ディズニーランドに家族旅行してみた感想…平日で天気は雨の方が良い

投稿日: 1,720 views

東京ディズニーランド

今回は千葉県浦安市にある東京ディズニーリゾートに行って来ました。

珍しく僕の母が「動けるうちに孫とディズニーに行きたい」と言い出したので、今回は3世代で行って参りましたよ…!!

ってわけで名古屋から東京ディズニーランドにどうやって行ったかと、行ってきた感想について書きたいと思います。

ちなみに使っているカメラは「CANON EOS Kiss X7」です。カメラや画像についてはこちらでも記事にしています。

( ・(ェ)・)つ一眼レフを初めて使う僕がディズニーランドで色々撮影してみた

とりあえず今回の予約は全部楽天トラベルからやってみたので、そこの紹介から。

スポンサードリンク

もくじ

手配は総て楽天トラベル経由

楽天トラベルで目的地を「千葉県」に設定すると「TDLバスターミナル」行きのバスが出てきます。これ「TOKYO DISNEY LAND」の略でして、その行き先に乗れば東京ディズニーランドに行けます。

TDSの場合はディズニーシーになりますね。

( ・(ェ)・)つ 楽天トラベルのバス予約

これで出発地を御自身がお住まいの地域に変えて、日付も行く日に変えればそれで済みます。

ホテルも実はこの楽天トラベルで予約が取れますが、それは後の話で…。

行きは夜行バスで帰りは新幹線

最初は往復で新幹線を使うつもりでしたが、妻の「それだと開園に間に合わない」と言う一言で「じゃあ前日から現地に泊まるか夜行バスの二択だな」と言う話になりました。

前日から現地だと値段が跳ね上がるので、夜行バスで寝ながら現地に直行すると言う選択肢になったわけでございます。そして帰りは新幹線でそのまま帰ると…一泊は夜行バスになりますが、一応2泊3日の旅行と言う事になります。

帰りの新幹線は何時になるのか読めないので予約は取らず、事前に予約したのは東京ディズニーランドで泊まるホテルと行きの夜行バスだけになります。

案外これだけでも行けるものですね…(笑)

夜行バスで東京ディズニーランドへ

夜行バスで名古屋駅から東京ディズニーランドへ向かったんですが、予想以上に窮屈でした…本当に二度と乗らないと思うレベル…(笑)

でも夜行バスでやはり良いなと思ったのは朝7時には現地に着いている点です。初日から思い切り遊びたい場合は夜行バスはかなり良いと思いました。

ディズニーランドは9時、ディズニーシーは8時開園なので、それまでに確実に着ける方法が他にないなら夜行バスが最もDISNEYを満喫出来る方法だと今回感じました。

ただ…夜行バスキツイけどね…眠れないし…腰痛くなるし…。

夜行バスで行けばほぼすべて制覇できるかも?

僕は今回平日に行ったんですが、たまたま午前中から雨でした。しかも天気予報では大雨予報でした。

そのおかげで午前中は本当に雨の中回っていたんですが、それもあってか人はかなり少なめだったかも知れません。

最終的には「ファストパスが必要」という遊具はほぼすべてまわる事が出来ました…一部娘が泣いて嫌がったので乗れなかったものもありましたが…(笑)

でも実質主要な乗り物には全部乗れたので、平日の雨の日(夕方から晴れてきましたが)だったから…というのはあるかも知れません。

またディズニーシーではなく、ランドだったから良かったのもあるかも?

夜行バスは苦痛だけどコスパ最強

本当は朝から新幹線で行くつもりだったんですが、どう頑張っても開園に間に合わない事が判明したので僕等は夜行バスを選択しています。

夜行バスだと費用が激安に変わったのも衝撃でした。新幹線だと一人1万円ちょいでしたが、夜行バスだと3千円程度だったんです。

コスパは確実に最強だったと宣言出来ます。ただその分「眠れない」という地獄が待っていました。

眠ってもすぐ起きるの繰り返し

運転が荒かったとまでは言いませんが、元々昔から車でよく眠っていた僕が20分起きに目覚めるぐらいの寝心地の悪さでした…(笑)

それがちょっと辛かったですね…だからディズニーランド初日は僕は結構ふらふらしてました…途中で座ったままただじっと見ている系のアトラクションに行った際にはウトウトして眠ってしまいました。

