子供にかかるお金の節約術まとめ…赤ちゃん用品はレンタルが安い

投稿日:2015年12月16日 更新日: 953 views

赤ちゃん

junです。

今回はどうしてもお金のかかってしまう子供の教育費の節約について、書いていきたいと思います!

私は子供が産まれる前後はあまり裕福ではなかったので、どうしたら子育ての費用を節約出来るか、ということばかり考えていました。

今は前ほど窮屈な生活をしているわけではないのですが、節約をしていた生活が身に染み込んでいるので、自然と節約をするようになっています。

そんな私の経験から子育てにかかる費用の節約を書いておきたいと思います。参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

子育て費用や教育費の節約

幼稚園に入るまでは、おむつ代やミルク代など。幼稚園や小学校に入ると学費など…。言ったらキリがないくらい費用がかかりますが、意識して節約をすることで多少でも子供にかかる教育費を減らすことが可能です。

まとめて支払うわけではないと言っても、少しでも節約をして子育てにかかる費用を減らすのは大切だと思います。

赤ちゃんの育児費の節約

まずは赤ちゃんの育児でかかる費用の節約術を紹介します。

赤ちゃんは特に一人目だと、ベビー用品を買い揃えなければいけなくなります。

私もそうだったのですが、思っている以上にベビー用品でお金が飛んでいってしまうので工夫してベビー用品を揃えましょう!

ベビーバスはいらない

さっそくなのですが、私が購入して失敗したなと思うベビー用品は「ベビーバス」です。

ベビーバスの使用期間って言うのは、新生児のときに使うくらいなので大体1ヶ月くらいしか使いません。

1ヶ月のためだけにベビーバスを買うのは正直もったいないです。

赤ちゃんが入れるくらいのプラスチックの衣装ケース等があれば、そこにお湯を入れて代用ができちゃいます。

赤ちゃんがパパ・ママと普通にお風呂に入れるようになれば、衣装ケースとして使えますし無駄になりません。

ベビーバスは1ヶ月くらいしか使わないので、大きめの桶や衣装ケースで代用しちゃいましょう。

粉ミルクはサンプルをもらおう!

完全母乳で育てる人もいると思いますが、ミルクを飲ませる人も多いと思います。

ミルクは毎日飲むものなので消費が激しいです。だからこそ少しでも安く抑えたいですよね。

そんなときは、赤ちゃんのミルクの好みをチェックするのも込みで「粉ミルクのサンプル」を貰うとお得です。

産婦人科でもらったり、メーカーに直接電話して無料サンプルをもらうことも出来ます。

メーカーのサイト内で、無料サンプルモニターの募集を行っているところもあります。

色々なメーカーのサンプルをもらうだけで、結構な量になると思うのでやってみて損はないかと思います。

ベビー服は買いすぎに注意!

ベビー用品を揃えているときに、どうしても服をたくさん買ってしまいがちです。

赤ちゃんってどうしても可愛いので、あれもこれも着せてあげたい!となってしまうんですよね。

ですが、新生児のときはあまり外出しないですし、服のサイズも小さいものを買いすぎてしまうと、子供はあっという間に大きくなっていくので気がついたら着れなかった…という服が私は何着かありました。

赤ちゃんは肌が弱いので、肌着はすぐに替えてあげられるようにたくさんあったほうが良いとは思いますが、すぐに大きくなって着れなくなってしまうのでベビー服はあまり買い過ぎないようにしましょう。

