気安く「頑張って子供作らないとダメよ!」って言っちゃいけないよねって話…子供が出来ない人はいくらでもいる

投稿日:2015年3月9日 更新日: 654 views

赤ちゃんの画像
とりあえず赤ちゃんの画像

我が家には子どもが一人いますが、二人目がいません。

それについてよく「二人目は?」って全く悪意なく聞かれます、その度にちょっと返事に困ったりするので今回はそんな話を書きたい。

悪意はないんだから、別に誰が悪いって話じゃないんだけど、やっぱり子どもに関する話題は軽い気持ちで振っちゃいけないんだろうなぁ…って改めて思いました。先日そんな出来事があったので書いておきたい。

スポンサードリンク

二人目が子どもが出来ない人もいる

当然だけど、不妊治療なんてものがあるぐらいで、世の中には子どもが欲しくても出来ない人は沢山いる。

子どもが一人もいない家庭ならば「お子さんは作らないのですか?」なんて無神経な事を聞ける人はそうそういないだろう。でも実は一人目が出来た後に、二人目がなかなか出来ない人って結構いるのだ…そして我が家もそのパターンです。

実は我が家は二人目を作らないのではなく、出来ないのだ。

決してその事を恥だと思った事はない。むしろ子どもが出来ないなら出来ないでその分自由に無限に出来るし、僕はなんでもポジティブに考えるようにしているから、そういうメリットを逆に見つけ出してしまう。

娘が一人いるから、別にその一人に愛情を注げば良いじゃないかって気持ちも勿論あるしね。別に二人目が出来ない事に関しては僕は気にしてないんだよね。

でも女性はそうもいかないわけでしょ、女性って一番そういうの敏感になっちゃうと思う。うちの奥さんも気にしているふしはある、原因がどっちにあるかはよくわかってないが、そこをハッキリさせて仮に奥さんに原因があった場合は目も当てられないので、僕はハッキリさせない方が良いと思ってる。

だが先日悪意のない言葉を無神経に突き刺してきた人がいて、その時に「あ、これはアカンわ」と思ってさすがに返事に困った事があるので書いておきたい。

「頑張りなさい」は禁句

先日、知人が二人目の子供(赤ちゃん)を幼稚園に連れてきていた。

当然だが声をかける、社交辞令をかねて「おめでとうございますー」的に話しかけて挨拶をしていた時にこう言われた「まだ若いんだから、二人目頑張りなさいよ!ww」って僕と嫁に言った、当然笑顔で言ったわけだし悪意は一ミリもない。

だけど出来ないんだよね。実際にわざわざ産婦人科に行って調べてもらった事もあるぐらい。一応気にはしている、まぁ一人目がいるのでバカ高い金をかけて不妊治療をするつもりはない。

こう言っちゃアレだがTwitterを見ればわかるが、僕はお盛んな人間なので、普通に今でもお盛んである。だが出来ないものは出来ないし、逆にそういう行為を「子作り」とはっきり区別して徹底して行うつもりもない、だって愛情表現なんだしね。僕はそういうのを作業にはしたくない。

それにしても「二人目作らないんですか?」は平気だけど「二人目頑張らないとダメよ!」はこうもイラッとするんだなぁ…って事を言われて初めて実感しました。本当に言われた瞬間は「頑張ってるんですけど出来ないんですよ…」と暗い顔をして言ってやろうかと思ったぐらいだ、実際には笑って受け流したが。

スポンサードリンク

身近な人が何度も言うのはもっとダメ

うちの親も度々「二人目は?」って聞いてくる、同居しているので尚更頻度は高いが、その度に奥さんがちょっとイラっとしているのを感じる。

娘が大きくなってきているので会話を理解できているので「お前も住んでるこの家の中でお盛んだよバカヤロー」ともあまり言えないので、これまた反応は奥さんに任せて流す事にはしている。僕が下手に言うと奥さんが傷つく可能性もあるしさ。

もちろん「欲しいのか?欲しくないのか?」と言えば欲しかったし、奥さんに聞いても「欲しい」とは言ってる。

でももう娘が6歳になってるわけだから、歳が離れた姉弟とかもどうかと思うし、現時点ではあまり欲しいとは思っていない。もちろん出来たら大喜びでまた育てますけどね。

そういう相手の気持ちを察する事は他人には出来まい。だから「完璧に察しろ」なんて言いませんし「二人目作らないんですか?」って聞くぐらいはまだギリギリセーフだと思う、誰だってそこまで配慮する事は出来ないだろう。

だが「二人目作りなさいよ!」的に押し付けてくる奴、テメーはダメだそこはさすがに空気読め。

そういう人は自分が人を傷つけている事を自覚するべきだと思う。親に言われるのもアレだと思うのに、他人が言ってくるなんてもっとハゲだろう。

別に周りが絶対に配慮する必要はないとは思うけど、子どもがいない家庭にはそれなりに事情があるわけだし、仮に出来ないわけじゃなくても「計画的に子作りがしたい」「子どもが欲しくて結婚したわけじゃない」って人も世の中にはいるわけなので、ズカズカと他人の家庭に口を出すような事を言うべきじゃないよね…って事を今回痛感したので記事にしました。

僕もあんまりよその家庭の子供事情に口を出すのはやめよう…と心の底から思いましたさ…それぞれ事情があるものよね、当然だけどさ…。そこに口を出して良いのは親だけだと思うわ。親でもあんまり頻繁に言うのはどうかと思うけどね。

ってか男側に言うのは良いけど、女側に言うのはマジでやめてあげて欲しいわ。女はそれで責任感じたりするわけだからさ。男は別に種なしだろうとどうでも良いけど…笑

なおこういう事を言ったりすると「今の娘もお前の子じゃないんじゃね?」って言われたりするけど、誰がどう見ても僕にそっくりな僕の子です(笑)

とりあえず言いたいのは「子供を作る作らないはデリケートな話題だから下手に触れるもんじゃないよ」って事ですわね…。出来ないもんは本当にどうしようもないのよ…。

皆さんも周りにそういう人がいたら、あんまり聞かないであげて下さいね。誰だって悩んでるもんだからそういうのってさ。

スポンサードリンク

-人間関係

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.