ネスカフェ「ゴールドブレンド バリスタ」買った感想と評価

投稿日:2015年11月2日 更新日: 23,230 views

僕はエセコーヒー好きである。コーヒーは飲むが、本格的なコーヒーを飲むと胃が痛くなるのである。

そして飲むのはネスカフェのゴールドブレンドばかり、インスタントコーヒーしか飲まないのである。

まさにコーヒーのライトユーザーであり、本格的な豆から挽いて飲んでおられるヘビーユーザーな方々とは全く違う層です。

そんな僕ですが「毎日二杯飲んでるわけだから、もうちょっとこだわろうよ」とずっと思っていました。思うだけでしたが、思ってました。

そこで今回、いつも飲んでいるネスカフェゴールドブレンドのバリスタ「TAMA レッド SPM9633R」を購入したので、皆さんに紹介したいと思います。

結論を先に言うと案外有りだぞこれ

スポンサードリンク

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA レッド SPM9633Rとは?

簡単に言うと水とコーヒーの粉さえセットしておけば、お手軽にいつでもコーヒーを淹れてくれるというものです。

ちょっとしたコーヒーメイカーみたいなもの、その割に豆から挽くわけでもないので、本格的なわけでもない。実に中途半端な製品です。

でもめちゃくちゃ手軽なんです。←そこに惹かれた。

お手軽は正義だと僕は思います。楽したい…すっごく楽したい!毎日楽して過ごしたい!

その願いを叶えてくれるのがこのバリスタです。

実物が届いたので開封してみた

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
このような形で届きました。Amazonで注文したんですが、本当にこのまま届きました。びっくりデス。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
中身はこのように袋に入っておられました。これ映す意味あるんかいな?と思いつつ、せっかく撮影したので使いました。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
開けた瞬間猫が入り込んでいました。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
蓋を閉めてみたら中からこっちを見ていました、怖いです(いつでも出られる状態なのに)

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
ご覧のとおり実は奥の方が開いてるのに、何故かこのように見てました、怖いです。

コーヒーを作る前の準備

とりあえず最初にコーヒーを作る前の準備について紹介したいと思います。

ちゃんと先にやっておかないとダメなので注意。

粉を入れる前に洗ってすすぎをしておこう

本体は軽く分解して洗う事が出来ます。この際に故障をする人もちょくちょくいるようです。

なので必ず説明書をしっかり読みながら解体して、書いてある通りに洗浄しましょう。適当に水洗いをしてはいけない部品もあります。

これらは説明書をしっかり読んで自己責任でやってください。ちなみに「最初だからええやろ」と思って甘く見るなかれ、結構ホコリついてました。

僕はハウスダストアレルギー持ちなので、入念に分解して掃除しました。ホコリごと飲んでたまるかっ!!

後は背面にある水を入れる所に水を入れてセットオンしましょう。これは本当に外して水を入れるだけなので省略。

すすぎは洗浄を終えてから、粉を入れる前に行いました。これまたやり方は説明書をチェケラッチョ!!最初気のせいかちょっとヤバイ色の水が出た気がするので、本当にやっておきましょう(笑)

詰め替え用のコーヒー粉末の入れ方

ゴールドブレンドのつめかえ用を専用として使います。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
こちらは70gですね。35杯分って一応書いてあります。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
本体上部をポチッと押すとこのようにカパッと開きます。これらは洗浄する際に一度はやる操作ですね。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
取り出したこのような角度で置きます。見やすいように床に置きましたが、ちゃんと何もないテーブルの上でやる事をオススメします。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
蓋を開けるとこのようになっています。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
つめかえ用の天面にあるシールを剥がします。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
はがすとこうなります。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
天面を下にしてさっきの所にぶっ挿します。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
「どっこいしょ」と言いながら押し付けると、ドバーッとコーヒーの粉が入っていきます。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
説明書に書いてある通り、ゆっくり逆時計回りに抜いてみました、見事に粉が残っていました。ジョウダンじゃないヨ!!ちょっとこぼれたヨ!?