出費の大きい物はレンタルしよう

ベビー用品で出費がデカイものといえば、ベビーベッド、ベビーカー、チャイルドシート辺りだと思います。

全部揃えると、数万円が一気に飛んでいってしまいます。

すぐ使わなくなるようなベビーベッドや歩行器など、今はネットでレンタルできちゃいます。

ベビーベッドは買ってしまうと、使わなくなった後の置き場とかに困ってしまいますからね…。

ベビーベッドや歩行器などをレンタルしているお店もあります。

こういうネットのレンタルだと、自分で行く手間が省けるのですごく楽です。

普通にベビーベッドを買うと、2万~3万円はすると思うのですが、上記したお店で一番安いベビーベッドレンタルをすると6ヶ月レンタルで1万前後で借りることが出来ます。

今ではベビー用品のレンタルを有効活用している人は多いんじゃないでしょうか。

児童館を積極的に利用しよう

赤ちゃん~幼児期によく利用していたのですが、お金のかからない遊び場所といえば「児童館」だと思います。

自分の地域の児童館はもちろん、別の地域の児童館に行ったりしても楽しめます。

私が行く場所には、ボールプールがあったり、ままごとのセットが置いてあったりして他の子供とも遊べる機会が出来るのでよく利用していました。

お金もかからないし、児童館で子供を遊ばせているママともお喋り出来て気分転換にもなります。

晴れの日は公園に行くことが多いのですが、雨で公園が使えないときなんかは児童館がオススメです!

絵本は図書館で借りよう

絵本って普通に買おうと思うと結構値段が高いんですよね。

ずっと同じ本を読み続けるのも飽きてしまうし、かといって買うのもお金の無駄だと思います…。

そんなときは、市の図書館で本を借りましょう!

新作の本や、有名な絵本もたくさん置いてあるので色々な絵本を読み聞かせしてあげることが出来ます。

市の図書館は無料で借りられるというところが嬉しいですね。

借りに行ったり返しに行く手間が結構面倒くさいですが、その分色々な本を読み聞かせさせてあげられるので私は楽しかったです。

自分の気分転換のための本も借りれたりするので、習慣化してくると本を借りるのが楽しみになってきます。

スポンサードリンク

幼児期~小学生の節約術

次は1人で動けるようになる幼児期~小学生までの節約術を紹介したいと思います。

幼児期や小学生になると、家族で外に遊びに行く機会がたくさん増えると思います。

そんなときの節約術を書いていきます。

新しい公園を探してお出かけしよう

近所の公園だと遊具が少なかったり、何回も遊ぶうちに飽きてしまうことがあります。

かといって毎回ショッピングモールや遊園地なんかに行ってたらお金がどんどん飛んでいってしまいます…。

今は便利なもので、近場の大きな公園や有名な公園をネットで調べることが出来ます。

なので、私は家の近い場所から大きめの公園を探して、毎回新しい公園に出かけるようにしています。

子供はもちろん、自分も行ったことのない公園に行くことになるので結構楽しめますよ。

近い場所から調べて遊びにいくことで、どんどん遊びにいく範囲も広がっていきますし、お気に入りの公園も見つけることができちゃいます。

遊園地よりかは動物園

遊園地やテーマパークに行くとなると、入場料から乗り物パスなどでお金が結構かかってしまいます。

特に小さいうちはそこまでこだわりがないので、普段はあまりお金のかからない動物園や市が経営している小さい遊園地(乗り物が50円や100円で乗れる)に行くようにしています。

大きい遊園地に行くのは子供が大きくなってから(子供が行きたがったら)が良いと思います。

あまり小さいうちに行っても、身長が足りなくて乗り物に乗れなかったりあまりにも大きなアトラクションを見て怖がってしまうのが目に見えているので…笑

小学生のうちなら市が経営している小さい遊園地でも十分に遊べると思います。乗り物も桁違いに安いので…。

どこへ行くにもお弁当持参!

公園に行くにせよ動物園に行くにせよ、とりあえずお昼ごはんがいる場合にはお弁当を作って持って行きましょう!

現地で買って食べるのも楽しいかもしれませんが、そういう場所って結構高いものが多いんですよね…。

毎回外でお昼ごはんなどを買ったり外食していたりすると、それだけでお金がすぐになくなってしまいます。

なので、出かける際にはお弁当にしましょう!

子供が小学生の場合、朝一緒に早起きをして一緒にお弁当を作るというのも楽しいですし、子供も意外と喜んでやってくれます。

親が思っている以上に、子供はお弁当を喜ぶので出かける際にはお弁当を持参しましょう!

