お金がないから子作りするのは怖い…!って人に伝えたい「案外なんとかなる」

投稿日:2013年11月4日 更新日: 1,714 views

子供

子どもを産みたいけどお金がないから…なんて言う人は結構いますが、実は子育てにそこまでお金はかからない事を御存知でしょうか?

僕も最初はめちゃくちゃビビってましたが、実際にはそこまでお金はかかりません。ましてや産まれてしまえば後は気にする事はない…って感じですね…もちろん贅沢させたいと思えばお金はかかりますが…。

出産費用の大半は返って来る

最近は少子化が進んでいるのもあるかも知れませんが出産費用もかなり返ってきます。

入院・分娩費用が30万ちょっとかかったと思いますが、それも大半が戻って来ました。

そして親近者からの祝い金等が入るのでほとんどお金はかからないと思って良いんじゃないでしょうか?

仮に全く祝い金を受け取る予定がない…と言っても出産育児一時金で42万円が支払われる事が厚生労働省のサイトにも明記されています。

児童手当も結構ありがたい

スポンサードリンク

児童手当と言うものがあり、これもまた月額1万円ぐらいだったか支給されます。なんだかんだ1万円支給されるって大きいです。

子どもが赤ちゃんの頃はオムツ代がちょっと痛いかも知れませんが、それぐらいは普通に児童手当で賄えるレベルです。

正直子どもを育てていて「子どもの分の費用が苦しい」と感じた事はないです。敢えて言うなら外食が高くなるってぐらいですかね…。

スポンサードリンク

経済力がなくてもそこまでは辛くない

本当に月に10万円程度の収入しかないレベルなら苦しいかも知れませんが、ぶっちゃけ20万の収入でも何とかやっていけるレベルだとは思います。30万あれば普通に余裕でしょう。

実際僕は一時期相当やばい収入の時期がありましたが普通に節制しまくってたら生き残れましたから…。

極限まで節制すれば何とかなります!!笑

敢えて言うなら子どもがある程度大きくなってきたら共働きにしてしまえば絶対に余裕で生きていけるようになりますしね…。

なんだかんだ国からの援助があるのは大きいです。子どもの内は医療費も実質無料のようなものですしね。

また幼稚園の費用等も収入によって変わって来るそうですので、この辺りもありがたい所でしょう。

手に入る物の方が大きい

確かに子どもを育てるって大変なのかも知れませんし、お金もかかるのかも知れませんが、個人的にはそれ以上に手に入れたものの方が大きいです。

子どもがいるだけで家庭が明るくなりますし「パパ~!」って呼んでくれるだけで幸せな気分になれます。

子どもがいるからこそ仕事を頑張ろうとも思えます。

僕は子供にもらったものが多すぎるので子供は絶対にいた方が良いと思っています。

ただ欲しくても出来ない人もいるでしょうし、相手がいないって人もいるとは思うので一概には言えませんが「経済的に苦しい…」と悩んでいる方には「案外なんとかなるもんですよ」と伝えたいですね。

うちは本当に苦しい時期を乗り越えて今があるので思いますが、頑張ればなんとかなるもんですよ本当に。

ぶっちゃけどうしてもなんともならなかったら趣味に費やすお金を減らせばいくらでもなんとでもなります!笑

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣
-,

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.