死んだ親父との思い出がたくさんの風呂屋に行ってきた時に思ったこと

投稿日:2014年8月22日 更新日: 218 views

風呂
風呂屋って何故か思い出になるよね

改めて「親との思い出って大事だなぁ」って思ったのでちょっと記事にしたいと思います。

我が家では昔から親父がスーパー銭湯みたいな風呂屋が好きでして、何度も何度も連れて行かれてたんですね。

んで昨日久々にその風呂屋に母ちゃんや嫁や娘を連れて行って来て思った事でもちょびっと書いておきたい。

スポンサードリンク

何故か全く同じ順番に入る

昔から親父と風呂屋に行った時にお風呂に入る順番とか決まってたんですけど、完全にそれをなぞっちゃうんですな。

本当に数年ぶりに行ったんですけど、昔と違って一人で以前と同じ順番に風呂入って、サウナ入って~って感じで行動しちゃうわけですわ。

完全に思い出に浸りながら風呂に入ってる感じでしたね…。

思い出って良いもんだなと

昔だったらこういう所で子どもがはしゃいでると「うるせぇガキどもだな…」と内心イライラしていたのが「ああ僕もあんな頃あったなぁ」と微笑ましく見るようになってしもうた。完全におっさんです。

子どもが騒いで「お父さーん!」って呼んでて、お父さんが「お前等静かにせんか!」と怒ってるシーンなんかもありまして、完全に僕も一緒だったのでなんか本当に微笑ましかったですわ。

風呂から上がっても昔と似たような食事メニュー食って、娘と遊んだりして過ごしましたとさ。ちなみにさすがに娘は嫁や母ちゃんと一緒に風呂入らせました、僕は気楽に一人ですうへへ。

昔は母ちゃんが一人で男連中が固まってたのが、完全に逆転しました!!笑

ただ嫁と母ちゃんが二人で入る時は僕が娘と子どもが遊べる場所で遊んでましたけどね。

スポンサードリンク

やっぱり何処でも連れてくもんだなと

ガキの頃は本当に「また風呂屋行くのかよ…('A`)」って嫌がってた頃もあったんですわ。

二十歳ぐらいになっても「風呂屋行くけど行かんか、っていうか酒飲みたいからお前車の運転してくれ、おごるから」と言われて「行っても良いけど、からあげ定食と、帰る前の締めにラーメンもつけろよ」とワガママ言って一緒に行ってたもんです。

親父が死んだ今だからこそ思うんですけど、本当にどんな事でも子どもの思い出にはなるんだなぁと。

正直親父が死んだばかりの時に行った時は母ちゃんが思い出して泣き出すわ、僕も思い出してちょっと寂しくなるわでちょっとアレでしたが、さすがにもう何年も経つので「ああ懐かしいなぁ」と思いながら堪能して来ました。

本当にふとした瞬間に「どこに親父がいるかな」と錯覚して探そうとする癖もある事に気付きました。今思えば僕もよく一人でフラフラどこかに行くんですが、それ元々親父がそうだったんですよね…だからよく風呂屋でも「お父さんがいない!」って子どもの頃は探したものです、その時の癖ですね。

難しい事なんか考えなくて良いから、子どもには何でも良いからしてあげれば良いのかなぁと思いました「親の用事で連れ回す」って事ですら、子どもにとっては良い思い出になりますから。僕にとって風呂屋ってそういう場所でしたし(笑)

ってわけでまた気が向いたら娘を連れてってやろうと思ってます。まぁ今行っても僕は結局一人で入るだけだから特に関係ないんですけどね!笑

たまにはああいう場所で死んだ親父の事を思い出しに行くのも良いかなって思ったって話でした。

僕の娘にとっては何処がそういう思い出の場所になるのかな…意外にサッカー場だったりして…笑

スポンサードリンク

-子育て(3~6歳)
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.