エボラ出血熱の対処や現在わかっている情報が書かれた資料が公開…念の為に一度はちゃんと読んでおこう!

投稿日:2014年10月28日 更新日: 148 views

エボラ出血熱について話題になっていますが、エボラ出血熱についての資料が日本語訳されたものが公開されていました。沢山の人が見るべきだと思ったのでリンクをシェアしておきたいと思います。

Source:http://www.pitt.edu/~super1/lecture/lec52591/001.htm

スポンサードリンク

空気感染はしないらしい

詳しい事はソース元に飛んで自分の目で確認して頂きたい、僕は専門家ではないので確実な事は言えません。

ただ内容としては血液や体液などを粘膜を通して感染するものだそうで、空気感染するものではないようです。もちろんこれも確信を持って言える事ではないんでしょうし、くしゃみなどでつばが飛んで、それが口の中に入れば感染するんだろうから一概には言えませんけどね。

例えば同じ箸やスプーンなどを使っていなければ感染の危険性は低いって事ですよね。

ただ潜伏期間があるので、その間に嘔吐物の処理をしていたり、キスをしていたりすると家族間や恋人間で感染する可能性はあるようです。でもあまりにもビビってたら何も出来ないしね…。

資料にも医療関係者の家族や恋人が一番危険だって書かれてるしね…でも医療関係者がいなくなったら世界が終わってしまうわけで、こういう病気に対処している人はマジですげぇなぁ…。

何にせよ誰もが知っているべき情報だと思うので紹介しておきます。個人的には誰かがまとめるより、実際にこのソースを一人一人がちゃんと読んでおく事が大事だと思います。

先日もエボラウイルスにかかった人が入国したかも?ってニュースが流れて騒然となりましたし、いつ日本にも流れてきてもおかしくはない状態だとは思うので、先に正しい知識を知っておいて損はないって僕は思います。

スポンサードリンク

-風邪

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.