結婚6年目でも夫婦円満な理由を自分なりに考えてみた…結婚ってお互いを思いやれたら凄く良いものだよ!

投稿日:2014年2月6日 更新日: 3,092 views

なんとなくそれっぽい夫婦画像
やっぱりなんとなく夫婦っぽい画像を貼ってみた※これ僕じゃないからね(笑)

奥さんと一緒にビリーズブートキャンプをやってたら果てしなくどうでも良い事が浮かんだので記事にしたいと思います。今回は「どうして結婚6年目の我が家の夫婦間が上手く行っているか」って話です。昔はよく「3年もすれば喧嘩が増えるわー」って言われてましたが、全然増えないんで…笑

スポンサードリンク

結婚の成功体験を書いて良いイメージを増やしたい

こういうの書くと「自慢話乙ww」って言う人が多いと思うんで、先に書きますがこれは自慢話みたいなもんです。

僕の成功体験を皆さんに共有しようと思っただけなので、そんな感じの事を書きたいと思います。別に本来隠す事じゃないしねこんなのね…結婚の失敗話ばっか溢れてる方がおかしいって僕は思う。

そりゃみんな「結婚したくない」って思うわさ、失敗体験ばっか表に出てくるんだもん。だから僕は成功体験を書く。むしろ「結婚ってこんな良いものだよ」って思ってくれる人が一人でもいれば僕は満足です。

自慢話が嫌いな人は今回の記事は読まない方が良いかも知れませんね。

愛されるには自分から愛そう

ちょっと大前提を書くので、最初は夫婦間に限らない話をします。

僕は身内にもそうですし、他人と接する時もそう、人とリアルに接する時は必ず相手に好意は打ち明ける事にしています。

凄い尊敬している先輩がいるとしたら、僕は隠しません「◯◯さんの事はマジで僕凄いと思いますよ」って必ず言う。または「そういうところマジで凄いと思います」と必ず言う。

少なくとも僕なら褒められて嫌な気はしません。後輩に「でろりんさんマジ半端ないっすww」とか言われたら「なんだ!?何が狙いだ!?」とは言うものの「良い子だなこの子(*ノェノ)キャー」って思いますから。

褒められて嫌な気になる人はそうそういません。よほどの偏屈者ならあれですが、そういう人の場合は別に嫌われてもどうでも良いや!\(^o^)/

僕は必ずそうしてきました、親父に対しても仕事の上司に対しても、同じ仕事場にいる別業者の人に対しても必ずそう接してきた。そうやって「好きですオーラ」出してて嫌な気になる人はいないと思う。

異性間の場合はむやみに他人に振りまいちゃダメだけどね!!

同性間の場合は全然良いと思う。

「あの人は僕の事嫌いなんだ」って言う人は、大体その相手と話す時に「嫌そうな顔をしている」ものなんです。上司に対しても苦手意識があるから「アンタ苦手です」って顔をして対応してしまっている。そりゃ好かれるはずがないよね。

顔に「アンタの事が嫌いです。苦手です」って書いてある人に、貴方は優しく出来ますか?僕は器が小さいから無理です。やっぱ自然な笑顔で接してもらった方が相手も気分が良いと思いますよっと。

スポンサードリンク

笑顔で接するのが大事

僕は昔から「なんでお前ばっかり」って言われるタイプでした。上司に可愛がられるのも僕、親に可愛がられるのも僕、めっちゃムカつく取引先のお偉いさんにも僕は何故か可愛がられる。

そういうのは全部「まず自分から笑顔で接する」を徹底してきたからだと僕は思っています。そして本当に良い人だと思った時は「アンタ良い人だね」とか「僕◯◯さん好きだわーマジ凄いと思う」とか「◯◯さんかっけぇわー」とか必ず言って来た。

全部それは素直な感情だったから、嘘をついておべんちゃらしたわけでもない、だから相手に疑われた事もない。僕の周りで無理に笑ってる奴はそこ突っ込まれてたの見た事があるけど…明らかに営業顔だったからねあれ…。

この笑顔で接するのは大前提だと思って下さいね。僕はいつも奥さんに対しても他人に対してもヘラヘラしてます(笑)

