結婚相手に求めるのは顔?お金?性格?全部平均点前後がベターかも

投稿日:2015年8月12日 更新日: 3,253 views

可愛い女性
可愛い奥さんの方が良いと思う?

奥さんとは結構ぶっちゃけた話をする男、でろりんです。

先日、奥さんとこんな会話をしました。

嫁「性格の相性が良いとか、中身が好きとか、そういうことはよく言ってくれてるけどさ。もしかして、私の顔ってあんまり好きじゃない?」
僕「何 故 わ か っ た ?」

とまぁ冗談交じりでそんな返答をしたんです。その後、何故か二人で「中身を重視して結婚するべきか、顔を重視して結婚するべきか」って話になりました。

どうやら奥さんがそういうテーマの番組を見ていたそうで、顔を重視するべきか中身を重視するべきか、お金を重視するべきか…って話になったので、個人的に思った事を書いておきたい。

スポンサードリンク

顔はある程度は好みじゃないと厳しい

僕は押しに弱いタイプで、甲斐甲斐しく色々としてくれる女性に弱いです。そして押されまくると、ついつい「良いよ」と答えてしまう所がありました(独身時代ね)

その結果「見た目は全然好きじゃないけど、中身が凄く良い子」と付き合った事があります。

料理も上手、仕事でもガッツリお金を稼げる、そして何より僕の事を凄く好いてくれていました。容姿以外のスペックに関しては完全に僕好みだったんです。

でもダメでした。酷い事を言うと見た目があまり好きじゃなかったので、何かしら起きた時に相手を許せなかったんです。

何よりあまり身体の接触をしたくないと思ってしまったんですね…その度に「これって凄く残酷じゃないか?」ってずっと僕は思っていました。

結局その子とはすぐに別れてしまったのですが、その時に「僕が思っていた以上に、見た目って大事なんだな…」とその時に痛感しました。

この際の見た目は顔だけじゃなくて体型も込みでしたが…。

中身さえ良ければ良いと思ってた

本当に、その子と付き合うまでの僕は「中身さえ好きなら、外見なんてどうでも良いじゃん」って本気で思ってました。

「僕は面食いじゃない」ってずっと公言してましたし、それよりもシモネタ関連を重視してきました「人間は顔じゃない中身だ」って本気で思ってました。

でも実際その立場になると、綺麗事では済まされない何かが僕の前に立ちはだかったのです…。それが何だったのか、今でも僕にはよくわかりません。

単純に「なんか…キスとかあまりしたくないな…」と酷い事が頭に浮かんでしまったんです、恐ろしいですね。

結局どれだけ綺麗事を言っても、ある程度は顔も好きじゃないと厳しいんだなぁ…という現実を僕はその時に思い知りました。

スポンサードリンク

実は奥さんの顔は好みのタイプ

その後に付き合ったのが今の奥さんなので、実は奥さんの顔もある程度好みだったりするのです。

幼なじみの親友と奥さんの顔合わせをした後に「見た瞬間に思った、これはでろりんさんの好きな顔だなぁ…って」と突っ込まれたのはここだけの話です。

奥さんに関しては顔だけじゃなくて体型も好みのタイプだったので、そこも込みで完全に好みとフィットしていたわけではあります。

実は中身に関しては付き合ってた当時はある程度の不満があったものの、その後奥さんが色々頑張ってくれたおかげでほぼ不満がなくなっただけの話だったりします。

結果論、僕は「好みの顔の異性と結婚した」って事になります。でも顔を重視したわけじゃないし、性格も重視しましたし、スタイルも重視しました(わがまま)

性格と言うか、能力に関して不満があったものの、それこそ「そこは本人の努力次第でなんとでもなる」って思ってたら、本当に頑張ってくれた結果の夫婦円満だと思います。

子供への愛情にも関係する

うちの娘は、どっちかと言うと僕に似てるとは言われます。そもそも女の子はお父さんに似て、男の子はお母さんに似るとよく言われます。

だけどやっぱり僕から見ると、娘は奥さんに似ている部分が大きいと思うんですな。だから見てて可愛いって思うし、よく顔に噛み付いては殴られ、頬にチューしては突き飛ばされてます(最近よく拒否られます)

もちろん見てると「ああ、この子は僕に似てしまった…僕の女版やんけこれ…」と冷めた目で見てしまう瞬間はありますが、自分に似てればその分当然可愛く見えるもんでして。

でも奥さんっぽい雰囲気を醸し出した時だって、僕からすれば奥さんに似ているから凄く可愛いんだけど、これでもし奥さんの顔があまり好きじゃなかったら、子供の事も可愛く思えないのかな…とはたまに思う。

自分で言うのもなんだけど、僕は子供を可愛がってる方だと思う。可愛がりすぎて逆に甘やかし過ぎにならないように~っていつも思ってるぐらい、可愛がってる。

それもやっぱり奥さんの顔が自分の好みだったからなのかな。

喧嘩した時にどう思うのか

これを考える時に一つ疑問に思うのがありまして、もし奥さんと喧嘩した場合、娘の顔を見た時に憎しみが湧くのかどうかって話しね。

なんかそういう話を聞いた事はあるんですよ。配偶者と喧嘩した後に、その配偶者に似た顔をしている子供を見て、内心ちょっとイラっとするとかなんとか。

僕はそういう経験がまだありません。奥さんとそんな派手な喧嘩をしたことがないし、奥さんに対して内心イラッとしても、それと子供は別問題なので…。

自分が未経験なのでなんとも言えませんが、この子供に対する気持ちまで配偶者の容姿が関係するなら、それこそ大事な要素になる気がしますよね…。

実際そういうことを思う人はいるんだろうか?個人的にはそこは本当に気になります。

綺麗事は抜きで容姿は大事

僕も本当に「最後に大事なのは容姿じゃない」って信じてましたし、実際自分もそんな事は気にしない人間だ!って思ってました。

でも最終的にはそこはやっぱり出ると思う。最低限「好みの系統」でないと厳しいって思うんです。

もちろん芸能人やアイドルと見比べた時に、プロの人の方が綺麗だったりカッコイイのは当然だと思います。

ただ単純に「それでも自分の配偶者も好みの系統である」というのは凄く大事だと思う。

実際僕だって、奥さんの顔より好きな顔は芸能人でいくらでもあるし、奥さんもノーマン・リーダス(海外のイケメン俳優)が大好きで、ちゃっかり携帯に画像も保存している(笑)

当然上には上がいるけど、それでもある程度は好きな系統じゃないと、ちょっと揉めたりした時に致命的なダメージを受けかねないんじゃないかな…。

綺麗事を言うのは簡単だけど、そんなに人生甘くないなぁ…と思うわけです…。

結婚相手には平均前後を求めるのが良いかも?

総てを完璧に求めるのは無理だけど、個人的には総てにおいて平均点の相手の方が良いと思います。

だって一つでも最悪な点があると、そこにずっと目が行って結局嫌いになりそうなんだもん。

だから個人的には結婚相手には、自分から見て「全般的に平均手点超え」ぐらいな方が良いと思います。

顔がめちゃくちゃ良いけど性格最悪とか、金を沢山稼げるけど性格がめちゃくちゃ悪いとか、性格めちゃくちゃ良いけど顔が最悪とか、そういうのはあまり良くないよねって個人的には思いました。

余談ですがこの話をしている時、試しに奥さんに「僕は顔が悪くても性格が良いから良いよね!!」と言ってみたら、このように返って来ました。

「いや、性格は最悪の部類に入るでしょ」

全僕が泣いた。

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.