それぐらいのダメージを受ける可能性はあるのでその点は本当に気をつけてくださいね…コスパ最強ですし、朝一で回れるメリットもありますが寝不足になる可能性はあります…(笑)

スポンサードリンク

ディズニーランドの接客はやはり良かった

近年は接客の質も落ちたと言われてましたが、個人的には全くそうは思いませんでした。

現地で嫌な気分になった事はほぼありませんでした。ディズニーランドホテルの対応も非常によく、店舗の人の対応もよく「さすがだな〜」って心から思わされました。

個人的にはディズニーの接客が悪くなったのかは、ずっと通っているわけではないので比較は出来ませんが、久々に行った身としては「やっぱり最上級だな〜」って思いましたよ〜。

特にアトラクションの待ち時間で、スタッフのお姉さんが娘に声をかけて「隠れミッキーがいるの知ってる?」って声をかけてくれて「実はここにもいるんだよ、お姉さんと探してみようか」と一緒に探してくれました。

娘も大喜びで一緒に探してまして、本当に良い思い出になったと思います。この対応を見た時に「ああ、ディズニーランドはやはり夢の国なんだな」と感じました。

やっぱり子供に良くしてくれる所には「また来よう」と思えますよね…夜行バスを使えばかなり費用は浮かせられますし…ただあの窮屈さはやばいけど…。

どのアトラクションも子供には良かった

「イッツアスモールワールド」「カリブの海賊達」のようなちょっとショボく感じるようなアトラクションでも子供にとっては感動が大きかったようで、凄く喜んでくれました。

僕も子供の頃に乗ったものばかりでしたが、改めて今見ても「おお、すげーな」と感じる部分もありました。特にカリブの海賊達はパイレーツ・オブ・カリビアンに合わせて変更がされていたっぽくてよかったです。

ジョニー・デップ扮するジャック・スパロウに似せた人形もちゃんとあって凄く楽しかったです。僕はジョニー・デップ探しに没頭してました(笑)

小2にはマウンテン系は早すぎたかも

最初のうちに「スペースマウンテン」に乗せてしまったんですが、そこでビビったようで次にスプラッシュマウンテンに乗ろうとしたら、並んでる間は良かったんですが、乗る寸前になって泣き出してしまいまして…(笑)

結局ギリギリになって離脱…僕だけがスプラッシュマウンテンに乗ったことがあったので、僕が娘を連れて離脱して、乗った事がない母ちゃんと妻だけ楽しんでもらいました。

僕は外に出てからはコーヒーを飲みながら娘に「嫌なら並ぶ前に言ってね(´;ω;`)ブワッ」とお願いする羽目になりました…(笑)

僕も乗りたかったんですけどねスプラッシュマウンテン…中学校の修学旅行で幼なじみと乗って以来だから17年ぶりだったのに…あばばば…。

まぁ小2の子供を連れてマウンテン系は厳しいって事がよくわかりました…。

ただこれ、ホテルに泊まってる間に妻が必死に説得して「思い出に乗っておこうよ!」と言い続けた結果、一応二日目に勇気を出して頑張って乗ってくれました(笑)でもやはり怖かったようです。

ただうちの母ちゃん(60歳すぎ)はもうこのタイミングぐらいしか無理だったと思うので、孫と一緒にディズニーやちょっと激しいアトラクションなどを楽しめる最後のチャンスだった。このタイミングで良かったと思います。

うちの母ちゃんは腰が悪いので…あと何年動けるかわからないですしね…娘が反抗期に入ったら一緒に行くの嫌がりそうだし…(笑)

母も娘も凄く喜んでくれてよかった

今回は「母ちゃんにババア孝行をする事」「娘を喜ばす事」「二人を極力ひっつけて楽しませる事」が目標だったので、二人とも本当に楽しんでくれてよかったです。

母ちゃんがスプラッシュマウンテンに乗ったあとに「楽しかった〜これだけでも来てよかったって思ったわ!」って言ってくれたので、それでまぁ良かったかな〜と。

娘もスプラッシュマウンテンを怖がって泣いた時はドン引きしましたけど、最終的には「楽しかった!」って言ってくれたのでパパは胸を撫で下ろしました…。

母が動けるうちに…って理由で学校休ませてまで無理矢理少しでも空いている平日に連れてきたのに、嫌な思い出が残ったら意味がないですしね…(笑)

