話し上手と話し下手な人の特徴…上手く会話する基礎まとめ

投稿日:2014年10月19日 更新日: 22,465 views

話し上手そうな外国人さん
めっちゃ話し上手そうな外国人さん

話している事を完全にスルーされている人間を見た時に「話が上手い人と下手な人の違いってなんだろう??」ってふと思ったので個人的に感じる事をまとめておきたいと思います。

今回のテーマは人に反応してもらえる話し方と、反応してもらえない話し方って所です。

スポンサードリンク

自分中心の話は反応されにくい

一対一ならともかく、複数人で話す時に常に自分中心の話に持って行く人はどうしても相手をされづらい気がします。

例えば職場で「さっきの所さ、こうだったよね」って話をしている時に、突然「そう言えば僕、先日○○買ったんですよ」って言い出されても、周りからすれば「お…おぅ…」としか言いようがなくなってしまう。

よっぽど普段から仲が良い人なら話も弾むかもしれませんが、そうでもない場合は「何言ってんだこいつ」状態になります。

無視されやすい人はこういう話し方をしている気がして仕方ありません。

話をぶった切るのも時と場合によっては良いかも知れませんが「すべてを自分の話に持って行く人」ってのは基本的に嫌われるってのが個人的な感想です。

話が上手い人は相手を見ている

本当に話が上手い人ってのは相手の反応をちゃんと見てると思うんですよね。例えばスポーツの話題を振ってみる、相手の反応が悪ければすぐに話題を変える、それを繰り返しているように思います。

そしてお互いに話せる話題で話を続けるように必ず仕向けているように思います。っていうかこれは基本的な会話術なのかも知れませんね…笑

でもこれを意識しているかどうかでかなり相手の反応が変わってくると思います。

スポンサードリンク

話したい事と、聞きたい事は違う

何が言いたいって話を聞いてもらえない人は「相手を見てない」んですよね。

相手が「聞いてみたい事」と、貴方が「話したい事」は必ずしも一致しないわけでございます。

個人的に思うのは、本当に仲が良い人に対しては「話したい事」を話して問題ないと思うんですが、特に親しくない人には相手の「聞きたい事」を察して話してあげるべきだと思うんですよね。

例えば相談をするってのはまさに「話したい事を話している」んだと思うんです。それって親しくない人にはそうそうしませんよね。んで日常会話はやっぱり「相手が聞きたい事(興味がある事」を話すべきだなぁと思うんですわ。

これを意識するだけでもちょっとは変われるって個人的には思います。酷い人は本当に「自分のことしか考えてない」って事がよくわかる話し方をしますから、例えば皆で好きな音楽の話で盛り上がってる時に、突然横から自分話をしだす人となんて、絶対話したくないでしょ?

話し上手になるコツ的な話

元々口下手だった僕ですが、今ではペラペラ赤の他人ともよく話すようになりました。肉体労働で現場仕事してる時も必ずそこらで誰かに話しかけられては延々とつかまってしまうなんて事も多々ありました。

その時に意識してた事などをとりあえず残しておこうと思います。

まず僕が意識したのは「頭のなかで段落を作って、その合間に相手の顔を見る」って事でした。例えばこの文章も所々で行間を空けて書いてあるでしょう?これに関しても「この時点で、この話に興味はありますか?無いならブログを閉じて良いですよ」って意味での間を取っているつもりです。

これと同じである程度喋ったら相手に話を振る、または反応を振る意味で「間」を取るべきです。そこで相手が興味を示さないならその話題は続けるべきではないって事がそこでわかるんですよね。

その際に僕が取るのは大体こんな感じ。

1.相手が自分から話し始めるのをちょびっと待つ(せいぜい2~4秒ぐらい)
2.別の話題に変える(ただし何度も繰り返す事は出来ない)
3.もう話すのをやめる←最後の手段

相手の反応を常に見て話す内容や方向性を決めるべきだと思うんですよ。これを意識するだけでも会話が続くか続かないか変わると思うので個人的にはオススメですよっと。

聞き上手の基礎

んで僕は基本的には話す側なんですけど、相手に合わせて聞く側にも回れます。むしろ先輩や年長者の話を聞くのが大好きなので、ガンガン話を聞いていられるタイプなので、そっちでも意識している事を書いておきたい。

上記したように基本的に話している側の人はある程度話すと、聞いている側のリアクションをちゃんと見ます。

その際にリアクションで大体意思表示は出来ます。

1.うんうんと頷くだけ=今のままで大丈夫です続けて下さい
2.「それって~~~こういう事ですか?」=興味があるからもっと理解したいです。
3.あ~僕ならこうしちゃいますね=賛同、または否定
4.「( ´_ゝ`)フーン」=興味ないです
5.似た話題で自分の経験を話しだす=話をふくらませる

って感じでございまする。こういうのって多分みんな無意識にやってるんじゃないでしょうか?普段からこんな事を意識して会話している人ってあんまりいないと思います。

実は僕も先日奥さんに「話し上手と話し下手の違いってなんだと思う?」って聞いた際に「ああそういえばこういう事だよなぁ」と考えをまとめた結果こういう記事が出てきたわけでございまする。

単純に凄い話し下手な人を外で見て、完全にその人が豪快に無視られていたので「どうしてあの人は無視られるんだろう?」と思って考えた結果こんな記事が出来上がりました(笑)

相手の立場になって考える

本当に結局大事な事は「相手の立場になって考える」事なんだと思います。これって会話に限らずに総ての物事に共通して言える事だと思うんですが、相手の身になって考えたら自分主導の話なんてしないと思いますしね。自分主導の話しか出来ない人はガチの自己中心的な人なんだと思いますわ。

話し方だけで大体相手の性格とかも見えてくるので会話って本当に想像以上に大事だなぁって思います。話し方というか、話す時に「相手の気持を考える」ってのを意識するだけでも周りからの印象は随分変わると思いますよ!!

今回はそんな豆知識的なお話でした。※あくまで個人の主観です。

スポンサードリンク

-人間関係

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.