お風呂に入る時にかけ湯をしないとマナー以前に実は健康上も身体に悪い!更に身体は洗ってから入るべき

投稿日:2013年11月27日 更新日: 358 views

風呂桶

はてなダイアリーにて「かけ湯しろと注意された」と言うエントリーが公開されて何故か話題になっています。

スポンサードリンク

要約すると銭湯でかけ湯せずにお風呂に入ったら年配の方に注意された…と言うしょうもないエントリーだったんですが、ガチで書いてあるのかなんとも言えないのですが、とりあえずお風呂に入る時のマナーでも勝手に書いておこうと思います。

お風呂に入る前にするべき事

まずかけ湯をするべき、これは常識であります。理由にはいくつかあります。

1.身体を綺麗にする(そりゃそうだ)
2.お湯の温度に身体を慣れさせる
3.心臓麻痺予防

この3つの理由があると僕は思っています。

いきなりお風呂に入る行為は特に冬は危険だと言われています。突然の温度変化ですし、年配の方の場合は心臓がビックリしてショックを受ける可能性もある。

そのためまずはかけ湯をするのは当然の話です。っていうかそもそも本来はお風呂に入る前に身体を洗うべきです…。

かけ湯をする際の注意

かけ湯をすると言っても、いきなり肩からザッパーンとかけてしまうのは非常に危険です。これこそまさに心臓麻痺を誘発しかねない行為です。特に冬はやめましょう。

まずはお湯を手にかけて温度をチェックしつつ、足から徐々にかけていくのが正解です。

肩からかけるのは最後です。個人的には手にかけて次に足先、次の一杯で太ももから下にかけて、次に肩からかけて最後に頭からかぶっています。

そしてお風呂に入る前にまずは全身洗います

自宅のお風呂でも自分の後に家族が入ったりもするので、汚い身体のままお風呂に入ったら後から入る家族が可哀想ですから…それこそ何で自分が汚れているかわかったもんじゃないですからね…。

スポンサードリンク

公共の場では先に洗うべき

一人暮らしの自宅で入るお風呂ならばそれこそ汚くても良いかも知れませんが、公共の場で周りに対して気を使えない人は公共施設を使って欲しくないとまで僕は思ってしまいますね…。

誰もが入る所だからこそ、最低限身体をしっかり洗ってから入るべきだと僕は思っています。あまり公共のお風呂場には僕は行かないんですが、行ったら必ず身体を洗ってからお風呂に入るようにしています。それが最低限のマナーだと僕は思ってますんで…。

っていうかそれぐらい親から学ばなかったのかなぁ…とちょっと疑問に思ってしまいますね…。何より冬場は心臓発作の危険性があるので絶対にかけ湯だけでもするべきだと僕は思いますよ!

余談ですが僕は同級生がお風呂に入っている時に心臓発作を起こして亡くなった事があります。それも中学生で亡くなっているので若いから平気!!なんて事はないと思っています。ちゃんとかけ湯をしてからお風呂に入った方が絶対に安全なのでそのようにした方が良いです。

と、無駄にはてなダイアリーの記事から派生してマジレスな記事を書いてしまいました…笑

Source:■かけ湯しろと注意された

スポンサードリンク

-肌のトラブル
-

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.