後はこぼれた事に対して奥さんに謝罪しながら蓋を締めたら、同じようにバリスタにセッティングして蓋を締めます。

スポンサードリンク

コーヒーなどの淹れ方

ではここからは実際にコーヒーの淹れ方などを紹介していきたいと思います。

ブラックコーヒーを淹れてみた

早速電源を入れてみました。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
電源を入れるとこのように電源ボタンが緑っぽく光ります。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
準備OKになるとこのように全部が光ります。こうなるまで十秒程度ですかね。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
ぼーっと見てたら、まだカップもセットしてないのにこのおじいちゃんてば、下からお漏らしをし始めました。

下にある水受けがなかったら僕の悲鳴が響いていた所です、水受け大事、マジで。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
マグカップを置いてスイッチを押してみました。

「ドドドドドドド」って凄い音が鳴り響きました

凄く…うるさいです…。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
凄くうるさかったけど、上から見るとなんかクリーミーな泡が見えるブラックコーヒーが完成しました。

自分でお湯を入れただけじゃこんな事にはならないので「ちょっと凄いな」と思いました。音はもっと凄かった。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA
横から見ても泡が出ているのがよくおわかりいただけると思います。泡です、泡。

肝心の味は?

うん、いつもと変わらないね!

そりゃそうだ原材料は一緒だからな…敢えて言うなら粉の分量とかが総てオートでやってもらえるので、毎回同じ味を楽しめるのはメリットだと思います。

また僕が購入した今回のVerでは、水の量などをお好みの量に調整する事が出来ます。
エスプレッソでは標準約80mlですが、これを40~120mlまで調整可能です。

ブラックコーヒーも70~210ml、マグサイズのブラックコーヒーも100~300mlで調整が可能になっています。どれぐらいの濃度が良いのかは自分で飲んで確認するしかありません。

僕は標準サイズで良いかなー?ってのが正直な感想でした。でもこの濃度を変更出来るのは地味に大事だと思いました。

僕みたいに「あんまり濃いとすぐに胃が痛くなる」って言う貧弱っ子には嬉しい機能です。

ちょっとぬるいので飲みやすい

嬉しいのがこれ、ちょっとぬるいんですよ。

めっちゃくちゃ熱い温度になってないんで、猫舌な僕でも比較的早目に口をつけれるんです。

僕はヤバイぐらい猫舌なので、面倒な時は水分を足したり氷を入れたりするぐらい、猫舌です。

すぐに飲めないんですねホットコーヒーを…笑

家でも外でもいつもそんな感じなので、このバリスタの「ちょっとぬるい」っていう温度設定は個人的には良いなと思いました。

カプチーノも作ってみた

ついでなのでカプチーノとやらも作ってみました。そもそもコーヒーはブラックコーヒー以外はエスプレッソぐらいしか飲まないので「カプチーノってなんだっけ?」って疑問を持ちながら作りました。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタで作るカプチーノ
この「Brite」とやらを一袋ぶっこんでおくだけで良いそうです。

ちなみにミルク60mlで代用も可能だそうです。ただしミルクの場合は冷えたミルクよりも、暖かい方が泡が立ちやすいそうです。

この時点で「ミルク入れたら甘くね?」と嫌な予感が漂い始めます(僕は甘いコーヒーが嫌いです)

ネスカフェゴールドブレンド バリスタで作るカプチーノ
深く考えるのをやめて作成ボタンを押してみます。白っ!これミルクじゃん!

ネスカフェゴールドブレンド バリスタで作るカプチーノ
鮮やかに真っ白な液体が出来上がりました。なんだこの甘さ全開な色は…。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタで作るカプチーノ
ビビっていたらやっとコーヒーっぽい色が出て来ました。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタで作るカプチーノ
完成したら見事に泡が出来上がっていました。泡の層は結構大きかったです。ミルクの場合はもっと難しい事になりそうですけど…。

肝心のお味は?

