保湿マスクをつけて眠ると冬の乾燥対策に!!美肌効果もあるらしい

投稿日:2015年11月25日 更新日: 7,074 views

マスク

最近、喉がすごく痛くて普段からマスクをしているのですが外出するときではなく、「寝るときにマスクを着ける」と色々な効果がある!というのをご存知でしょうか?

風邪を引いているときに、鼻が詰まったりしていてそのまま寝ると口呼吸になってしまう人は多いと思います。そこから口が乾燥してしまって鼻風邪から喉風邪にもなってしまうのです。

今回は「寝るときにマスクを装着」することでどんな効果があるのか紹介したいと思います!

スポンサードリンク

喉の痛みがとれる

マスクを着けて寝ると密封されるので、自分の息でマスク内が保湿状態になります。なので、喉が痛いときは寝るときにマスクを着けて眠るだけで喉が保湿されるのですぐに良くなります。もちろん、風邪の予防にもなるし、私は一日で喉の痛みが改善しました。

寝るときに口を開けて寝てしまう人も、マスクはすごくオススメです!特に、冬なんかはどうしても乾燥しがちなので私は寝るときのマスクは必需品になっています。

夏場はさすがに暑くて着けてられないですが、冬場の乾燥する時期は加湿器を使うよりも簡単に保湿が出来てしまうんです。

マスクを着けると寝苦しいかな?と思う人も多いと思いますが、そこまで気になりません。今はマスクでも「濡れマスク」なども売っていますが、そういう加湿してあるマスクは寝るときはオススメしません。苦しくなります(笑) 就寝用のマスクや普通の使い捨てのマスクが一番です。

冬の寒い時期の保温効果

冬の寒い時期だと、寒くて目が覚めてしまうことがありますよね。でも、それも寝るときのマスクで解消することができちゃうんです!

マスクをしていない状態だと鼻や口から冷たい空気を吸うので身体も冷えてしまうのですが、マスクをしていれば加湿されるので冷たい空気を吸うことがなく「寒い」と感じることもあまりなくなり、身体が保温されるので安眠にも繋がります。

身体が温まるので冷え性の人にもオススメです。やっぱり冬の寒い時期でも熟睡したいですからね…。

スポンサードリンク

肌の保湿ケアにもなる!

マスクを着けて寝ることで、口のまわりが保湿されるので唇がカサカサしている人は、リップを塗って寝ると翌日にはしっとりプルプルの唇になります!

さらに唇だけでなく、お風呂あがりの化粧水などを塗ったあとにマスクを着けて寝るだけでスチーム効果があり、お肌もモチモチになります。

マスクを着けるだけ、というのが手軽で嬉しいですよね。女性にとっては、プラスなことしかないと思います。

マスクが肌に擦れて気になる人は、シルクのマスクを使うと良いかもしれません。

子供の風邪予防にも効果的!

私は、風邪予防にもなり保湿効果も高い「寝るときのマスク」を子供にもやっています。

でも慣れていないとやっぱり気になるみたいなので、風邪気味だったり喉が痛いというときに着けさせて寝かせています。

マスクを着けさせることで、風邪があまり悪化しなくなっているのでかなり効果は高いと思います。

これからの寒い時期は、乾燥で風邪を引いたり乾燥肌や冷え性になってしまったりと悩みがたくさん出てくると思います。就寝時のマスク、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

保湿マスクを使うと更に良い

まさんにこの「眠る時につける用のマスク」が実は既に発売されております。

大して高い商品でもないので、家で眠る時用に使ってみてはどうでしょうか?

冬の寒い時期は口の中が乾いてしまったりする事もあるので、風邪をひきやすい人などは特に一度お試し下さい。専用の保湿マスクを使うと効果的ですよ~。

実は子供用もあります。

スポンサードリンク

-スキンケア

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.