恋人や奥さんに対しても同じ

ようやくここで夫婦の話に戻りますが、僕は常に奥さんと一緒に過ごしています。家で仕事しているわけなので四六時中ずっと一緒です。

でも僕は奥さんを邪魔だとは思わないし、奥さんも僕を邪魔だとは言いません。

むしろ僕が月一でフットサルをやりに行くと奥さんは寂しがるぐらい仲良しです。結婚してもう5年経ちますが僕達はそういう夫婦間となっています。

奥さんはよく「ずっと一緒って嫌じゃない?」って聞かれるそうですが「全く嫌じゃない」と答えており、不思議がられるそうです。僕も友人に「でろりん家の仲の良さは異常w」って言われます(笑)

今日も一緒にビリーさんやってて、そこでなんでだろうなー?って思ったのでまとめたいと思います。それは上記の「愛されるにはまず自分から」をお互いが実践しているからだと思ったんですな。

手伝ってもらう前に手伝おう

僕は普段から徹底して人の為に動いてあげた方が良いって思っています。人が喜んでくれる事を率先して自分から先にやっちゃおうと、これを僕は「損して得を取れ」と親父に言われて覚えました。

仕事でも嫌な事は全部先に自分がやっちゃうし、日常生活でもそうです。全部自分がやっちゃう、そして相手にそれを絶対に恩着せがましく言わない。

夫婦間でもこれをやらなくてはいけないんだと思います。自分が何かをする前に「手伝ってよ!」と言っても手伝ってくれるはずがないしね。

自分が先に損をするメリット

面倒な事を全部引き受けてるのって「コイツ損してるな」って思いますか?僕は思いません。だって「それが当たり前になるから」全く苦に感じなくなるんです。

むしろ「それで少しでも奥さんが楽になるなら」とプラスに考えてますし、その結果「面倒な事を率先してやれるようにもなる」そして家事にせよなんでも、その全ての事が出来るようになるし、一人になっても生きていけるようになるんですよね。

元々結婚する前から自分の事は全部自分でやるタイプだったので、結婚してからもそれを最初継続してしまいまして…自分でやらないと気が済まないタイプなんでね。

僕はそういうのは全く苦だと思わない。だから僕は料理を作るのも好きだし、買い物に行くのも好きだし、奥さんが妊娠中はなんでも手伝おうとした。完全に独身時代のクセなんですけど。

むしろ新婚当初、奥さんがまだ料理があんまり出来なかった頃に「今日は僕が作るわ!!」とノリノリで言い出してなんでも作ってたら、僕の方が上手く出来てしまったそうで「私いる意味ないね」とションボリされた事があるぐらいです。

さすがにそれはアカン!と思って「じゃあ家事はある程度任せます!」と奥さんに放り投げたんですけども(笑)

奥さんも同じようにやってくれる

そういうこっちの姿勢を見てきたからか、奥さんも同じように何でもやってくれます。お互いに気付いたら「あ、あれやっといたから」と必ず言うシーンが出て来る。

そしてその際に「ありがとね」と必ずお礼を言うんです。正確には僕は「あざまぁーっす!!!」って言うけど(笑)これまたお礼を言われて嫌な人はいないし、先にやる事をやってくれて嫌になる人はいません。

奥さんもそれをちゃんと徹底してくれているので、僕は感謝の気持ちをこれまたやっぱり奥さんには伝えます。勿論奥さんもその辺りは言ってくれます。

お互いに感謝を言動に出しているこれが大きいのかも知れません。

だから一緒にいても全く苦じゃないし、お互いがお互いに頑張っている事はわかっているから、お互いに対して文句がほとんど出ません。

僕もほとんど奥さんに対して文句言った事はないですし、そもそも結婚してからほとんど喧嘩もした事ないです。

結婚初期はちょこっとしたかも知れませんが、その後は全くしてないかな…。

奥さんが風邪引いてダウンしてたら「もう寝ておけ」と言って全部僕がやるし、逆に僕がダウンしたら奥さんが全部やってくれます。

我が家はお互いにそうやって助け合って回ってるので、喧嘩がないのかも知れません。

お互いに歩み寄れば良いんじゃね?

確かに相性がたまたま良かったのかも知れませんし、うちの奥さんは良い奥さんだと思う。僕にはピッタリだとも思う。

だけど「奥さんが凄い」だけじゃ済まされないと思うのよね。実際凄いんだけども…笑

奥さんに「なんでこんな上手くいってるんだと思う?」って聞いたら「歩み寄ったからじゃない?」って言われました。

僕は奥さんに「ここ直して欲しい」って言われた所はちゃんと直しましたし、奥さんもちゃんと直そうと努力はしています。

喧嘩っぱやい僕ちゃんですが、身内に対しては話が別です。またブログからわかるように僕は「理屈屋」ですので、冷静に話している時に相手が「ムキー!」ってならない限りはこっちもヽ(`Д´#)ノ ムキー!!とはなりません。

