家族が亡くなった時の遺品整理は買取業者に依頼するのがオススメ

投稿日: 1,131 views

本棚

我が家では父が亡くなった際に、どうしても捨てられないものが複数あり、遺品整理に踏みきれなかった事がありました。

父親が大事にしていたものはもちろん、雑貨も総て家の中に残ったまましばらく放置してしまった結果その父の所有物があるエリアは聖域のようになってしまい、徐々に触れる事が出来なくなったほどでした。

今回はその経験から家族が亡くなった時は遺品整理を必ず早目にする事をオススメする理由を語りたいと思います。

スポンサードリンク

いつまでも悲しみが抜けない

最大の理由はこれでした。亡くなった家族の遺品をずっと放置していると、生活をしていく上ですぐにその遺品が目についてしまいます。その度に悲しみに暮れる時間が増えます。

今回の例の場合は父親が亡くなったわけなので、ファザコンな僕はもちろんですがそれ以上に母が何度も父の遺品を目にする度に泣いていました。

それこそ僕が見ていても痛々しく感じるほど、母はよく泣いていました。父が亡くなった直後は父宛の郵便物が届くだけで泣いてましたから。

遺品整理を早目にやらない事は、いつまでも故人を忘れる事が出来ず前を向くきっかけを奪う事にもなりかねません。

そしてこの「遺品整理は早目に行おう」と言う話は、実際に葬式場などでも言われる事です。どうしてもそこで足を止めてしまう結果になりかねません。

誰かに譲るのも一つの手

特に「大事にしていたもの」などを捨てるのはちょっと気が引けます。だからうちの場合は愛用していたゴルフクラブなどは人に譲ったりもしていました。

「誰かが使ってくれるならそれならまだマシ」と言う気持ちがなんか働くんですよね…何故かわかりませんが…。

どうしても「捨てる」ってなると抵抗があるんですけど「誰かに使ってもらう」ってのは少し気が楽なんです。

だから遺品整理をする際にもし誰かが使いたがっているものがあったら、サクッと譲るのも手だと思います。相手が故人と交友があった人だったり、親族だと特に気が楽になると思います。

そういう相手に譲るのも一つの手です。

スポンサードリンク

まとめて売って処分するのも手

それでも総ての物をもらってくれる人がいるわけではありません。そこで僕がオススメするのは回収業者に全部回収してもらう手段です。

リサイクル業者に売ると言う事は、誰かが使ってくれると言う事ですから。

ただ捨てるぐらいなら、誰かに使ってもらうぐらいの方が良い…って僕は思いました。父が亡くなった時も、祖母が亡くなった時も、その方がまだ気が楽でした。

例えばこういうサイトですね。無料で出張して査定までしてくれるサービスです。こういう所に頼んで全部丸ごと持って行ってもらうのが楽です。

公式サイト→故人の遺品、適正価格で売るなら買取プレミアム

こういう所に来てもらって、遺品をまとめて回収してもらって、ついでにお金にもなるなら色々な意味で悪い選択肢ではないと僕は思います。

こういう回収業者のメリットの一つが「手間が不要」と言う点にあります。

大きな荷物を捨てるのは大変

例えば故人が使っていた家具だったり、大きな物があるとめちゃくちゃ大変なんです…。

タンスがあったり、椅子があったりするとよけいにですね…。

うちの場合は父が使っていた座椅子やベッドなども処分したりしたので、そういうのを自力でやろうと思うと本当に大変です…。

ただでさえ身内を亡くして精神がすり減っていて、葬式や遺産相続やらで疲れきっている時に遺品整理も入ってくるともう面倒で仕方ありません…。

そういう時に「これは残す」「これは処分」とさっと決めて、残りを買取業者に回収してもらえば、凄く楽に終わるんです。

僕は父が身に着けていたネックレスは形見として常につけていますが、それ以外のものはほとんど処分しました。

実際に自分でこれを総て処分すると凄く大変でした…そういう「手間を減らす」って意味で回収業者に遺品整理を兼ねた売却をするのは個人的にはオススメです。

祖母が亡くなった際に依頼して凄く楽だった

僕がこの「遺品整理は買取業者が楽」と断言する理由は、祖母が亡くなった時に依頼したからです。

祖母が使っていた介護用のベッドや、その他諸々の大きな荷物を総て買取業者さんに引き取ってもらいました。

一応ちょっとした小金になったのも事実ですし、何よりこの「捨てる手間を省ける上にお金がもらえる」ってのが個人的には良いなと思いました。

人によっては家族が亡くなった際に「これからの生活をどうしよう」とお金に困る人もいると思います。そういう人にとっても少しでもお金のたしにはなるでしょう…。

何よりベッドなどを捨てる時は凄く大変なので…それらを全部トラックで回収してもらえるのは個人的には有りだと思いました。

また何よりも早目に整理をして、環境をガラッと変える方が本当にメンタルリセットしやすいんですよね…いつまでも故人が生前生活していた形を残しておくと、いつまでもズルズル引きずってしまいます…。

父の時より、祖母の時の方が元々精神的なダメージが浅かったのは事実ですが、それを差し引いても早目に遺品整理をした事で、その後の生活への切り替えがスムーズに行った実感はあります。

ってわけで、僕は家族が亡くなった際にはまず遺品整理を早目にする事をオススメします。そして遺品整理には買取業者を利用する事をオススメします。

公式サイト→故人の遺品、適正価格で売るなら買取プレミアム

本当に家族が亡くなった時って、経済的にも精神的にもダメージを受けるので、少しでも楽な方法を見つけておく事をオススメします。

スポンサードリンク

-葬式・相続

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.