インフルエンザA型に初めて感染した件…ってわけで症状や薬や病院での検査について紹介

投稿日:2014年3月6日 更新日: 8,352 views

Twitterではちょびっと触れていますが、先週末辺りから実はインフルエンザでダウンしておりまして、ちょっとはマシになってきたのでとりあえず自分が行った対処とかを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

まず娘に熱が出る

実はここ数日の記憶が既に曖昧になっているので正確には覚えてませんが、先週末に娘が微熱を持ちだしました。

念の為に幼稚園でインフルエンザが流行ってないか聞いてみると、娘と仲の良い女の子がインフルエンザで休んでいた事を聞かされちょっと嫌な予感がします。

案の定娘は38℃を超えてきたので極力寝かせて外に出さないように心がけました。

日曜辺りに僕の体温も上昇

家族が風邪ひいたら高確率で移される病弱な僕ですが、案の定娘よりちょっと遅れて体温が上昇、さすがにマズイと思ってちょっと横になる時間を増やします。

あまりにも寒気が酷いので熱を計ったらその時点で38℃を超えておりまして「これはアカンわ」と思って眠る事に…。

ちなみに早朝から見たいサッカーの試合があったので意地で起き上がったもののその時点で39.4℃ぐらいでした。でも意地で見てサッカーブログを更新した僕…笑

スポンサードリンク

月曜日になってようやく病院へ

一応手持ちの風邪薬を飲んで一日中寝ていたものの、体温は一時的に38℃に落ちては39.4℃ぐらいに戻ったりを繰り返し、一向に良くなる気配がありませんでした。

夕方になると、本人は元気なものの娘の咳が止まらなくなってきたので、奥さんから「娘病院連れて行くからついでに行こうよ」と言われて病院へ。

病院が大嫌いな僕ちゃんですがこの時ばかりは「さすがにこのままだとマズイ」と思ったので素直に付き従いました。

医者にゆるく診察を受ける

実は家を出る前の時点で奥さんが僕の症状を検索してみた結果「これインフルエンザじゃない?」とずっと言ってたんですが、生まれてこの方一度もインフルエンザになった事がなかったので「それはねーだろw」とたかをくくっておりました。

また娘の熱が既に下がって元気に家の中で遊んでいた事も含めて、問題はないだろうと思っていたんですが…。

まず娘を診察してもらった結果「風邪の治りかけですねー」とアッサリ診断終了、その診断を聞きながら座り込んでガクブルしている僕を見て「インフルエンザかどうかはお父さんで調べましょうかー」とゆるく言われる。

だが僕の口内を見た時点で「あー扁桃腺腫れてますねぇ、お父さんここ弱いでしょ?たぶん扁桃腺炎ですわ」と診断されてしまう。

「でも一応お父さんでやっておきましょうか、娘ちゃんにやって違ったら可哀想ですから」と、笑顔で綿棒を鼻の奥まで突っ込まれて僕の粘膜を摘出、ちなみに鼻のかみすぎもあって血ついてました(笑)

んでしばらく待合室で待ってたら看護婦さんがスタスタ現れて「お父さんちょっとこっち来てもらって良いですか?」と別室に移動させられて「インフルエンザ出ちゃいましたw」と笑顔で通告。

その結果娘も結局検査する事に…。

勿論二人ともインフルエンザでした!

ちなみに二人共A型だったそうです。

インフルエンザの検査はお早目に

インフルエンザの検査にそこまでお金はかかりません。2000円程度だったと思います。

だから「これもしかしてインフルエンザかな?」って思ったらすぐに病院に行く事をオススメします。

早目に薬をもらった方が絶対に早く良くなると思います。やっぱり39℃超えると本当にシャレにならなくなってくるので…早目に治した方が絶対に楽です。

イナビル吸入粉は結構便利

5歳以上からしか使えないそうですが、僕がもらったのはイナビル吸入粉と言うものでして、インフルエンザに対してはこれ一発でOKなんだそうです。

イナビル吸入粉

見た目こんな感じでございます。念には念を入れて製造番号にモザイクをかける僕(笑)

