結婚相手に求めるべきは容姿よりも能力よりも「修正力」だと思うって話…喧嘩した際にすぐわかるよ

投稿日:2015年4月15日 更新日: 1,370 views

修正力
修正しろオラアアアア!!

奥さんと何度も何度も何度も「なんで僕達って喧嘩しないの?」って話を繰り返しているんですが(本人達も不思議なので)またまたなんか発見があったのでシェアしたいと思います。

奇跡的に相性がピッタリに合った我が夫婦ですが、そこから逆算すると「こういう人とは結婚したくないよね」って話になってきたので、そこを書いておきたい。

個人的に思うのは「感情に流されやすい人とは結婚しない方が良い」「容姿で選ぶのは絶対にNG」って所だ。結局最終的に出るのは以前も書いた「修正力って大事だよね」って感じだったので、今回はそんなお話。

スポンサードリンク

容姿で選ぶのは恋人まで

いつも思うが容姿で選ぶのは恋人までだと思う。恋人なら極論容姿が大好きで、性格はクズでも構わないと思う。あくまで極論だが、一回満足するまでやる事やったら別れても別に構わないからだ。男女ともにこれは言えると思う。

またよほどのストーカー気質とかの例外は別として、基本的に「恋人はいつでも別れられる」からです。

恋人ってのは一応「結婚前のお試し期間」と言って差し支えないと僕は思ってますが、それはつまり「まだ後戻り出来る状態」なので「あ、こいつダメだわ」と思ったら別れれば良いわけですよ。

だからそこまでは容姿を重視しても別に僕は良いと思う。ただ最終的に「人間顔じゃないよね!」って結論に至る気がせんでもないけど。

喧嘩した際の終わらせ方を見る

人間はどれだけ仲が良くても一度ぐらいは喧嘩します。そりゃ人間は感情の動物だもの。

僕と奥さんもたま~~~に衝突はしますし「ちょっとそれはさすがにダメでしょ」って突っ込むぐらいはあります。

でもその際にちゃんとお互いに修正案を出し、なおかつそれをある程度は実行出来ています。我が家の夫婦円満はそれによって成り立っていると言っても過言ではないと思う。

これについては以前にも詳しく書いているのでこちらを参考して頂きたい。

感情に流されやすい人は特に注意だ。どれだけ正しい事でも「それって酷くない!?」的なイチャモンで全部ふっ飛ばして文句をつけてくるので一番厄介だよね…。

スポンサードリンク

お金の価値観が合う人が良い

一番大変だと思うのがお金の価値観である。

お金なんて持ってる人は良いけど持ってない人はとことん持ってないのである。ここで意外と問題になる気がするのが「独身貴族であった期間」な気がします。

だって独身時代って20万以上のお金を自分の自由に使えるじゃないですか、もしこれが実家に住んでたらその大半を自由に使えるんですよ。お金だってガンガン貯まっちゃう、だからガンガン使えちゃう。僕も経験あるからわかります。

そのクセがついたまま結婚して、仮に専業主婦になったら凄いうっぷんが貯まると思うんですよ…人間生活レベルを下げるのは難しいですから…僕も最初苦労しましたし…。

お金の価値観のすり合わせは一番大事だと思う、そしてここは上記の「修正力」にも関係してくるんじゃないかな…。

例えばよくある「趣味に使うお金」って、地味に凄く重要だと思うしね…そこで意見が衝突したら絶対に夫婦仲は良くならないと思う。

我が家は基本的にその辺りは話し合って譲歩してる。

僕はたまに勝手に買うけど※ダメじゃん

冷静に考えたら我家の場合、大体の買い物はお互いに「これ買うからよろしくね~」って言って「( ´_ゝ`)フーン」って感じで流されております。んであまりにもアレな場合は「いやそれはちょっといらなくね?」って話し合いが始まり「いやこれはこれに使うんだ!」って僕が必死に説得していくうちに「確かにいらないかも知れん」って思う事も多々あるので(ノートパソコンとかのガジェット系でよく発生する)こういう話し合いは本当に大事です。

結局大事なのは外見じゃない

もちろん人によって意見は別れるんでしょうけど、最終的には絶対に「容姿じゃなくて中身を見ろ」って話になります。

そして繰り返しますが、僕は最も大事なのは「修正力」だと思います。

子供の頃にも友人らと「恋人の外見と中身、どっちを優先するか?」って話をしてた事があったんですけど、当時は「外見、中身は変われるじゃん」って意見が出た際に「なるほど」と思った事がありました。

でも大人になると「三つ子の魂百まで」と言う言葉通り「人間はそうそう変わらない」って僕は思っています。

だからこそ僕が思うのはただ一つです。

修正力があるかどうか

なんでかと言うと、改めて考えるとこれって総ての事に繋がるからです。相手が男だとしたら仕事の出世にも関係しますし、相手が女だとしても家事育児にも関係するからです。

一番良くないのは「自分が絶対的に正しいと信じて一切曲げない人」これだネッ!!もちろん一個人としてはそういう人も良いと思うんだけど、結婚には向いてないタイプなんだろうなぁとは思う。

喧嘩が絶えない人とは結婚しても変わらないのでは

恋人としては別に良いんだろうけど、個人的には「喧嘩が絶えない人とは結婚しても結局何も変わらないんじゃないかな」って本当に思う。

僕は喧嘩が多い家庭で育ったが、喧嘩している最中にいつも思っていたのは「ここを治してくれたら良いのに!」です。

これってつまり「ここを修正して欲しいんだよ!」って思いをお互いにぶつけるわけじゃないですか、よっぽどしょうもないものは別として、基本的には喧嘩って相手に変わって欲しいと思ってするものだと僕は思うんですよ。

だから似たような理由で何度も喧嘩する間柄って、その時点で個人的には「進歩してないって事じゃん」と思ってしまう。僕はその時点で「喧嘩をしている時間が無駄」だと思ってしまうんですよね。だから喧嘩する気も起きなくなる。

そういう人と一緒にいても僕は不幸だと思います。どうせならお互いに成長して高め合えるぐらいの方が個人的には理想。問題点があるならお互いに指摘し、お互いに修正してお互いにより良い関係を築けるのが理想ですよ。

だから「喧嘩が絶えない」間柄って、その時点で「もう一緒にいない方が良いじゃん」って僕は思います。僕は別に喧嘩してませんが、それでも奥さんに気を使ってなんていませんしね…。

何にせよやっぱり人間って「修正力」が一番大事だなーって思います。修正力があるなら、自分を省みることが出来る人なら、今現在多少ダメでも変われる可能性ありますから、それがない人はマジでダメな人なので、早々に見切りつけた方が良いんじゃないでしょうか…いやマジで。

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣, 夫婦喧嘩

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.