夫婦間で感謝の言葉を伝えていますか?当たり前の積み重ねが大事

投稿日:2015年12月13日 更新日: 584 views

感謝

貴方は夫や妻や家族に感謝を伝えていますか?

結婚生活をしていく上で大事な事が感謝だと僕は思っています。

今回はこの感謝の言葉である「ありがとう」について書いておきたいと思います。

スポンサードリンク

感謝は忘れやすい

どうしても感謝は忘れやすいものです。

毎日奥さんがご飯を作ってくれる事や。

毎日旦那さんが仕事に行ってお金を稼いで帰って来てくれる事は結構わすれがちです。

「え?そんなもんやって当たり前じゃん、何言ってんの?」って思う人もいるでしょう。

実は世の中には食事を作ってくれない奥さんは結構いますし、お金を家に入れてくれない旦那さんもよく聞きます。

「やって当たり前でしょ」って事すらやってくれない人は確実にいるのです。

だからこそ、その「やって当たり前の事」だとしても、疲れている奥さんや旦那さんに一言「いつもありがとね」「いつもご苦労さん」って伝えるのって凄く大事だと思うんです。

優しい言葉は相手も優しくする

当然ですが優しい言葉をかけるのは相手を優しくもさせます。

これについてはかつて別の記事でも書いています。

これ家庭内でも言える事ですし、むしろ家庭内の方が重要じゃないかな~?って実は思うんです。

自分から優しくしないと、相手が優しくしてくれるのを待っているようじゃ夫婦円満にはならないと思います。

スポンサードリンク

物を取ってもらうだけでも感謝を

例えば僕は奥さんに醤油などを取ってもらう際にも必ず「すいません醤油をいただけますかね」と無駄に敬語で伝えて、取ってもらったら必ず「ありがとう」と伝えるようにしています。

この「ちょっとした所での一言のお礼」ってのも凄く大事だと僕は思います。いやまぁこれも慣れたら忘れられちゃうのかも知れませんが…笑

でも僕はこの「何気ない一言」が一番夫婦円満に繋がると思うんです。

「言って当たり前」「それぐらい言わなくてもわかって当たり前」って思う基礎中の基礎だからこそ、蔑ろにされてしまっている気がします。

やっぱりこの感謝の一言は忘れやいけないと思うんですよ僕は。

手伝ってもらった時にも必ず感謝を

先日書いた「決め事をしっかりした方が良い」って記事ですけども。

ここで書いたように「お互いの役割分担はしっかり決めた方が良い」って思っていますが、それでもどうしても出来ない時ってありますよね。

風邪でしんどい時とか、疲労が溜まっているとか、生理痛が辛いとか、そういう時は夫婦なんだから「ごめん、今日は任せて良い?」って一言伝えれば良いって思うんです。

そして手伝ってもらった際にはお礼をちゃんと言う。

こういうちょっとした事ですが、細かい点を意識するのも結婚生活では非常に重要だと僕は思います。

僕は凄く人間がちっちゃいので、お礼を言ってくれないだけで「もう次は手伝わないでおこう…」と思ってしまいます。それぐらい人間ちっちゃいです。

でもお礼を言ってくれたら、それだけで「別に良いよ~ゆっくりしなよ」って言えるんですよね…人間ちっちゃい上に単純だからかも知れませんが…。

ちゃんと愛情と感謝は伝えよう

今回主に言いたいのは「感謝」ですが、それ以外にも愛情についても同じ事です。

ちゃんと愛情を伝えているのか、ちゃんと感謝を伝えているのか、これだけで男女共に相手に持つ感情が大きく変わると思います。

「結婚をしたらときめきがない」「恋愛感情が沸かない」って言いますけど、そういうのって結局自分達でそういう雰囲気作りをしてないからだと思います。

僕も元々飽きっぽい性格ですが、その辺りは定期的に意識して言うようにしているので、それだけもかなり違いますしね。

「言わなくてもわかるだろ」が一番ダメ

本当によくある「言わなくてもわかるだろう」って考え方が夫婦間、恋人間では一番ダメなんだろうなぁ…と最近強く思います。

感謝している事も伝えず、愛している事も伝えず「言わなくてもわかるだろ」って思っていると、言われない方は全く伝わらずに「もう相手が何を考えてるかわからない」と孤独感と不信感を募らせていくんだと思います。

多少ぶつかったとしても、思った事をお互いに吐露する事が最も大事だと思います。そしてその第一歩や積み重ねが「日頃の感謝を口にする事」だと僕は思います。

この感謝を伝えない事でお互いにどんどん相手の気持ちがわからなくなるんだと思います。

感謝の言葉が距離を縮めるにせよ、離れるにせよ最初の一歩。

お互いの気持ちがどんどん離れていって「恋人」「新婚夫婦」からどんどん「ただの同居人」に成り下がっていくんじゃないでしょうか…。

そして最終的には顔を見たらすぐに喧嘩するようになったり、ただの仮面夫婦になっちゃうんじゃないでしょうか…。

当たり前の積み重ねが家庭崩壊と夫婦円満の別れ道

最近こういう「結婚生活について」の記事を書いてて思うんですけど、夫婦仲を良好に保つコツって結局は「当たり前の事を当たり前にする事」なんだなぁ…って思います。

当たり前の事過ぎて軽視されがちですが、それが出来ない人がどんどん夫婦仲が悪くなっていくのではないかなと…。

「ありがとう」って一言、照れくさいかも知れませんがただの言葉なので…僕は言った方が得をすると思ってます。

「言わなくてもわかるだろそれぐらい」って、僕も人に言われた事があるんですが、その度に「エスパーじゃないからハッキリ言われないとわからない」って反論してきました。

親しい間柄であればあるほど「言わなくてもわかるだろう」「言わなくてもわかってくれよ」って思ってしまうのかも知れません。

ですが親しい間柄だからこそ「ハッキリ伝えよう」って僕は思います。

人間なんていつ死ぬかわからないのだから、死んでから後悔しても遅いんだから。

たかが感謝の一言かも知れませんが、それを言うか言わないかで家庭崩壊と夫婦円満の別れ道になるって僕は思ってます。

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.