ステーキガストの「国産牛 厚切りロースステーキ」食べてみた感想

投稿日:2016年2月29日 更新日: 1,027 views

またまたステーキガストに行ってきました。今回は「国産牛 厚切りロースステーキ」を食べてきました。

たまたまお店に行ったらあったので「食べてみるか!」って事で思いつきで食べた感じです。本当はいつも通りログステーキを食べるつもりだったので…笑

お値段が高いだけあって美味しゅうございました…でも普通にログステーキも美味しかったからなぁ…笑

スポンサードリンク

厚切りロースステーキの見た目

僕はステーキで脂身の部分が多いと食べづらいタイプです。脂身の部分は切り分けて食べないぐらい、嫌いです。

ロースは脂分が多いそうですが「脂身」の部分が多くなく、スジが少なかったので食べやすかったです。

厚切りロースステーキ

メニューを渡された時にこれを見つけまして「食べるか」と決心した感じでございます。

ログステーキとの違い

ステーキガストのいつものログステーキとの違いを一応画像で紹介しておきたいと思います。

ステーキガストのログステーキ

これがいつものログステーキです。レギュラーサイズなので225gです。

厚切りロースステーキ

こちらが今回の厚切りロースステーキです。200gなので多少小さい感がありますよね(笑)

またよくみると右側に脂身の部分があります。この部分は今回も恒例ですが切り分けて食べませんでした…笑

実際に食べた感想

「ロース」が脂分が多い部位だと言う事をいまいち知らなかったんですが(脂身が少ないと逆に思っていた)脂分が多いと言うだけあって非常に柔らかいです。

実際に切った画像も撮影しておいたので紹介しておきます。

お肉自体は食べやすい

厚切りロースステーキ

切った後の画像なんですけど、レアで注文しているので真っ赤ですね…笑

赤い部分は焼け石って言うんですか?熱い石で「じゅう~」と焼き目をつけてから一応食べてます。念のためにね!笑

んで見ての通り、真っ赤なお肉の所に油ギッシュな光が散りばめられておりまして…ああ、脂だなと…笑

でも噛んだ際に、美味しくないお肉にありがちな「クッチャクッチャ」するだけで全然噛み切れない…なんて事はほぼありませんでした。

僕はそういう噛み切れないお肉が大嫌いでして、ホルモンとかもそういう理由で嫌いです。

だから噛み切れるお肉が大好きなんですけど、サクサクと噛み切って食べる事が出来たので凄く良い感じでした。脂分が多いから柔らかいって事なのか…?知らんけど。

味はめちゃくちゃ美味しい

って言うか僕はステーキが好きなのと、普段からそんなにステーキを食べているわけではないので、ステーキガストのステーキはログステーキでもなんでも美味しいと思う派なんですけど…笑

今回もいつも通り美味しく頂けました…途中までは岩塩のみで食べて、途中からゆずポン酢で食べました。元々ポン酢ダイスキ星人なので最高ですわ…野菜もお肉も何でもポン酢で食べます…笑

ただぶっちゃけると、ログステーキと物凄く大きな差があるのかと言えば…そうでもないかな…とは思います…笑

実際にログステーキも一口もらったりしたんですけど「どっちも美味しいよね!」って思ってしまいました…肉ならええんや…美味しければ別にええんや…笑

スポンサードリンク

柔らかかったので一度お試しあれ

僕は正直ログステーキでも全然問題ないです。ステーキ食べれるなら喜んで食べさせて頂きます。

ですが柔らかいお肉を食べたいならこっちもありだなーと思いました。

要するにステーキ最高って事ですよ…野菜も沢山食べれるしやっぱりステーキガストぐらいが僕のような庶民にはお似合いですな…ウヘウヘ。

ステーキって…美味しいですよね…やっぱりたまには食べたいステーキ。

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.