薄っ

カフェオレみたいな甘いのが出てくるのかと思ったら、中途半端に苦く、そして薄かった。甘くもない。

何だこれ…と思いつつ奥さんにも飲んでもらったら「飲みやすいね」と全く違う意見が出てきてキョドりました。

言われてみればブラックコーヒー派で、全く砂糖とかミルクとか入れない人間が飲むべきものではなかったのかも知れない…。

と言うわけで、個人的には薄いと感じましたが、飲みやすいそうです。ブラックコーヒーが飲めない人にはよさ気。スティックタイプだと一袋入れるだけでちょうど良いってのは便利ですね。

「ネスカフェ 香味焙煎」も飲んでみた

最初に入れたオーソドックスなゴールドブレンドを飲み終えたので、今度はちょっと高級品な「ネスカフェ 香味焙煎」を入れてみました。

「ネスカフェ 香味焙煎」
コイツがちょっと高級なコーヒーでございます。

当然淹れ方はいつもと同じです。後は淹れて飲んで見るだけの話しでございます。

味は確かに濃厚だった

「ネスカフェ 香味焙煎」
見た目が変わるわけではなく、こちらでも普通に泡も出ました。

味は当然ながらいつものゴールドブレンドよりは濃厚で、香りも濃厚でした。

こっちだと本当にちゃんとしたコーヒーって感じがしましたね…ちょっとしたお店で注文したら出てきそうと言うか…。

でも個人的にはやはりそこまでコーヒーにこだわりはないので「いつもので問題ないかなぁ…」とは思いました…笑

でもこうやって粉を変えるのも気分転換にはなると思うので、いつものゴールドブレンドに飽きたら(飽きる事があるのか?)お試しあれ!

バリスタを使ってみた感想

ここからは実際にバリスタを使ってみてどう思ったのか、まとめていきたいと思います。

ボタン一つで気楽に飲めるのは確かに良い

セッティングさえしてしまえば、後はボタン一つでポチッとやれちゃうのは個人的には良いなーと思いました。

多少こぼれたとしても水受けも付属でついているので、そこでお湯は受けてくれるからテーブルも汚しません。

面倒臭がりな僕としてはこれは結構有りだと思いました。毎回粉を適当に入れる必要もないし、水さえ入れておけば電源を入れてさくっと作れる点もかなり良いです。

これまで電気ケトルを使ってましたが、どうせ飲むのはコーヒーだけなので、電気ケトルより便利です(笑)あくまでコーヒー好きにとってはですけどね。

何も難しい操作もいらず、電源を入れて飲みたいコーヒーの種類をぽちっと押せばそれで済むので、それは凄く楽です。敢えて言うなら水を入れる事、コーヒーの粉を入れる事、それだけですね。

ってわけで操作は非常に簡単です。

途中で水が切れても大丈夫

いつも使っていると、水が切れているのに気付かずにコーヒーを淹れてしまう事が多々ありますよね。

僕もその例に漏れずに何度も水がないのにスイッチを押してしまいまして…何度もやりますこれ…。

ですがこのバリスタさん、なかなか良い感じでして水が足りない場合はこのような表示が出ます。

ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ
水足りてないよってマークが見えますね。

このまま電源を落とさずに、水を入れる容器だけを取り外して水を入れてからセットします。

そして淹れようとしていたコーヒーのボタンを再度押すと、なんと続きからまたコーヒーを淹れてくれるわけでございます!

大した事がないようにも感じますが、これ地味に初めて気付いた時は感動しました。間違えてコーヒーを淹れてしまってもリカバー出来るのは嬉しいです。

この機能は地味に嬉しかったです。一杯無駄にしたかと思ったんで…笑

味や匂いは大差ない

原材料は変わらないので、ハッキリ言って味や匂いは大差ありません。

バリスタを使ったからと言って劇的に美味しくなったり、劇的に香りが良くなるわけではないって事ですね…。

だから本格的なコーヒーを楽しみたい!!って人はガッカリすると思います。それなら豆から挽いた方が良いです(笑)

