Twitterなどのネット上で喧嘩してもなんの意味も無いよねって話…赤の他人に絡まれて考えを改めるか?

投稿日:2014年3月27日 更新日: 369 views

怒ってる人
怒ってるよ、すっげー怒ってるよ!

久々にWeb論の記事でも書こうかと思って記事にします。今回思ったのは「ネット上の喧嘩って本当に無駄だよな」って話です。

スポンサードリンク

赤の他人に説教されて素直に聞くわけがない

いきなり道端で「オイお前よぉ、そりゃねーだろ」と汚い言葉で言われて「ハイすいません!」と心から言える人ってどれぐらいいますか?

または「ちょっと貴方それは間違ってますよ」と冷静に言われても「ハイ改めます!」って素直に言える人がどれだけいるんでしょうか?

僕は短気ですし心が狭いので「ってか誰だよアンタ」って言っちゃうと思いますごめんなさい。

勿論法律違反やとんでもないマナー違反をしている場合は自分が悪いので「スイマセン!」って謝ると思いますが、個人の価値観の問題を突然赤の他人に言われて素直に言う事を聞く人がどれだけいるんでしょう?

サッカーが好きな人に「サッカーなんてクソだ、野球が至高だ!」とか言って「そうだね!」なんて言う人はいないでしょう。

思想に関しても同様で、いきなりネット上で他人に絡んで文句を言いふらしても「あいついきなり絡んできて、頭おかしいんじゃないのか?」って思われて終わりです。

炎上芸人はブログをそうやって使って人にイチャモンをつけてPV稼いだりもしていますが、それはまぁ一つの芸として置いておくとして、Twitterでの議論とか喧嘩とか、本当に不毛としか思えないんですよ、ハゲですよハゲ。

顔を突き合わせても考えを変えるのは難しい

ましてやデータや根拠や過去の歴史を掘り出して「僕の言ってる事が正しいんだ!お前は非を認めろ!謝れ!バーカ!」的な論調でズカズカ人の心を痛めつけて「この人はなんて素晴らしいんだ!この人は正しい!」なんて思う人はいないと思います。

実際自分が間違っていても「コイツを認めたくはない」って思うだけです。議論や喧嘩ってそんなもんだと僕は思ってます。

だからぶっちゃけ思想が違う人にネット上で喧嘩吹っ掛けて「馬鹿野郎僕が正しいんだ」って言い続けるのはどうかと思います。一言だけ捨て台詞残して終えるのは良いとは思いますが延々と続けても仕方ないでしょう。

イチャモンをつけられたらついつい「オイオイ何言ってんだよ」と言い返したくなります。僕も短気だからついつい言いたくなりますが、それでもやっぱり相手にするもんじゃないと思いますね。目の前に相手がいても納得させるのは難しいのに、赤の他人にいきなり文字だけで自分の考えを100%ストレートに伝える事はほぼ不可能だと僕は思います。相手の読解力がなければ全く伝わらない。表現力の問題も出て来るだろうし。

何年も言われている事の一つですが、たまにネット上で喧嘩している人を見ると「楽しそうだなぁー」と思って生暖かく眺めております…勿論それで頑張ってる炎上芸人さんもいるようですが、炎上芸人じゃない人にはオススメしません。

たまーにそこから好転する事もありますが、今時は絶対に得をする事はないと思いますね。特にTwitterでの議論とかマジで不毛です、ハゲです。

スポンサードリンク

-未分類
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.