とりあえずここからは泊まりで行ってみて感じた良かった点とかを挙げたいと思います。

ホテル宿泊のメリットどデメリット

今回はディズニーリゾートにあるディズニーランドの目の前のホテルに宿泊したんですが、個人的にはこれはありかなーと思いました。

ともかくホテル宿泊のメリットを結構感じたのでまとめたいと思います。

荷物を無料で預かってくれる

チェックイン日には必ず朝一でホテルに行きましょう。着替えなどの荷物は全部預かってくれます。そしてチェックイン時には部屋に持って来てくれるので非常に便利です。

僕は一日目は朝一に全員分の荷物を預けましたし、二日目のチェックアウト日も荷物を預かってもらう事が可能です。ベルデスクに行って預けて、回収もベルデスクでやれるようになっています。

わざわざコインロッカーを使わなくて済むのはホテル宿泊者の特権ですね。

ディズニーリゾートラインを無料で使える

ディズニーリゾートラインと言う、ディズニーリゾート内を周回している電車があるんですが、それに無料で乗れるようになります。

ディズニーランドからシーに移動するのって結構大変なので絶対このモノレール(?)を使った方が良いんです。両方を行き来したい人は絶対使うからこれが無料なのもお得。

パークチケットはホテル内で買おう

宿泊者はチケットもホテルで買う事が可能なので、全く待ち時間なく当日にサクッと買う事が出来ます。

また宿泊者はランドとシーを自由に行き来出来るマルチパスポートを買う事が出来ます。2DAYマルチパスポートでも1.4万円ぐらいで買えるので値段も普通にお得です。

特に子供が小さくて怖いアトラクションを避ける場合は、両方を行き来可能にした方が良いです。シーは怖いのが多いのであまり乗れませんが、それでもシーの乗り物の方が良いものは多いので一度は足を運びたいからです。

食事は高いので売店で十分

ハッキリ言ってディズニーランドの食事は高く、またクオリティも低いです。決して美味しいとは言えません。

特にホテルの食事は鬼のように高いです。朝食ですら一人3千円で、ディナーになると5千円を越します。家族4人で行くとそれだけで数万円必要になるレベル…それなら普通に焼き肉とか寿司に行くわ…。

と思ったで、夕食はホテルにある売店で済ませました。それでも割高でしたが、夕食・お酒・夜食・朝食を全部買っても(ほとんど食べたの僕ですけど…)7千円で済みました。ホテルで食べるのに比べれば安いです…。

「ディズニーのアトラクションを楽しみに来たので食事は別にどうでも良い!」と割り切れるのなら、食事は売店で十分だと思います。それでも普段に比べると鬼のように高いです…。

どうでも良いけど「ルームサービス頼んでみようぜ!」と言ってメニューを見たらコーヒーが約千円になってて「売店行こうか…」と切り替えたのはここだけの話。

ディズニーチャンネルが見放題

ホテル内ではディズニーチャンネルが見放題になっているので、子供はもうホテルに戻ったらずっとテレビにべったりでした…(笑)

ディズニーチャンネルは子供が喜ぶアニメを延々と流してくれているので、子供の暇つぶしはそっちでOKですし、一日中歩き回っているのでちょっと放置しておくと確実に即座に爆睡となります…(笑)

子供の相手をしてくれるので、親はホテルでゆっくり出来ます。主に僕は酒飲んでぐったりしてました…そしてうちの母ちゃんも即座に寝てました…(笑)

チェックアウト日に15分早く入場可能

チェックアウト日はパーク内に15分早く入場可能になります。ホテル宿泊者だけ優先して中に入れるので、サクッと乗りたい物に乗れるし、ファストパスも取っておく事が出来ます。

お目当ての乗り物のファストパスをさくっと取って、一番乗りでもう一つの乗り物に先に乗ってしまう事が出来るので、これが最大の特典だと言えるでしょう。

ちなみに僕等は二日目にランド目の前のホテルからシーに移動したのですが、移動時間の計算を誤ってシーについた時点で既に開園時間でした。

その結果、妻が最も行きたがっていた「トイストーリーマニア」のファストパスはこの有様でした。

トイストーリーマニア

どこまでも続く行列…ちなみにトイストーリーマニアはここを直進して左折した所にある…はるか先です…。

トイストーリーマニア

通常の列よりファストパスの行列の方が凄かったです…だから僕らは諦めて普通の列に並んで乗りました。それでも朝一番だったから30~40分待ちで乗れたかな。

だからこの「15分早く入場できる」っての、凄く大きな特典になると思いますよ~ホテルを早目に出発する事を強くオススメします…(笑)

