徹夜の影響を考えた事がありますか?眠ってない俺が思いついた事を殴り書きしてみた

投稿日:2013年10月24日 更新日: 1,023 views

いいから黙って寝ろ!

諸事情で久々に徹夜なんて下らない事をしてしまったんですが、やっぱり徹夜なんてしても良い事なんて何もございません…って事を紹介したいと思います。

個人的に感じる徹夜の影響

好きでやってるわけじゃありませんが、何度か徹夜をしていて個人的に感じる事をまとめておきます。

1.イライラする
2.頭痛がする
3.腹痛がする
4.思考力がめちゃくちゃ鈍る
5.わけのわからん作業を開始する
6.寝て起きた後に「こんな事したっけ?」って形跡がある
7.無駄にムラムラする。
8.他人との会話が成立しなくなる
9.「こんなに頑張ってんだよ」って言いたくなる
10.八つ当たりをしだす
11.とりあえず寝たい
12.でも眠れない
13.人の心配に対して「眠れたら寝てるわ!」と逆ギレする
14.人生が嫌になる
15.脳内麻薬出まくる
16.もうどうにでもなーれ

徹夜のメリット

1.作業が進んだ気がする(実際は寝た方が進む)
2.僕頑張ってる!実感する
3.一人の時間が沢山増える
4.僕すげぇー!って思える
5.僕は他の奴とは違う!って思える
6.凄まじいまでの高揚感を得る

↑ちなみに全て勘違いで良い事なんて何もありません。

スポンサードリンク

寝た方が仕事は効率良く回る

人間は7~8時間は毎日寝た方が良いです。ぶっちゃけ一日3時間睡眠でも生きてけますし、僕も独立したばかりの頃はそれぐらいで働いてましたが、絶対にオススメしません。

毎日深夜まで仕事して3時前後に寝て6時前後に起きる、そんな生活をしていた時期もありますが全く効率的ではございませんでした。

そんな事をしていても仕事のアイディアは全然浮かびませんし作業を効率的にこなす事も出来ませんし、今考えると「アホちゃうか」って話です。

適度に休み、適度に遊びながら仕事をするのがやはりベストなのです、様々な無茶をしてきた僕が言うので間違いありません…。実際睡眠不足が身体に悪いのは言うまでもなく誰でもわかってるはずの事ですから。

不眠自慢は馬鹿の証拠

一時期「地獄のミサワ」でもネタになってますが「寝てないわーマジ僕寝てないわー」系の自慢は「私は仕事が出来ない馬鹿です」って言ってるようなもんです。

僕は絶対に徹夜はオススメしません、今日も徹夜していたので今でもふらふらしています、正直マジでハゲだと思います、ハゲですハゲ!わーいハゲー!←典型的徹夜明けのテンション

仕事は休みをしっかりとってやろう

徹夜なんてする理由は基本的に仕事が理由だと僕は思っていますがその徹夜なんて絶対にするもんじゃないです。

仕事をするにしても絶対に休みをとってコンディションを整えて行う方が絶対に効率的です。

徹夜をして仕事が進んだ!って思ってもあくまで一時的なものです、ゆっくり休憩しながら仕事をした方が何倍も効率よく、尚且つ成果の高い仕事が出来る可能性が高まります。

実際僕も新しい事をする時って、遊んでる時にアイディアが浮かぶ事がほとんどですからね…。

いいから黙って寝ろ

本当は如何に睡眠不足が身体に悪いかをデータや研究結果を引用して説明しようかと思ったんですが、自分の体調を考えたらそんな問題ではないという事に気付きました、データを引用するまでもなく身体に悪いんですよ!ギャーギャー文句言う前に気持ち悪いわけ!

何が言いたいのかもよくわからなくなってきているわけですよ今僕は!!

ライティング技術!?読者にわかりやすい文章を!?よけいな文章は添削!?

何それ!?

僕が一生懸命書いている文章に何一つ無駄なものがあるか!添削なんて邪道だ!その場の勢いだ!わしょーい!

そもそも眠れない状況に陥る自分が悪いのだ!健康の事を考えるなら大人しく眠るのが一番に決まっているのだ!「でも仕事が…」なんてのは甘えだ!時間内で収める努力を考えるんだな!

眠れない眠れないって言う人は自分が言い訳をしまくっているダメ人間だと自覚して、もっと仕事を効率よく回す事に頭を使うんだな!!

ってそれ全部僕の事じゃん!!

こんなわけのわからんテンションになりますから、皆さん寝て下さい。

(つ∀-)オヤスミー

スポンサードリンク

-予防や健康

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.