美容院選び失敗の原因はイメージの共有が美容師と出来てないから

投稿日:2016年2月29日 更新日: 875 views

美容師さん

久々に美容院に行ってきたんですよ。髪の毛がヤバイぐらい伸びてたんで、バッサリ切ってもらおうと思いまして。

そこで今回は嫁氏がいつも行っている美容院に一緒に行ってみる事にしました。理由は嫁氏が「上手い人がいるからその人に切ってもらったら?」って意見でして。

僕は元々美容院に行くのがあまり好きじゃないのですが、今回はもう前髪もかなり伸びてて邪魔だし重いしでアレだったので行ってきました。

今回思ったのは「細かく指定を聞いてくれる美容師さんって凄いな」って話だったんですが、嫁氏が物凄い失敗されまして、改めて良い美容師さんと悪い美容師さんの違いが明確に出たので、そこについて書きたいと思います。

ここまでイメージ通りにしてもらえない事ってあるんだなぁ…と。

スポンサードリンク

元々美容院に行かない僕が感じた事

僕は美容院にそんなに通ってません。一時期は面倒だったんでずっと自分で切ってましたし。

本当に髪がウザくなったらカミソリで全部剃っちゃったり、そういうファッションには疎い人間です…笑

ただ元々自分で切ってた理由が「失敗しても納得がいくから」「好きに変な頭に出来るから」って理由でした。

プロにアシメントリーにしてもらおうと

昔からアシメントリーが好きだったので、なんか適当に自分で長短つけて切ってたんですね。

んで前回はいつも行ってる美容院さんでやってもらったんですけど、僕がいつも「あんまり派手にやると嫁氏に怒られるんで…」って話しているせいか、おとなしめにやってくれたんですよ。

でも「そろそろ馬鹿みたいな頭にしたい」ってずっと思ってまして、もう娘も小学生なんで幼稚園の頃と違って頻繁に小学校に顔を出す事はないから、パパがちょっとぐらい派手な頭してても良いかなと(笑)

そこで今回は「プロの方にがっつりアシメにしてもらおう」と思って行きました。

いつも行ってる美容院の美容師さん、人柄は好きなんですけどね。やんちゃ系の人なんで話しやすくて…笑

初めて美容院って良いなと思った

これまでも「やっぱりプロは違うな~」って思ってはいたんですけど、それよりも今回更に「これなら絶対通うわ」と思ったので、それについてちょびっと書いておきたい。

まだ美容院はこれまで5~6店舗しか回った事がないです。

僕は一度テリトリーを決めたらそこからあまり動かない派なので…笑

でも今回奥さんにオススメされた所に行ってみて「こんなに親切なものなんだな」とビックリしたので、思った事についてダラダラっと並べてみたいと思います。

良いなと思った美容師さんの特徴

あくまで僕が思った所ですけど、やっぱり一番凄いなと思った所は「細かい」点ですわ。

僕自身が細かい人間じゃないんですけど、細かく聞いてくれるのは凄くありがたいって今回思いました。

やっぱり細かく聞いてくれないと、イメージって伝わらないんだなぁ…と。

一箇所づつサンプルを見せて仕上がりを聞いてくる

僕はテキトー人間なので、美容師さんに「今日はどうされますー?」って聞かれた際にこう答えました。

「髪の毛の量が多いんでガッツリすいてもらうのと、ちょっと強めにアシメにして欲しいんです」

大雑把にこれだけ伝えたら、大体の事は察してくれたんですね。一応現時点でちょびっと左右で長さは違ってたので「今もアシメにされてますよね?」と確認されまして(確認とらないといけないレベルの軽いアシメですが)

そしたら美容師さんがヘアカタログ取り出して「右側」「トップ」「左側」「後頭部」総てのサンプルを各写真から出してくれまして。

「右側はこの人のこれぐらいで、トップはこの人のこれぐらいで~~」って感じで一つ一つ確認取ってくれました。

これが初めての経験だったのでちょっとビックリしまして、普通は大まかなニュアンス聞いてそれで終了じゃないですか。

それだけじゃなくて細かく聞いてくれたので実にありがたかったです。

美容院に慣れてない客としては聞いてくれないと言って良いのかわからないので。

切っている最中も細かく確認してくる

最初に決めて終わりじゃなくて、切っている最中も「ここもうちょっと切りますか?」「もうちょっとここ残しますか?」と必ず聞いてくれます。

美容院に行くと結構「ちょwwそこ切りすぎww」って思う瞬間あるんですよ。

そういう所を切る前に確認してくれるので実に良かったです。前髪とかは特にちょっと切るだけでイメージが一気に変わる部分なので、細かくて聞いてくれて微調整出来たので助かりました。