ホテルは凄く綺麗だった

適当に画像とともに紹介して行きます。

ディズニーランドホテル
昼間のホテル。

ディズニーランドホテル
ライトアップされるとこんなに素敵に。

ディズニーランドホテル
エントランスはこんな感じで綺麗になっております。

ディズニーランドホテル
ミッキーとミニーの象みたいなのもありました。

ディズニーランドホテル
今回泊まった部屋が「不思議の国のアリス」の部屋でした。でも別にそんな良いと思うわけではなく…(笑)

単純に普通の部屋でした。妻いわく「可愛かったじゃん!」との事でしたが…僕は別に…(笑)

ディズニーランドの感想まとめ

さくっと実際に撮っておいた画像と共にディズニーランドの感想でもまとめたいと思います。

とりあえず日本一のテーマパークだけあるなと、改めて個人的には良さを感じました。

恒例のポップコーンも食べてみた

ポップコーン
娘がポップコーンが好きなので、レギュラーで食べさせてみました。レギュラーなら300円ぐらいで買えるので…(笑)

ポップコーン
道端に落ちているポップコーンを食べる鳥さん。

ポップコーン
みんな食べてたけど平気なのかな…。

七夕イベントもやってました

パークに入ってすぐのお土産エリアで七夕イベントやってました。単純に短冊に願い事を書くと言う恒例のあれです。

短冊

ちなみにうちの娘は「シュークリームを沢山食べられますように」って書いてました…そんなに好きだったのか…シュークリーム…。

夜のパレードは絶対見るべき

僕等は娘や母ちゃんが途中でバテて16時過ぎには一度ホテルに戻って、食事をとったり酒飲んで仮眠してから夜中にまた外に出ました。

シンデレラ城の近くで行われる「ワンス・アポン・ア・タイム」「スカイ・ハイ・ウィッシュ」を鑑賞するために出たんですが、鬼のような人混みでした。

それでも真正面の結構よさ気な場所を陣取る事が出来たので良かったです。

夜のパレード

とりあえずこんな感じの場所に陣取る事が出来ました。これぐらいの距離だとかなり迫力のあるパレードを楽しめます。

夜のパレード

こんな感じで始まります。花火もありましたが、その後の3Dマッピングが一番凄かったです。

夜のパレード

こんな感じでシンデレラ城に当てます。こればっかは実際に現地で見ないと本当の凄さはわかりません。

夜のパレード

個人的に今回のベストショット。一眼レフで撮影したらこんなのも撮れるんだなと…改めて一眼レフを購入して良かったと思った画像でした。

使ったカメラはコチラ。

( ・(ェ)・)つCanon EOS Kiss X7使った感想…初心者向け一眼レフ入門機

一眼レフを初めて外で使った人間でもこれが撮影出来るのでマジでオススメです。せっかく行くなら可能な限り良いクオリティで思い出を残せる方が良いもんね。

どうでも良いけど、最後に炎がぼわーっと出る演出が有るんですが、結構近かったせいでマジで熱かったです…思わず「あっつぅ!」って叫んだレベルです…(笑)

夜のパレードの後が一番空いてる

平日だったから…と言うのもあるとは思いますが、夜中のパレード中はもちろんですがパレードが終えてからはもう皆さん帰宅準備に入ります。

だからその間は乗り物に簡単に乗れます。いつも混んでいる乗り物もあっと言う間です。

夜のディズニーランド

これぐらい人が全然いません…そして「もう出ないとダメかなー?」って思ってても、9時50分ぐらいでもスタッフの皆さんは「今ならすぐ乗れるから是非どうぞー!」って声をかけてました。

