子どもが「乳歯抜けない」って言ってきた場合の対処…抜き方は簡単なのでパパが引っこ抜いてあげよう【痛くないよ】

投稿日:2014年10月2日 更新日: 15,251 views

乳歯抜いたった

うちの子どもが現在5歳なわけでございまして、5歳と言えばそろそろあれの時期でございます。そうです歯の生え変わりでございます。

今回は乳歯の生え変わりについて勝手に思った事を書いておきたい。

スポンサードリンク

乳歯が抜けなくても気にしない

うちの子はまず前歯だったんですが、既に幼稚園で他のお友達が何人も歯が抜けているので「歯がグラグラしてきた!」と大喜びで報告してきました。

その際に「とうとう来たか、パパなんか自分で引っこ抜いちまったけどな( ゚д゚)」と、適当に自分のやったアホ話をしておいたんですが、これがまたずーっと気にしてるんですよ(笑)

んでグラグラしてきてから何日かしたら、もうほとんど抜けかけになってきた頃でしょうか?娘がこう訴えて来ました。

「歯が痛い」

気がついたらほとんど抜けかけており、前歯が手前にほとんど真横に倒れるぐらいまできているんですが、それでも抜けない…そこでようやく思い出す。そう言えば乳歯って最後のほんのちょっとがいつまでも引っ付いてて抜けないんだよね…完全にグラグラになっても抜けなかったよね、あったわそういう事!笑

痛くない前歯の乳歯の抜き方

少なくとも前歯の場合ですが説明しておきたい、奥歯だともっと大変らしいしまだ経験してないので奥歯は不明!笑

とりあえず乳歯をあまり無理に抜かない方が良いって話を聞いた事があるけど、それは「あんまり歯茎を傷つけない方が良い」って理由だったので、とりあえずごちゃごちゃやらせない方が良いと判断。

また本当にグラグラしてて抜けそうになってたのが夜だったんですね、出来れば抜けた歯を見せてあげたかったし、本当に痛そうにしてたので、僕が抜く事にしました。

ってわけで娘に「ちょっと見せてみ」と口を開けさせて歯のグラつきを確認。

「痛い」と言う娘に「痛いの嫌か?」と一応聞いておくと「嫌だ」と言う「パパが引っこ抜いたらすぐに痛くなくなるぞ、どうする?」と聞く「え~怖い」とビビる娘。

「でも痛いの嫌だろ?」と聞くと「やだ」と言うので「やだ」と言った瞬間に引っこ抜きました(笑)

やり方は簡単、人差し指と親指でしっかり掴んで後は真上に引っこ抜いただけです、マジでそれだけで抜きました(笑)人差し指の方は特に奥側から歯の底をしっかり掴んで引っこ抜いてあげましょう。一回でもミスったら相当痛いと思うので二度と頼んでこないと思います…ただ成人男性の握力ならまず滑ることはないでしょう、多分。

コツは子どもがあまり意識してないうちに唐突に引っこ抜く事です(笑)

追記

先日ちょっと横の辺りの歯も抜いたのですが、歯って一気に全部抜けるのではなく、ある程度奥や手前に動くようになってから、そこからが長いじゃないですか。

だから抜いてあげるなら、グラグラしてきてもう半分取れかかってきた状態の時に人差し指と小指を使うと楽(子供の歯は小さいので小指)

人差し指で歯の上の方を押すなり引くなりして、小指で歯の下の方を掴んで上にグッと引っ張ると簡単に抜けます。

ただ当然血は出るので口をゆすがせると良いと思います。

スポンサードリンク

その後は抜いてくれと言うようになった

前歯が二本続けて抜けたんですが、二本目がグラグラしてた時にちょうど僕が家にいなくて、娘は「パパがいたら抜いてもらえたのに!」って嘆いていたそうです…笑

二本目は結局自然と抜けたようなので良かったんですが、また「抜くのが怖いけど痛いから抜けて欲しい」って言い出したら引っこ抜いてやろうと思ってます。ぶっちゃけ自分の歯でも僕は抜けそうになってたら抜きたくて仕方なくなる派なので、娘の歯でも躊躇なく抜けますわ…笑

ちなみに娘に聞くと、抜けそうで抜けない状態の方が痛いだけで、抜く時は全然痛くなかったそうです。他の事に注意を向けてれば全然問題無いと思いますよっと。ただ歯は本当にしっかりもって引っこ抜いてあげてくださいね。

スポンサードリンク

-子育て(3~6歳)

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.