どうしても行く前にバタバタしてしまう場合には、おにぎりを持っていくだけでも、おかずだけの出費になるので多少は食費が浮きます。

子供服はフリーマーケットで!

私は子供服は徹底してフリーマーケットで買うようにしています。

子供って大きくなるのが本当に早いので、お店でピッタリの服を買ってもあっという間に大きくなって着れなくなってしまいます。

ちょっとの期間着るだけで高いお金を払うのはもったいなぁと思ってしまうんですよね…。

というわけで、私は子供服を毎月公園で開催しているフリーマーケットでゲットしています!

前に記事で詳しく書いているのでチェックしてみてください↑。

私は個人的にはネットのフリーマーケットよりも、実際に開催している場所に行って直接見るのが好きです。

汚れや服のサイズなんかも実際に手にとってチェックすることが出来ますし、安いものが多いんですよね。

高い服を買ってしまうと、捨てるのにもなんとなく躊躇してしまいますがフリーマーケットだと100円~200円の世界なので着れなくなったら即捨てることができます(笑)

個人的には、子供はすぐに大きくなってしまうので子供服にお金をかけるのはかなり無駄だと思っています。中古でも気にならない人は地域のフリーマーケットを探してみるのがオススメです。

出店者によっては、子供服ブランドの中古を激安で売っていることもあるので見てるだけでも結構楽しめます。

フリーマーケットだと、子供服だけでなくおもちゃや絵本も格安でゲットできるのですごくありがたいです。

私がよく行くフリーマーケットでは、絵本は10円~100円でよく売っています。子供が赤ちゃんのときは、ぐりとぐらシリーズも格安でゲットしたことがあります。

運が良いと、日用品(洗剤や消臭剤)などもたくさんあるので毎月フリーマーケットに行くのが楽しみになっています。

近所で子供服のお下がりをもらえる人はそれが一番だと思いますが、そういうのがない場合はフリーマーケットを有効活用しましょう!

節約してるときや節約したいときのフリーマーケットは、本当にオススメです。

子供の習い事は本当にやりたいことだけさせる

小学生に入ってから増えるのは習い事だと思います。

うちの子供も習い事をしていますが、子供が「やりたい!」と言ったものだけしかやらせていません。

「勉強がついていけなくなるから」「習っておいたほうが将来役に立つから」と親が思ったとしても、子供のやる気がないと全く続きません。

やる気がない習い事をしても、結局サボりがちになってしまいますしそれこそお金の無駄だと思ってしまうんですよね。

でも、子供がやる気のあることだと楽しく習い事に通ってくれるしサボることもありません。

子供がやりたいこををやらせてあげることによって、吸収も早いですし、長続きしますよ!

この内容についても以前記事にしていたので、ぜひチェックしてみてください。

節約をしても楽しめる

なんとなく「節約」と聞くと我慢して生活しなくちゃいけないようなイメージがありますが、実際はそうでもないと思います。

子供のことで節約をするなんて可哀想!と思う人もいるとは思いますが、私は節約術を考えて行動することで子供にも自然と節約術が身について良いんじゃないかなーと思います。

特に、フリーマーケットには行き過ぎて子供も最近行きたがりますし「おもちゃ良いのあるかな?」と楽しみにしてたり、欲しいものを自分でお金を払って買ったりと自主性も出てきました。

フリーマーケットだと子供のおもちゃが大体100円までのものが多いので、子供のお小遣いの範囲内でほとんど買うことが出来るのでそれもまた良いなーと思っています。

フリーマーケットだと親と一緒に子供がおもちゃを売っていることがあるので、子供同士の取り引きにはなりますがかなりいい経験になってると思っています。

日々のちょっとした工夫から節約に繋がっていくので、普段から意識することが大切だと思います。

子供が小さいうちはどうしてもたくさんお金がかかってしまうので、少しでも節約の参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

-生活費

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.