ゴーカートの近くを通りがかった時には、前を歩いていた子連れの家族に「今ならすぐ乗れますよ!」ってお子さんにも声かけてました。うーん神対応。

この最後まで「思い出を作っていってくださいね」って言ってくれる所がディズニーランドの良さだなぁ…と改めて感じましたです。

ホテルに泊まっている人はギリッギリまで滞在して、その後にホテルに戻るぐらいで十分なのでこれもまた宿泊者の特典だと思います。

子供を夜中まで連れ回す事が出来るぐらいの方が良いと思うので、僕はこの時点で子供が小2以上になってから連れてくる事をオススメします。

たぶん去年までのうちの娘ならとっくに眠くなって寝てたと思いますしね…。ただ今回は夕方で全員仮眠取ってるので、それもまた体力が続いた理由だと思います。

ちなみに普段は夜の9時には娘は寝ているので、ホテルに戻ってお風呂入ったらもう即座に寝てました…(笑)

ディズニーシーの混み具合はヤバイ

上記したトイストーリーマニアの画像でもわかるように、シーの方が混み具合はヤバかったです…。

だけどクオリティはやっぱりシーの方が高いです。トイストーリーマニアは僕でも楽しめましたし、妻も子供も喜んでました。もちろん母ちゃんも。

ただあまりにも混んでいるので「人気がないアトラクションに行こう」と回った結果「海底2万マイル」が空いてたので乗ってみたらそれもかなり楽しかったんですよね…。

だからディズニーシーの方がアトラクションが楽しいのは事実だと思います。ただ今回は目玉アトラクションには「トイストーリーマニア」しか乗ってません。

他のは全部娘が怖がっていたので…まぁ諦めました…(笑)

でも子供が楽しめるエリアとなっている「マーメイドラグーン」は結構楽しんでくれたので、そのあたりがオススメです。小2の娘はそこを一番楽しんでくれていた気がします。

あとは「海底2万マイル」「スカットルのスクーター」「アクアトピア」辺りに喜んで乗ってましたね~。冷静に見たら他の大型アトラクションは身長制限がギリギリだったっぽいのでどっちにせよ無理だったかも…(笑)

何にせよディズニーシーでも子供は十分楽しめると思いますよ~。

名古屋からディズニーランドに旅行した費用

とりあえず今回名古屋から東京ディズニーランドに旅行した際に使った費用をサクッと計算してみたいと思います。

大人3人+小学生の子供1人の値段となります。

必要なのはホテル代とチケット代だけ

ディズニーランドは乗り物の乗車料はありません。アトラクションはチケットがあれば総て無料で乗れるので、飲食物以外はお金が必要ありません。

なので最低限の費用としてはこれだけになります。

  • 交通費
  • チケット代
  • 宿泊代

合計金額

高速バス=11,200円
ホテル代=52,300円
2日分のパスポート代=54,000円
舞浜駅→名古屋駅の新幹線代=36,260円

合計153,760円と言う事になります。

でも食事が本当に高いので、食事代をケチらずに行くとここから更に数万円プラスになります…僕等も最終的には20万円近くは使っていると思います。

これプラス食事代・おみやげ代・現地で食べ歩きするお金を含めるとどうしてもそれぐらい簡単に吹っ飛びます…(笑)

楽天トラベルでもサクッと予約出来るので一応紹介しておきます。

高速バス 楽天トラベルのバス予約

ディズニーランドホテル ディズニーランドホテル特集

新幹線予約→えきのる

クレジットカードがない人でもネットで簡単に新幹線の予約が取れるサイトです。僕は現地で帰りに購入しましたが、舞浜駅→最寄り駅を選択すれば普通に購入できます。

ちなみに名古屋の場合ですが、平日の18時頃出発の大阪行き新幹線なら自由席でも余裕で普通に座れましたよ~。

これらで大体ネットで購入を済ませる事が出来るので楽だからオススメですよ~ネットで早目に終わらせておくと色々と現地で楽です…僕はホテルでチケットを買った時もクレジットカードで終わらせたので、チェックアウトも特に声をかける必要もなく楽でした。荷物は預けたから一緒か…(笑)

少しでも上手く遊ぶコツ

東京ディズニーランドに行くのなんて、僕みたいな貧乏名古屋市民からすれば「一生に1~3回あるかないか」って感じです。ましてや子供の頃に行くのなんて1回あるかないかでしょう。

