親が美味しいものを食べてる時には子供にも分けてあげるべき?って話…今日起きたどうでも良い話を添えて

投稿日:2014年8月6日 更新日: 501 views

ケーキ
例えばケーキが一つだけあったらどうするよ…!?

今回はちょっと「父親としての子どもの接し方」について日頃から思っていた事と今日あった出来事を語りたい。ぶっちゃけどうでも良い話題ですのでお暇な方だけどうぞ!笑

結婚をして面白いなと思った事の一つは「嫁の家族を観察出来る」と言う点だった。僕は男兄弟の中で育ったので、娘がいる家庭を見るのはちょっと新鮮だった。

うちの親父もそれなりに短気で喧嘩っぱやいアレだったが、親父よりも若い義父は若い頃の親父を思い出すぐらい短気で喧嘩っぱやく、あと顔がチンピラだった。だがそんなチンピラでも、子どもへの対応は非常に優しく親ばかだった。

スポンサードリンク

美味しいものはまず子どもへ

僕の育った家庭は「食い物は奪い取れ」みたいな環境でして、さすがに食べている最中の食べ物は奪いませんが、例えばお店で頼んだものに関しては「自分が頼んだもののみを食べ、他の人の物に手をつけない」って感じだった。ましてや親父が「おうお前も食べるか?」って言う事は稀で「馬鹿野郎食べたかったら最初からそっちを注文しやがれ、それぐらい計算しろ」って言う親父で、頼んだものは全て食べないと鉄拳が飛んでくるし、お残しは許しまへんでぇ~的な家庭だった。ちなみに家でお残しをすると椅子に縛られて全部食べるまで脱出不可能にされるぐらい厳しかった。

だが嫁の実家に行くと驚くぐらいこの義父が優しい。例えば嫁の弟…僕から見れば義弟に対して「おう、オレンジあるぞ。食べるか?」とチンピラ全開で話しかけると、義弟は顔すら見ずに「あーちょっと食べる」と言う、するとしばらく義父が消えたかと思うと100万マイルの笑顔で綺麗に切り分けたオレンジを皿に乗せて持って来るのだ。

正直最初にそれを見た時僕はこう思った。

なんだこのオッサン…(゚д゚)

僕の知っている父親とは買って来たカップラーメンを隠しておいて、夜中に酔っ払った状態でこそこそ食べる親父であり「一口ちょーだい」って言うと「馬鹿野郎自分で作れ!(または買え)」と言ってくる親父だった。余談だが逆のパターンだと「一口くれ(・∀・)ニヤニヤ」って言って来るので同じ言葉を投げつけたら「お前…冷たくなったな…」と心底寂しそうに言うから仕方なくあげるって言う…笑

そんな義父に「甘やかし過ぎじゃね?」って話をした事があるが、義父は「美味しいものはまず子どもに食べさせてやりたい。自分が食べるよりも先に子どもへ、それが父親だ」って感じのイケメン発言を、チンピラ風ドヤ顔で言ってきやがったのだ。

おかしい、同じチンピラ親父なのに、僕の親父と義父のこの違いはなんだ…これが「娘を持つ父親」と言う優しさなんだろうか!?と僕は一人で苦悩しました。

だけどそれ以降「たしかに義父の言う事も一理ある」と思うようになり、僕も子どもにまず自分の分のアイスなどもあげるクセがついてしまいました。甘やかしている気もするけど、でも親なんてそんなものかなと思いつつ。

外食に行った時の出来事

今日外食に行った際、僕は天ぷら定食を注文して食べておりました。そこで奥さんが「ナスビ一口ちょーだい!」と言ってナスビを食べ始めました。そこは別に構いません、まぁナスビ程度脇役です、僕はエビの天ぷらさえ残してくれれば、それで良かったのです。

ですがそこで嫁と娘がとんでもない事を言い出した。

娘「私も一口ちょうだい!」
嫁「良いよ、ハイあ~ん」

娘「違う、エビが食べたい」

僕のエビ、危うし!!

天ぷら定食についてきたおろしそばを食べながら僕は一人で考えていた。エビの天ぷらは僕の大好物だ、エビの天ぷらを食べたくて天ぷら定食を注文したと言っても過言ではない。2つあれば1つぐらいは娘にくれてやるだろう。だがこういう時に限ってこの店は一つのエビ天しかないと来たもんだ。ではどうするべきか?

僕の脳内に生息する義父がこう言った「そんぐらいやれよ、親だろお前も」た…確かに…脳内義父の言う事が正しい…!だが僕の実父なら問答無用で「エビ以外なら良いぞ」と言っただろう、ぐぬぬぬ…と悩んでいると、奥さんは「とりあえずナスビ美味しいから食べなさい」と僕の心境を察したのか食べさせていた、なんて旦那想いの嫁なんだ…!!

だが僕はおろしそばを食べた後、最後の楽しみにとっておいたエビの天ぷらを箸で持ち、断腸の思いでこう言った。

僕「娘ちゃん、エビ一口食べて良いよ」

一口…そう一口ぐらいなら良いじゃないか!サイズ的にあまり大きくないからあれだが、3口ぐらいは食べられる、1/3ぐらいくれてやれば良いじゃないか、それが親と言うものだ。全部は嫌だが

だがその僕の心境をよそに娘は意外にもこんな事を言って来た。

娘「エビいらなぁ~い」

( Д ) ゚ ゚ポーン

こ、これはもしかして僕の苦悩を察して子どもがこんな事を言ってきたのだろうか…いやだがうちの子の心変わりの早さはいつも異常だ…ついさっきほしいと言っていたものを「やっぱいらな~い」なんて言うのは日常茶飯事だ、わからん!子供心はさっぱりわからん!

何度も「いいの?パパ全部食べちゃうよ?美味しいよ?」と言っても「いらなぁ~い」と言ってました…。余談ですが僕が最後の楽しみに残したせいで、僕が食べる頃には娘がお腹いっぱいになっていた可能性もなきにしもあらず…。

自分からあげようとはあまり言わず、欲しいと言ったらその時ぐらいはあげれば良いのかなぁ…とか思ったって言う本当にどうでも良い話題でした。

今回はたまたまあまりにもエビが少なかったのでこんな苦悩を持ちましたが、実は普段はアイスとか食べる時はちゃんとお互いに分けてますよ本当に(笑)

スポンサードリンク

-子育て(3~6歳)
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.