話しやすさよりも髪について聞いてくれる方がありがたい

元々僕はおしゃべりな性格なので、これまで美容師さんとペラペラ喋る事の方が僕は多かったんです。

でもやっぱりただの世間話をするよりも、髪の毛についてガンガン聞いてもらえる方がありがたいなと今回痛感しました。

もう慣れている場所で「いつもので」って言える関係なら良いんですけど、初めて行く場所で「こんな感じにして欲しい」って話しているわけなので、客のイメージに少しでも合わせようとしてくれているのを感じました。

スポンサードリンク

微妙だった美容師さんの対応

一緒に行った嫁氏ですが、上手いと言われる美容師さんが僕の髪を切っていたので、別の美容師さんに当たったんですね。

嫁氏は僕と違って「髪をすいて整えてくれるだけで良い」ぐらいの簡単な要求でした。

僕みたいなテキトー人間と違って、ヘアカタログアプリで「こんな感じで」とちゃんと画像も見せてました。

本当に普通の、前髪をちょっと作る程度の髪型の画像だったはずなんです。

それでも出来上がりを見て僕はさかなクンさんばりに「ギョギョギョッ!」って言わざるを得ませんでした。

画像を見せても全く別人に出来上がる

何故か出来上がった奥さんの髪の毛は、日本人形のように前髪が一直線に横に揃っていました。

「え?ちびまる子ちゃんですか??」って思うぐらいです。なんか最近流行りのぱっつんと言いますか…。

僕はぱっつんが大嫌いですし、嫁氏もぱっつんが大嫌いなので、嫁氏めちゃくちゃ落ち込んでました…。

髪型についてほとんど相談なし

画像を見せた事で嫁氏も安心していたようですが、ほとんど髪型についての相談がありませんでした。

今改めて本人と、見せた画像を見比べてみたんですが完全に別物になってます…前髪と横髪の境界線の部分とか、素人目に見ても「全然ちゃうやん」って思うレベルです。

割りと本気で「嫌がらせでもされたの?」ってレベルの違いになっている事にびっくりしました。

しかも全く相談もせず、ほとんど画像を確認することもなくそこまで切られたようで…。

前髪と横髪の境界線はある程度なめらかに長さが変わっていくようなサンプル画像を見せたはずなのに、完全に別物なんですね。

前髪は横一直線にパッツン、横髪は完全に別の長さで長くなって~って感じです。本当に画像見てないんだろうなぁ…という感じ。

たぶん「客がサンプル画像を選ぶ際に散々悩んでそのまま同じにして欲しくて掲示している」って事を理解してない美容師さんだったんだろうなぁ…と…。

何故ぱっつんになったのか不明

嫁氏が「前髪切りますか?」って聞かれてたのは僕も聞こえてたんです。

その際に「今のままで、目に入らないぐらいにしてもらえれば」って事は言ってたんですね。

眉毛よりは下で、目に入らないレベルにすれば良いと、前髪の感じは現状維持でOKと言うニュアンスでした。

それが出来上がったら前髪ぱっつんですよ。しかも眉毛より上の所で。

もしかしたら美容師の方からすれば「この人にぱっつんが似合う」と思ったのかもしれませんし、流行も有るのかも知れませんが、そこを確認とらずに「とりあえずぱっつん」にしちゃうと…やっぱ今回みたいな悲劇は起こるよなぁ…と思いましたデス…。

たぶん最初からイメージの共有ができていない

今回のケースの場合「技術が下手」以前に、相手の完成図とのイメージ共有が出来てないのが問題ですよね…。

思えば僕がいつも指名しているやんちゃなお兄さんも、雑誌で例を出したら途中で何回も雑誌を見直して確認してたもんなぁ…。

客の事を考えてくれる美容師さんはそこまでちゃんと見てくれるって事ですよね…。

今回思ったんですけど、美容院で失敗するパターンって大体この「イメージの共有ができてない」事だと思うんですよね。

それにしても、それを避けるためにわざわざ理想図の画像を掲示しているのに、何故それでぱっつんになってしまったのかは未だに謎です…なんでなんだろう…笑

指名制度の大事さを思い知る

今回本当に「同じ美容院に行ってよくこれだけ差がついたな」と思うぐらいに、僕と奥さんで差が出まして…。

僕はイメージ通りに切ってもらって「美容院凄いな!」と前回同様言ってたんですが、奥さんはもう帰ったら自分でなんとか調整しようとまた自分で切ってたんで…痛々しいです。

ともかく今回思ったのは「細かく聞いてくれる美容師さんが一番良いな」って所でした…。

髪の毛は切ると直せない

髪型で人の印象って大きく変わるし、美容院に行く人ってその時点で「こだわってる人」なんだから、その「完成図のイメージ共有」を疎かにしてる人にはもう切られたくないよね…。