これは奥さんも同じですので、冷静に必ずお互いに話し合って「ここ直せば良いんじゃね?」「そうだね直すわ」ってすぐに終わっちゃうんですよね。

こういう会話はたまーーーにあります(笑)こんな感じで何かあってもお互いに修正点を話して終わってしまうので、うちはそこから喧嘩までに発展しないってのも大きいかも知れません。

こうやって歩み寄っているのが大きいのかも知れませんね。片方が理不尽にキレたらそこでもう終わりなんだと思います。

もしかしたらお互いが喧嘩が多い家庭で育ったので「ギャーギャーわめくのは無駄な事」と理解しているのが大きいのかも知れません。

ギャーギャー怒鳴り合って二人の仲が深くなるとは僕は思いません。むしろ遺恨が残るだけだと思う。だから僕は奥さんと怒鳴り合ったりはしません。無駄な事は嫌いですし。

一緒に楽しむ時間を作る

僕は必ず夜中まで何かしら作業してますが、基本的に1日に1~2時間だけ夫婦で遊ぶ時間を作っています。そうやって普段から一緒に何かを共有している時間を作っているのは大きい事かも知れません。

また大体「お互いが平等に」って事を意識しています。

今は僕が仕事等をガッツリやって自由に動かず、その分奥さんが家事をやったり子ども関係や事務関係をやってくれていたりします。

また奥さんが遊びに行きたい時は平日の昼間に数時間作って遊び行ったりしている、さり気に息抜きもちゃんとやってたりします。

ブログからは想像もつかないかも知れませんし、以前の記事で「奥さんの事を考えない傲慢夫」みたいに結構揚げ足を取られてましたが(笑)うちは基本的には「平等」みたいですね(さっき奥さんに聞いたらこれ言われました)

基本的に「損して得取れ」の考えで僕は動いているので「相手を思いやるのは大前提」なんですよね。妊娠中の奥さんを思いやるのも、風邪を引いた奥さんを思いやるのも当然の話し、手伝うのも当然の話しなんですよね。

相手のやっている事に理解を示す

冷静に考えたら、我が家の場合でもお互いのやっている事にイチャモンをつける事は可能です。

「夫は家でPCの前でダラダラ座って作業してるだけでしょ?奥さんはなんでもかんでもやってるのよ!」とか言えちゃうの。

でもこっちからすれば「じゃあお前何万人相手に文句言われながら文章書いてみ?」とも言えちゃうし「ずっと自宅にひきこもって英数字と格闘してみ?」とか言えちゃうんですよ「うっかり記述間違えた時の発狂具合わかる?」とかね。

奥さんに対しても僕はいくらでも文句言えちゃうんですよ。でも我が家はお互いにそこは言わない。お互いに「あっちも大変だからなぁ」って思って自分のやるべき事をやっている。だからお互いに文句を言ってないんでしょうね。

もしかしたらお互いのテリトリーをお互いに手伝ってるから分かり合っているのかも知れません。

奥さんは仕事関係も手伝っているから大変さをわかっているし、僕も家事を手伝っているから面倒さはわかってますからね。

お互いのやる事を経験するってのは大事かも知れませんね。

今回のまとめ

・人への好意は隠す意味はない、ガンガン出す
・笑顔で接するのはすっごい大事(上辺だけの笑顔はいらないけど)
・自分が先に面倒な事はやる
・勿論やり返してあげるのも大事(お互いに借りを作らない)
・やってたら案外相手もやってくれるものだ
・歩み寄りが大事
・話し合いは冷静に
・一緒に楽しむ時間を作る←愛の共同作業は重要
・お互いの作業を理解してあげる事も大事
・結婚してもちゃんと好きだって事は言おうね←やっぱ大事

今回はこんな感じですかね!!最後のは詳細は流石に書く気にならないので省きますが、結婚しても「好きだよ」って事は伝えないとダメだって僕は思いますよ。あくまで「我が家はこんな感じで上手く回ってますよ」って所なので参考になれば幸いです。

ただ個人的にはすぐギャーギャー怒る人と結婚するのだけはやめた方が良いと思う…笑

ぶっちゃけこの方法でも相手が「全部やってくれるから超便利!」って思うパートナーだったらどうしようもないしね…それは自分の見る目の無さを恨もう。

結婚ってそんな悪くないもんだよ。

結婚する相手を間違えなければね!!

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣
-,

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.