【PR】葉酸サプリは妊活中の夫婦にオススメ!妊娠しやすい体作りが出来る

投稿日:2015年3月18日 更新日: 39 views

赤ちゃん
私は、妊娠出産を一回だけ経験しているのですがその時に食事などの栄養面とか全く考えていませんでした。

でも妊娠するために大切な栄養素の中に「葉酸」というものがあり、特に女性が妊娠前の身体作りや妊娠中に摂ったほうが良い必須の栄養ということを最近知ったのでそれについて紹介したいと思います。

こういう予備知識って妊娠する時に覚えておいた方が良いって改めて思いました。何も考えずに過ごしてましたから…。

スポンサードリンク

葉酸とは

葉酸とは、水溶性のビタミンの一種です。水溶性とは水に溶けやすい性質で、体内に入った食物の分解を手助けしてエネルギーを作る働きをします。

そして、初期の妊娠中には赤ちゃんの赤血球や細胞を作る大事な栄養素でもあります。なので、特に妊娠中の女性は必須の栄養素になります。

葉酸の効果

妊娠をしていない女性が普通に生活をしていれば葉酸が足りなくなるということはまずないのですが、葉酸を普段から摂っておくことで、もし妊娠していた時に葉酸不足になりにくくなり赤ちゃんの先天性奇形の予防に繋がります。

先天性奇形は、葉酸不足によって起こるので不足しないように積極的に摂取することが大切です。特に、妊娠初期は赤ちゃんの細胞をたくさん作る時期なので葉酸は特に必要な栄養素になります。

更に、不妊にも効果があるそうです。

葉酸は赤血球や細胞を作ってくれる働きをするので、女性は葉酸を摂取することで体内が正常に働き妊娠しやすい身体を作ってくれるそうです!妊活している人にピッタリですね!

そして、女性だけではなく男性にも効果があるそうなので夫婦で葉酸を積極的に摂ると妊娠する確率が上がるそうです。

その他にも、女性がなりやすい貧血の予防、子宮頸がんの予防にも効果があるそうです。

子宮頸がんの効果については、このような結果が発表されているようです。妊娠・子育て応援サイト!迷えるママの悩みも解決 MARCH(マーチ)さんより引用。

Source:妊活・妊娠中・出産後の女性に知って欲しい葉酸サプリの必要性

何らかの症状が出てから受診し、子宮頸がんと分かるケースも多いようです。子宮頸がんになった場合には、症状に応じての治療が行われますが葉酸の摂取も有効と言われています。

アラバマ大学によると、子宮頸がんの危険性がある女性に葉酸を投与したところがんの発生率が2分の1から5分の1まで低下したという調査結果があります。

これを見ると、妊娠中はもちろんですが妊娠中じゃなくても摂取したい栄養素ですね。

スポンサードリンク

葉酸を含む食品

葉酸が含まれている食べ物は意外とたくさんあります。調べてみると、普段から食べているものにも葉酸が入っていることが多いみたいです。

  • レバー
  • 卵黄
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • 納豆

スーパー等で値段的にも手軽に買えるものはこのくらいでしょうか。納豆なんかは、毎日続けることが出来そうですね。

葉酸を摂るのは難しい

葉酸は熱に弱く水に溶けやすいので、葉酸を摂取したい場合は調理方法を工夫して食べる必要があります。

熱を与えて調理してしまうと、汁となって葉酸が流れでてしまって上手く摂取できないことが多いです。調理する場合は、流れてしまった汁も一緒に食べれるような調理方法が一番です。スープとか汁物だと葉酸を摂取しやすいかと思います。

でも、正直そこまで工夫して毎日料理をするのは大変ですよね。最初は工夫して頑張ったりしても、途中で面倒くさかったりつわりで気持ち悪くなったりして止めてしまうので結局中々葉酸を摂取出来ずにいるんですよね。

青汁で葉酸を摂る

青汁には葉酸がたくさん含まれています。妊娠中も飲めるものばかりで、ミネラルやビタミンがたくさん手軽に摂取できます。

妊娠前だったら青汁を飲んで葉酸を摂取することも出来ると思います。今では飲みやすい青汁もたくさんあるのでオススメです。

ですが、妊娠してしまうと、味覚が変わったりつわりとかで食欲がなくなってしまうので青汁で葉酸を摂取するのは難しいかもしれません。

そんなママのために、今は葉酸サプリというものがあるみたいです!

手軽に摂取できる葉酸サプリ

葉酸を毎日の食事から摂ろうと思っても中々続けることが難しいので、今はサプリで摂取する人が増えています。

特に妊娠中は、赤ちゃんのために葉酸が必要なのでかなりの人が葉酸サプリを飲んでいるそうです。今では母子手帳に葉酸の摂取表記があるぐらい重要な栄養素になっています。

葉酸は多少摂り過ぎてしまっても、汗や尿で流れてしまうのであんまり問題はないそうです。といっても、過剰に摂取するのは良くないですが…。

私が妊娠したときは、葉酸サプリという便利なものがあると知らなかったのでもったいなかったなーと思います。妊娠した当時は、葉酸と鉄分が足りなかったのか毎回貧血気味になっており産婦人科で鉄分のサプリ?をしょっちゅうもらっていました…。

葉酸は、赤血球を作ってくれるので貧血も予防してくれます。妊娠中は特に貧血になりやすいので、葉酸は必須だなと今なら思いますね…。

葉酸はいつまで飲むのか

葉酸サプリを摂取するのは、大体妊娠前~妊娠3ヶ月くらいまでと言われているそうです。

3ヶ月までは赤ちゃんの細胞を作る大事な時期なのでしっかりと毎日飲んだほうが良さそうです。3ヶ月以降は、積極的に葉酸を摂る必要はなくなりますが適度には摂取するようにしましょう。

摂取すればするほど健康に良い!というものではないので、サプリでの過剰摂取には注意してください。あまりに摂り過ぎると子供が小児喘息になる可能性が高くなるので気をつけましょう!

そして、出産をしてからも葉酸を飲むのもオススメです。特に母乳育児をしようと思っているママには必須の栄養素です。

葉酸はビタミンなので疲労回復をしてれて、さらに母乳の出を良くしてれます。産後の育児でクタクタになっているママは、葉酸をしっかり摂ることが難しいと思うので葉酸サプリで補給しましょう!

妊娠前から葉酸を摂取しておこう!

妊娠したいと思ってる方はとりあえず夫婦で飲んでおきましょう!

葉酸を摂取することによって、妊娠しやすい体づくりが出来ます。私は栄養について今まで全く気にしたことはなかったのですが、葉酸を摂取してみようかなーと地味に思っています。

あまり葉酸に頼りすぎて期待しすぎるのも良くないとは思いますが、摂取することで体質改善は出来るので妊娠を望んでいる方は摂取したほうが良さそうです。

妊娠はやっぱり授かりものなので、そんな簡単に子供ができるものではありません。それについて、夫婦でお互いに責任を押し付け合うのは悲しいなと思います。

不妊治療とかも色々ありますが、とりあえず手軽に摂取出来る葉酸サプリを夫婦で飲んで、一緒に体質改善をして妊娠しやすい身体作りをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-予防や健康

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.