そう言えば元々僕が美容院とか行かなくなったのって「変な頭にされたから」だったなぁ…って事をふと思い出しました。

髪の毛が伸びてきてたので「そこそこ長いまま適当に整えたってください」って言ったら、マッシュルームカットにされて仲間内に「お前に一体何があったんだ」って言われた事が…笑

髪の毛の恐ろしい所って、失敗してカットされても「ここから更に切ったらもっとイメージから離れる」って思って「ちょっとそれ違うんで直してください」って言えない所ですよね…。

一度切っちゃうともう長くは出来ないので…だからこそ慎重に切ってくれる人の方が良いなぁ…と僕は思いました。

さっと髪の毛を伸ばせるなら別にいくらでもクレーム入れますけどね…髪の毛の場合は変になってもクレーム入れづらいですよね…。

同じ美容院内でも指名はした方が良い

実は僕は毎回指名してまして、いつも行ってる美容院でもお気に入りのやんちゃな美容師さんで指名してます。

今回別の美容院に行った理由も、指名しようとしたらそのお兄さんが休みだったからでして…。

それなら別の所に行ってみようと(何回か別の所に行って後悔した経験があるけど)

だから次からは今回行った美容院でもちゃんと指名した方が良いなぁ…と思いました…。指名料って大体1000円ぐらいっぽいですけど、その千円を惜しんで変な頭にされるよりは、やっぱり指名した方が良いですよね…。

こだわって美容院と美容師は選んだ方が良い

今回改めて思ったんですけど、僕みたいに「髪の毛なんて適当に切れば良いや!」的に思っている人間から見ると、2~3ヶ月に一度ちゃんと美容院に行く人なんて「こだわってる人」なんですよね。

美容院に行く時点でちゃんとこだわって行ってるのに、そこで大して確認もせずに髪の毛を切っちゃうのは…そりゃ客を逃がすよなぁ…と思うわけです…。

最初のイメージ共有とか、一番大事だと思うんですけど、そこを徹底させないのはちょっと痛いなぁ…と改めて今回思ったとさ…。

だって少なくとも僕がやってくれた人はそこを徹底してくれているのだから、同じ店の従業員がそれをやってないのはちょっとマズいんじゃないかなぁ…と。店内で方針が一貫されていない事になるので…。

お金をかけて髪を切ってもらうのに、結局思った髪型と全く違う風にされて、帰ってから自分で切って調整するぐらいなら、最初から切りに行かない方が良いもんね。

良い美容師さんを見つけたら美容院は最高

これまた当たり前すぎて鼻毛でそうですけど、やっぱり自分に合う良い美容師さんを見つけたら美容院って最高だよなーと思うのです。

今回本当に僕と奥さんで見事に天国と地獄に分かれてしまったので、なんか奥さんに申し訳ない気もするんですが、良い美容師さんにあたると本当に美容院って良いなぁ…と思いましたデス…。

ただまぁ奥さんには「自分からは絶対しない髪型を楽しむ…ぐらいに切り替えた方が良いんじゃね」とは言ってます…ある意味では新鮮ですしね!笑

客側も要望は細かく積極的に言った方が良い

改めて思いますけど、美容師さん側にも細かく要望を聞いて欲しいですけど、客側も細かく話さないとダメなんでしょうね。

僕は今回は美容師さんの方から聞いてくれたので話す事が出来ましたけど、なんか自分から言って良いのか最初迷ってしまいました。

もしこれで美容師さんが聞いてくれずに、思った通りにならなかったら「やっぱあそこイヤダわ」って文句言ってたと思います。

冷静に考えるとこれもまたワガママな話だなと、美容師さんに聞かれる前に客側から積極的に要望を伝えた方が良いんじゃないかなぁ…とは思いました。特に明確にイメージがある場合は。

例えば画像を見せた際に「これが理想なので、このまんまこういう感じにしてください」って言うとかですよね。その方が美容師さんも仕事しやすいのかなぁ…とかなんとか思いました。

ただ細かく全部言ってもやってくれないなら、その店や美容師さんは避けた方が良いんでしょうけど…。

自分で客側の視点で色々書いてて思いましたけど、美容師さんも大変だよなぁ…と…笑

とりあえずせっかく美容院に行ったら細かくしつこく要望は言った方が良いなぁ…と思いました。そしてカットしている最中にも美容師さんは逐一確認を取って欲しいですね…。

僕の方は前髪もかなり微調整をしてくれたので、凄くイメージ通りに出来ました…。みんながみんなこうなら良いのに…。

スポンサードリンク

-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.