だから少しでも良いタイミングで沢山回るためのコツを書いておきます。実際に行ってみて感じた事です。

意地でも平日のが良いと思う

どうせ行くなら意地でも平日に行くべきだなーと今回思いました。平日でもめっちゃくちゃ混んでたので…これが休日ならまともに思い出作りなんて出来なかったでしょう…。

うちの娘は元々習い事も多く、普段かなり頑張っている方なのでたまにはこれぐらいの息抜きええやろ…とは思いました。

何より、母が年齢的に子供のパワーについていくのが厳しい年齢に差し掛かっている事、あまりにも待ち時間が長いと母がバテる可能性が高い事、などを考慮して今回は学校を休ませてでも平日に行くようにしました。

二日間学校を休む価値があるぐらいの経験と、思い出を得る事は出来たんじゃないかなぁ…と個人的には思います。

雨の日の方が良いかも?

また梅雨の時期だったのも良かったかも知れません。

初日なんて大雨予報だったので人がやはり少なかったんですよね…実際には昼過ぎには止んだので快適になりましたが、現地でポンチョでも買って過ごせば全く問題ありません。

入場列に入ってしまえば大半が屋根があるので逆にポンチョ脱がないといけませんけど、普通に中では楽しめるので全然問題ない。むしろポンチョあった方がスプラッシュマウンテンで濡れなくて済みますし…(笑)

雨の日でも全然問題ありあせん。逆に傘持っていくより、中にあるカワイイディズニー柄のポンチョ買う方がオススメです。ホテルにも売ってたのでそこで透明のポンチョ買っちゃったんですが、園内にもっとカワイイポンチョ売ってて女性陣が「こっちで買えば良かった~!」って嘆いてました…(笑)

ディズニーランドに限っては雨の日でも全然問題なく楽しめますよ~。

ホテルは早目に出発しよう

15分前に優先的に入場出来る権利があるのに、僕らみたいにのんびりしすぎて時間がオーバーしたら何の意味もありません。ホテルは必ず早目に出発しましょう!

特にランドからシーへ、シーからランドへ…と言う移動がある場合は1時間前に出るべきだと思います。なんだかんだ荷物を預けたり、モノレールを待ったり入場口を迷ったりして時間が取られてしまうからです…。

特に初めて行く人は早目の行動をオススメします。

ファストパスは早目に使おう

僕達はぶっちゃけるとファストパスをほとんど使わずに済みました。短い所では5~10分の待ち時間、長くても45分ぐらいだったからです。

だから本当に乗りたいものだけファストパスを取ったりはしてましたけど、2~3回ぐらいしか使ってなかったですね…(笑)

最初のうちにファストパスを取って、その直後に45分ぐらいかかるアトラクションに並んで、その後はすぐ乗れそうな所に行ったり次のファストパスが取れる時間になってたら先にそれを取りに行って~って感じでやってました。

ファストパスは発行したら1~2時間ぐらい次のは取れないので、早目に発行してくと良いです。

ただ使える時間が迫っているのにどこかに並んでしまうと、時間に間に合わなくなる可能性もあるので注意。

平日の雨の日なら大体乗れる

平日の雨の日に行けば大体のアトラクションを楽しめると思います。晴れてる日に行ってめちゃくちゃ混んでて並びまくるぐらいなら、僕は雨の日に行って少しでも空いている方が絶対に良いと思います。

とりあえず狙いは平日の雨の日じゃないかなぁ…って思いました。梅雨の時期は結構有りだと思います本当に。

二日目にランドの方に戻った際に、常連っぽいカップルが「何これめっちゃ人少ないじゃん!」って大喜びしてたぐらいなので…やっぱり普段より少ないんだなぁ…と(笑)

ディズニーは最高の家族サービスになる

ディズニーランドなんてハッキリ言って男性はあまり興味ないと思います。僕も楽しかったのはスプラッシュマウンテンやスペースマウンテンの絶叫系に乗ってる時がピークでしたし…(笑)

ホテルも別に雰囲気が良いわけじゃなかったので…ただひたすらカワイイ、女性にとって楽しい空間って感じですね。

我が家は僕以外は全員女性なので、その全員が楽しんでくれてたからまぁ良いかな~って感じです。

娘はもちろん、妻も母ちゃんも喜んでくれたので…まぁ良かったかな~って思います。

僕自身もそこそこ楽しめました。初めて一眼レフを使って遊べたのでそれも良かったですね~。

スポンサードリンク

-テーマパーク

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.