ただいつものネスカフェゴールドブレンドを、手軽に楽しみたいって人には良いかなー?って感じです。ヘビーユーザー向けなのかも知れませんねこれはね。

複数の人が飲む場合は特に活躍すると思います。

一人だけが使うにはちょっと勿体無いかも知れませんね…。

掃除は毎日した方が良い箇所もある

説明書を読めば書いてありますが、毎日掃除をした方が良い箇所もあるようです。

「ドリップグリッド/ドリップドレイ」と言われるもの、下にある水の受け皿と、「ドロワー/撹拌部/スライダーカバー」と言われる部分です。

下の受け皿はそりゃ水が溜まるので掃除した方が良いです。撹拌部は慣れちゃえばサクッとカポッと外せます。んでサクッと水流しでやれるので、すぐに掃除出来るのは利点ですね。

毎日掃除せにゃならん所がめんどくさかったら使う気が失せるので…これは簡単なので助かりました。

たぶんコーヒーの粉を入れる「コーヒータンク」の掃除が一番面倒です。水洗いしちゃダメなので…。

粉が空になった際に掃除すれば良いって事みたいですが、水分入ってるとヤバイ事になるので拭き掃除をするだけになります。

ご存知の通りコーヒーの粉とか放置してたらヤバイ事になるので、これは空になったらその都度掃除した方がよさ気です。

掃除方法は商品によると思うので、ちゃんと説明書読みましょう。マジで。

コストパフォーマンスについて

バリスタ本体についてはもちろん、コーヒー1杯のコストについても紹介しておこうと思います。

1杯17~20円ぐらい

奥さんによると今回の70gで大体6~700円ぐらいだったそうなので(買い物ついでに買ってきてもらいました)

700円だとして1杯20円、600円だと17円ぐらいの計算になります。

ちなみにAmazonだと1,045円で110gが売られてまして、定期便だと940円になります。

説明書を読むと1杯で2~3g使うそうです。仮に2g計算にすると、55杯飲める計算になります。

3gだと36杯と一気に減ります、まぁ怖い(笑)

55杯計算だと1045円だと1杯19円計算。940円だと1杯17円計算ですね。

1杯3g計算にすると、1杯26~29円って事になります。

どっちにせよ缶コーヒーとかと比べたらめちゃくちゃ安いか…。

ってわけで深い事は考えないようにします。元々毎日飲んでるんで僕は…笑

本体価格は種類によって異なる

これネックは本体価格になります。本体が前モデルで約5千円、新モデルで7千円ぐらいします。

↑旧モデル

↑僕が買ったTAMAちゃんはこっち。

他にも微妙に違う種類がいくつかあるようでしたが、パッと調べた感じは差は感じませんでした。

ただ少しでも故障の可能性が低い方が良いなぁ…と思って僕はTAMAちゃんを選択しました。買ったは良いけどすぐ壊れたら笑えないので…。

瓶タイプも一応使える

一応瓶タイプのゴールドブレンドなども使えん事はないようです。

やり方は一応動画でも紹介されていました。ただ公式で推奨されていないやり方になるので、これを使ってぶっ壊れても文句が言えないって事になります…。

ってわけで個人的にはオススメしませんが、瓶タイプもそうですし、他にも別メーカーのコーヒーも使えん事はないようです。

ただ壊れても文句が言えないので注意ね…やるなら自己責任ですわ…僕はやりません。これ結構高かったんで…笑

ただ瓶タイプの方が安かった気がするので…コストを考えると瓶の方が良いのかな…。

こんな人にオススメ

コーヒーを毎日飲む人、エスプレッソやカプチーノも飲みたい人とかには結構有りだと思いますバリスタ。

粉を入れたりするのがめんどくさかったり、毎回お湯を準備するのが面倒な人には凄く良いです。

お水だけセッティングしておいて、あとは電源入れてスイッチ押せばコーヒー飲めるんで、電気ケトルよりも更に便利だと言えます。

それだけコーヒーを毎日飲む人に限りオススメの商品ですね。

ってわけで僕みたいな面倒くさがりな人にはオススメな商品だと思いますよって話でした。

でもこれ、改めて思うけどやっぱり豆から挽いたりするコーヒーメイカー使ったらもっと美味しいんだろうか…?笑

でもまぁこれで毎日やってたお湯を作ってコーヒーを作る作業がワンタッチで終わると考えたら、全然良いんですけどね!それなりに美味しい比率で作ってくれてますし…自分で適当に入れると濃さが毎回変わるんで…笑

