の濃さ(うす味・基本・こい味)
  • こってり度(なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)
  • にんにくの量(なし・少々・基本・1/2片分・1片分)
  • ねぎの種類(なし・白ねぎ・青ねぎ・ミックス)
  • チャーシュー(なし・あり)
  • 秘伝のたれの量(なし・1/2倍・基本・2倍・3〜10倍)
  • 麺のかたさ(超かた・かため・基本・やわめ・超やわ)

僕は今回はほとんど基本を選択、秘伝のタレだけは「初めての方は1/2がおすすめ!」とあったのでそれにしました。これが大正解でした…むしろなしでも良かったぐらい…(笑)

ちなみにねぎは青ネギにしました。青ネギが…好きなんです…ネギだけで十分ですよ。

これらと食券を提出すればOKです。

替え玉のやり方

替え玉についてですが、食券を購入してたら替え玉プレートをもらえるので、それを注文ボタンの上に置くと恥ずかしい音が鳴るので、それで注文完了になります。

一蘭の店内

食券を購入してない場合は、なんとハシの袋に追加注文表があるのでそこで欲しいものを記入し現金を準備してから注文ボタンをポチッと押します。

一蘭の店内

ボタンはこういうのになります。

目の前ののれん(?)が開いたらそこで店員さんに無言で提出すればOKです。すぐに替え玉の麺を持ってきてくれます…ほとんど話さず食べられるってのは事実です…うーん凄い。

スポンサードリンク

味は美味しいけど辛い!

一蘭のとんこつラーメン

味は普通にとんこつ味で美味しかったです。

ですが今回思ったのは「ピリ辛」の部分です。コレが結構凄かった。

かなり辛めのラーメン

今回僕は秘伝のタレを初心者むけという1/2にしました。これって要するに辛さだったんですね…辛さなら辛さとハッキリ書いて欲しかった…(笑)

んでこれが1/2でも普通に辛いです。食べてから1時間は経過した今現在でも、まだちょっと舌がピリピリしてます。

僕は辛さ耐性があまりありません。先日中華料理屋で台湾ラーメンを食べたんですが、あまりの辛さに麺だけ食べて残したぐらいです(笑)

カップラーメンなどの激辛系にもかなり弱いです(笑)

そんな僕にとってはこの辛さはちょっとヤバかったです…1/2でこの辛さって事は…もっと上にしたらかなりヤバそうです…(笑)

ってわけで辛いのが苦手な人は秘伝のタレはナシにしておきましょう…次に行くならなしで食べてみたいですね。

基本的には美味しい

辛い秘伝のタレを混ぜる前にスープを飲んでみたんですが、普通に美味しいとんこつラーメンでした。

ただやはり一蘭は辛さが売りだと思うので、この辛さとのハーモニーを楽しめる人には良いのではないでしょうか??

僕にはちょっと厳しかったかも知れません…辛いの苦手…申し訳ないです。

サクッと食べられる分には凄く良い

一蘭はサクッと食べてサッと出られるのが最大の特徴なのではないかと今回思いました。

食券で注文して、特に声を発する事もなく誰とコミュニケーションを取るでもなくさっと出て行ける…ってのは個人的には良かったと思います。

替え玉も非常に注文しやすいので、女性客にとっても行きやすいってのは納得でした。どうでも良いけど横にいた外国人観光客の人がすっげーテンション高かった…やっぱり有名なんでしょうね一蘭って…(笑)

11時前ならガラガラ

僕は今回10時40分ぐらいには突入しました。10時からやってるって話だったので早目に行こうと思いまして…(笑)

その時間ならガラガラだったので狙い目だと思います。ただ11時を過ぎてからはどんどん増えてきてたので…お昼時に行ったら行列なんだろうなぁ…と思いつつ…(笑)

ってわけで確実に食べに行くなら早目に行く事をオススメします!(笑)

一蘭のとんこつラーメン

ちなみに美味しかったので替え玉も普通に注文しました。即座に届きました…そして入れる前に撮影するの忘れて入れてから撮影してしまいました…(笑)

一蘭のとんこつラーメン

辛さはヤバかったけどラーメン自体は美味しかったので完食、スープまで全部飲み干しました…汗だくになりながら…(笑)

噂通りの美味しさだったので、とんこつラーメンが好きな人は一度は食べてみて下さい!何より一人でサクッと食べてさくっと去れるのが一蘭の言い所だと思います。

今度行った時は秘伝のタレは無しで食べてみたいですね…色々と味をカスタマイズ出来るのも凄いです…。

秘伝のタレなしでも美味しい

試しに秘伝のタレなしでこってり味を食べてきたんですが、こっちでも普通に美味しかったです。

そこらのラーメン屋よりは確実に美味しい。ただ僕の好みとはちょびっとだけズレてるかなー?って感じです。

それでも凄く美味しいし、何よりも雰囲気が良いですよね…店員さんも親切な上に顔を見せる必要がないので、女性でも入りやすいのが良いと感じます。

一人で外食するのが苦手な人には特に良いんじゃないかなーって思うので、近場にある人は是非(笑)

スポンサードリンク

-ラーメン屋

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.