緑茶の効能が凄すぎる件…風邪予防やダイエットにもピッタリで最強の健康飲料だって知ってた?

投稿日:2014年12月26日 更新日: 7,666 views

緑茶
最近寒くなってきたので私はよく緑茶を飲むのですが、緑茶にはたくさんの効能があるというのをご存知でしょうか!

緑茶を飲み続けるとこれだけメリットがありますよ!というのを紹介します!!

スポンサードリンク

緑茶は風邪予防をしてくれる

緑茶にはたくさんのカテキン類が入っているので、緑茶を飲むことでウイルスを殺菌してくれます。

喉が痛いときには、緑茶を飲むか、緑茶でうがいをすればカテキンで喉の消毒をしてくれるので水でうがいをするよりも効果的です。

さらに緑茶にはビタミンがたっぷり入っているので風邪のときに必要なビタミン類も一緒に摂取することができるので風邪の予防になります。

私は冬に喉がよく痛くなるので緑茶を頻繁に飲むようにしたり、外から帰ってきた時に緑茶でうがいをするようにしています。

口臭や口内炎予防にもなる

緑茶に含まれているカテキンには殺菌効果や消臭効果があるので口臭予防にはピッタリの飲み物です。

そして抗酸化作用もあるので、虫歯になりにくい口内環境も作ってくれます。なので食事中や食後に緑茶を飲むと虫歯予防、口臭予防になって一石二鳥なんです。

口内炎に関しては以前にも記事にしたことがあるのですが、口の中の消毒をしてくれるので口内炎になっている最中はとにかく緑茶がオススメです。消炎作用とビタミンが豊富なので結構効きます。

スポンサードリンク

ストレス解消になる

実は緑茶はストレス解消に効果的って知っていましたか?ストレスを緩和させる成分にビタミンCとテアニンという成分があるのですが、緑茶はその成分が豊富に入っています。

リラックス効果と集中力アップの効果もあるので、イライラしたときは緑茶を飲むのがオススメです。

一日飲んだからといってすぐに緩和されるわけではないと思うので、毎日飲むことが大切です。でも、緑茶を毎日飲むことでストレス解消になるのならそれだけでも嬉しいですよね。

ダイエットに効果的!

実は緑茶って脂肪を分解させる成分が入っているのでダイエットに最適な飲み物なんです。食事前に温かい緑茶を飲むことで、満腹感を感じさせてくれるので無駄に食べ過ぎずに済みます。

そして食事中に緑茶を飲むことで、カテキンが入っているので脂肪の吸収を抑えてくれて脂肪の分解も促進させる働きがあるのでダイエットをしているときの飲み物は緑茶が一番だと思います!

私はもう飲み物=緑茶、というくらい緑茶ばっかり飲んでいます。

コーヒー代わりになる緑茶

眠いときにはコーヒー。と思っている人は多いと思いますが、実は緑茶にもカフェインは含まれています。

なので眠い時に緑茶を飲むことで、コーヒーと同じ役目をしてくれるので緑茶でも十分効果があります。

コーヒーと違って緑茶のほうが身体に良い成分がたくさん入っているので、コーヒーを飲むよりかは緑茶のほうが飲みやすいし太らないので緑茶が一番だと思います。

カフェインを摂るなら、コーヒーよりも緑茶のほうが日本人には効果的、という話もどこかで聞いたことがあります。本当かはわからないですが…笑

二日酔いを防止する

お酒をよく飲んだりする人なんかは、温かい緑茶を飲むのがオススメです。肝臓を強くして、アルコールを分解する働きを助けてくれます。

お酒を飲む前でも飲んだ後でも、緑茶を飲むことで二日酔いの症状を抑えることができるので飲み会などがある場合には温かい緑茶を準備しておきましょう。

緑茶を毎日飲み続けることが大切

とにかくたくさんの効能が緑茶には含まれているので、毎日飲むことで効果が期待できます。

私は時間があるときは茶葉から抽出した緑茶を飲んでいますが、ペットボトルの緑茶やティーパックタイプの緑茶でもOKだと思います。

緑茶を飲むだけで健康で過ごせるので、私は緑茶を常備しています(笑)ストレスが溜まっていたり、ダイエットしたいと思っている方はまずは緑茶を取り入れてみてくださいね!

たくさんの効果があるので緑茶は本当にオススメです!

スポンサードリンク

-予防や健康

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.