有りか無しかなら、僕は正直有りだと思いました。毎日入れるのめんどくさいんで、ボタン一発で毎回美味しいの入れてくれるなら良いです。

だってたぶん、僕はコーヒー豆からやるのめんどくさくなるタイプなので…

コーヒー豆買うまでは良いけど、紙を準備するとかそういうのがあると…たぶんめんどくさいです…嫌になると思う。飲みたい分だけ、ボタン一つでサクッと入れてくれるのが、このネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの魅力だと思います。

繰り返しますがあくまでこの商品はめんどくさがり御用達だと思います!!笑

どこかの店舗で試飲できたら一番良いと思います。僕は実は過去にどっかのイオンで試飲した事がありまして、その際に奥さんが「これ結構有りだわ、初めてコーヒー美味しいって思った」って言ってたのもありまして、それで購入したんで…笑

実際今回購入してみて「有りだわ」って思いました。猫舌なんでそこそこ温めに出てくるのが嬉しいですね。結構すぐ飲めるんでね…。普通にお湯沸かすとしばらく飲めないんですよ…それが嫌で…(やっぱりめんどくさがりです)

1ヶ月で故障と思われる事態が発生

11月に購入して、12月27日の今日にはもう壊れました!!笑

一ヶ月しか使ってないんだから、無料で治してもらう事は出来るはずです、保証期間内なので。

でも正直たった一ヶ月使っただけで壊れるものを治してもらうのもバカバカしいです…だって下手したらまた一ヶ月で壊れるんでしょ?治してもらうための手間が無駄です…。

壊れた理由なんですが、バリスタに設置する粉を入れた部分が本体にハマらなくなりました。

最初はどうしてハマらないのか全然わからなかったんですが、本体をよく見たら解決しました。針金みたいなのが外れていて、そいつが邪魔をして本体に挿さらなくなっていました。

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ TAMAの故障

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ TAMAの故障

これだと確信した理由は傾けるとこの針金が動くからです…傾けるとカチャカチャ動く、そしてこれまでのように奥まで挿せなくなった事を踏まえると…この針金が邪魔をしていると言う結論が出るわけです。

ちなみに壊れた時は普通に刺さっててバリスタを起動させてコーヒーを淹れようとしたら途中で停止したんですね。んで蓋を開けて一度外して中を確認して、もう一度挿そうとしたらもう挿さりませんでした。

その前までは捺さっていた事を考えると、僕が何か悪い事をしたわけでもないと思います。そもそもここに手が入りませんからね…バラす事も出来ませんからね!!笑

故障が多いとはAmazonレビューで見ていた

故障が多いって話は見てたんですよね。でもAmazonレビューなんてあてにならないって僕は思っていたのでスルーしたんですよ。でも頭のどこかにそれは引っかかっていたので、大事に扱ってきたんですね。壊れると嫌だから。

いやぁここまで簡単に壊れてしまうとは…たまたま粗悪品に当たったのかも知れませんが、新しく買う気にはなりません…だって一ヶ月だもん…。

まさか一ヶ月で壊れるとは…せめて半年もって欲しかった…気に入っていただけに残念です。ただ正直次に買うならもうちょっとちゃんとした奴の方が良いかなーとは思っていたので…笑