マニュアルはこんな感じでございます。

イナビル吸入粉マニュアル

やり方は簡単なのでマニュアルを見ればすぐに出来ます。うちの娘は病院で練習させてもらってから、薬局で見てもらいながら吸引させて頂いたのでバッチリ成功しております。病院って親切だわぁ~当然お父さんはご自宅でやって下さい、と冷たく言われました。

完治には一週間かかると見た方が良い

僕が病弱だからって事もあるとは思いますが、日曜の夕方ぐらいから熱が急上昇して、未だに熱も下がりきってませんし、頭痛と寒気と関節痛も治ってません。

インフルエンザの場合は治療法が他の風邪とは異なるそうなのでちゃんと病院に行く事をオススメします。

ちなみに先生いわく吸引してから2日程度で熱そのものは収まるって話でした、僕も実際現時点で熱はある程度治まって来ています。完全に落ちきってはいませんが…。

僕が感じたインフルエンザA型の症状

僕の場合に発生したインフルエンザの症状についてとりあえず時系列順にまとめておきたいと思います。

1.喉が痛くなる
2.徐々に寒気が出てくる
3.咳が出る
4.鼻水が出る
5.熱が急激に上がる
6.すべての症状が悪化してダウン
7.熱が上がったり下がったりを繰り返す

この熱が上がったり下がったりするのはインフルエンザによくある症状みたいです。朝になって下がったと思ったら突然上がってくるとかあるみたいですね…。

僕は月曜の日中はマジでトイレのためだけに起きてすぐにまた眠るって生活だったんですが、目が覚めた時に熱を図ると38℃台になってて「おお治ってきた」と思っていたら、トイレから戻って布団に潜ってガクブルしてたらまた顔が一気に熱くなってきて、まさかと思って熱を計るとまた39.5℃に戻ってる…なんて事の繰り返しでしたからね…。

食事は極力胃に優しいものを

僕の場合はもうヨーグルトといちご程度で済ませてましたが、熱の出始めの時は本当に食べれませんでした…。

ただ僕は何故か内蔵もやられていたようで、無理矢理食べたら腹痛で苦しんだので、最初は本当に胃腸に良い物を食べる事をオススメします。ヨーグルトじゃなくておかゆを食べた後の痛みはマジで尋常じゃなかったです…寒気と頭痛と腹痛のトリプルコンボはマジで辛かったので…。

ちなみにりんご100%のジュースとか飲むと良いらしいですぞよ。って事でりんごをすりおろしてもらって食べてみたら、途中で吐き気がしてきて無理矢理詰め込む事になったとかなんとか…笑

感染者は極力隔離しよう

ちなみに我が家は娘と旦那が同時ダウンだったのでもう奥さんは諦めちゃってましたが、インフルエンザは空気感染するものらしいので極力隔離した方が良いそうです。

またちゃんとマスクをつけさせるようにする事も大事みたいなので、僕はずっとマスクを着用して過ごしております。

ちなみに娘に対しても「治ったと思っても一週間は幼稚園に行かせないように」と先生に釘を刺されております。僕は自宅勤務なので全く問題なしって感じです。

インフルエンザの時の対処まとめ

・症状が出たら絶対にすぐに病院に行くべし
・高熱が上下する時はインフルエンザを疑おう
・検査自体は実は10分程度で結果が出る
・インフルエンザの薬をもらえば2日程度で熱は収まってくる
・内蔵もやられるっぽいから食事に注意
・空気感染するらしいから家族も注意

とりあえず今回はこんな感じっす。

一番納得いかないのは、僕にインフルエンザを持って来た張本人のはずの娘は僕より全然元気でしかもすぐに熱が下がっていた事、そして奥さんは喉が痛くなった程度で超元気な事です。

僕だけ病弱過ぎだろ…でもまぁ家族が苦しむ顔を見るよりはこっちのが気楽なんだけどね…笑

皆さんも家族が高熱を出したらひきずってでも病院に連れてってあげてくださいね!!今回も我が家の出来た奥さんに感謝ですわ。

スポンサードリンク

-風邪
-,

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.