とりあえず今回の件でもうネスカフェはやめようって思いました…。毎日ヤバイぐらい飲んでたので、コーヒー自体を辞めれたら辞めようかなー?とも思ってます。

カフェイン中毒は良くないですしね!!笑

ネスレの神対応にて復活する

この途中で怒りの記事更新を僕はしていたんですが、それに気付いたネスレのTwitterアカウントがなんとコンタクトを取ってきました。

何これ凄く恥ずかしい…(゚A゚;)ゴクリ

ネスレのメールフォームでサポートデスクに連絡

僕は正直もうバリスタも破壊して捨てようと思っていたので、サポートデスクにも連絡すらしていませんでした。

ですがネスレの方から連絡してくれるとのツイートを頂いたので、メールフォームから連絡をさせていただきました。

ちなみにこれ、僕がブロガーだから特別に連絡を頂いたとかではなく「ネスレVOCセンター」のアカウントはどうやらTwitterでの愚痴から故障などの情報をエゴサーチして見つけてはメンションを送っているようでした。

なんですかこの神対応…Twitterで愚痴をこぼしたら「こうしたら治せますよ」って教えてくれるわけで…。

連絡先をメールフォームに送り待つことにしました。そして電話を頂いたのがついさっきです。

ってわけで今回の故障(っぽい事態)の修正方法を教えてもらったので、記事にしてシェアしたいと思います。

今回の故障の直し方

今回の僕のバリスタの症状は「コーヒーを淹れてる最中にストップした」事が発端でした。

ストップしたので上部の粉が入っている部分を外して色々チェックして「何もなってないよな??」と確認してからまたはめようとしたら既にハマらなかった…という状態です。

これが稀な状態なのか、よくある事なのかサポートデスクのお姉さんに聞くのを忘れたのを今更後悔してます。しまった…笑

接続部がズレていたのが原因

結論で言うと「金具は最初から動く仕様で、関係ありません」との事でした。

これを言われた時はめちゃくちゃ恥ずかしかったです…笑

接続部がズレていた

僕の件の問題点はこれだったようです。蓋を開けて見えるこの部分。穴の部分が左右にちょっとズレていたわけ。

ゴールドブレンドバリスタの直し方

この穴が粉を入れる箱についているこの部分と一致しないと綺麗にハマらないって事みたいです。

ゴールドブレンドバリスタの直し方

じゃあズレてる場合はどうすれば良いのか?本体についている穴に指を突っ込んで力づくで回して穴が12時の方向に来るように治せば良いらしい。

ちょっと力が必要ですが成人男性なら余裕で可能です。女性だとちょっと力入れないとダメかな~?程度。

そこが一致すれば綺麗にハマりました。すると電源を入れるとこのような表示になる。

ゴールドブレンドバリスタの直し方

後はカップをいつも通り設置してこの上の「エスプレッソ」マークの所を押せばお湯が出て洗浄してくれるのでそれで完了でした。

何これ凄い簡単な話だったのではないかと…笑

良かった怒り任せに破壊しないで…

ネスレのサポートは神対応

一度迷惑をかけてしまったので、最後は上手く締めたいと思います…笑

故障だと思っていたものは、原因がわかりづらいだけで(ある意味ではそれはそれで問題だけど)ただのエラーを吐き出していただけの状態…って事になります。

リカバリーの方法さえわかれば即座にわかるものでした。完全に壊れたわけじゃなかった…良かった…後少しで本気で八つ当たりでぶん殴って壊して捨てる所でした…良かった…。

まさかTwitterで愚痴のような記事更新ツイートをした結果、それに気付かれて助け舟を出してもらえるとは…。

ネットでこちらからコンタクトを取って、デスクサポートからの電話待ちが出来るのは個人的には良いと思いました。

余談ですが電話が来たのがちょうど我が家の食事タイム&入浴タイムで、その間に二度僕の携帯が鳴ってたんですが出れませんでした…笑

それでも三度目の電話をちゃんとかけてきてくれて、それで今回の原因がわかって修正できた形です。

そこまで対応してくれたネスレさんには本当に感謝したいです。こういう事されると「今後もゴールドブレンド飲むわ!」って僕は単純だから思います…笑

ってわけでやっぱりみんな安心してバリスタ買って良いっぽいよ!!笑

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.