薄い生地のピザを強力粉と水と塩だけで作ってみた…具材は適当に乗せまくっても美味しい

投稿日: 172 views

ピザ

娘がピザが大好きなので、せっかくオーブンレンジも買い換えた事だしピザでも久々に作るか…!って話になって、家族で適当に作ってみました。

ただ今回の画像はちょっと僕が色々とやらかしまして…画像が暗くなりすぎました…うーん一眼レフでの撮影が下手過ぎる…。

ただピザ自体は非常に美味しかったです!(笑)

スポンサードリンク

強力粉と水と塩だけで生地を作る

今回はイースト菌とか使わずに作っています。ただのクリスピー生地風にしております。

使ったのは強力粉200g、塩4g、水105gで混ぜ混ぜ、そのままオリーブオイルを大さじ1杯程度入れて混ぜ混ぜコネコネしただけです。

ピザ

するとこのような物体が発生します。ででーん。めっちゃ適当にこねりました。

適当に具材を用意する

具材に使ったのは以下のものです。

  • ジャガイモ
  • ツナ
  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • ベーコン
  • コーン
  • トマト
  • ピザソース
  • とろけるチーズ

じゃがいもはふかした

ピザ

じゃがいもは適当に切りました。

ピザ

ぐっつらぐっつらゆでました。

ピザ

ホックホックになったジャガイモさんを後は潰してマッシュポテト風にするだけです。

適当に切って完了

ピーマンは適当に輪切り、トマトも輪切り、ツナはマヨネーズ少々と混ぜ混ぜ、玉ねぎは薄くスライス、ベーコンは細かく刻む、チーズ、コーンはそのままでOKです。

簡単過ぎてハゲそうです。

スポンサードリンク

適当に盛り付けよう

ピザ

強力粉から出来た生地を適当に3つに分けます。後は棒で伸ばし伸ばし…そのまま具材を適当に盛り付けていけばOKです。

ツナマヨポテト風

ピザ

下から順番にチーズ、ツナ、コーン、玉ねぎを盛りつけました。

ピザ

その上からドバっとマヨネーズ、味付けはまさかのマヨネーズのみ。

ピザ

後は余熱で230℃まで温めたオーブンレンジに放り込んで230℃で12分ファイヤーすれば完成です。一番美味しかったですこれが(笑)

オーソドックスなピザ

ピザ

下から順番にピザソーズ、ピーマン、ベーコン、たまねぎ、トマト、チーズ、コーンです。まだこれチーズ乗ってませんでしたね…(笑)

ピザ

もう切り分けた後ですが、こんな感じ。1枚目がポテトでボリュームたっぷりだったのに比べてこれは薄い感じのピザになりました。

それでもトマト汁がジュワジュワ出て美味しかったです。トマト好きならそれだけで美味しい!(笑)

余った具材全部乗っけてみた

ピザ

下からチーズ、ポテト、ツナ、ベーコン、ピーマン、トマト、更にチーズ、コーンと余った具材をめちゃくちゃ乗っけまくった適当ピザです(笑)

ピザ

これまたボリューミーですが、めちゃくちゃ美味しかった。結論的には「ポテトとツナとマヨネーズ合わせればめちゃくちゃ美味しい」ってだけの話でした。

一人3切れづつでしたが、これだけでお腹いっぱいです…(笑)

生地はサクサクで低コスパな割に美味しかった

自分達で作ったから…ってのは大いにあるとは思いますが、それでも非常に美味しかったです。

オーブンレンジで適当に12分焼いただけなのにこうもサクサクになるんだなぁ…と驚いてます。僕はもっちりしたピザより、パリパリのピザの方が好きなので、こっちの方が良いですね。

んで代わりにツナとかポテトが沢山乗ってる方が個人的には良いって事がよくわかりました。

ただこれどう考えても太る予感しかしないけどね!

でも本当に適当にさくっと作れてそこそこ美味しかったです。たまには良いかなーと思って赤ワイン飲みながら食べました…美味しかった…。

適度な量にしたので食べ過ぎにならずに済んだし、良い感じでした~!

自分の趣味に走るより、今はこうして家族と何かをする時間を作る方が大事だなぁ…としみじみ感じた今日の夕食でした。

ちなみにちゃんと後片付けから皿洗いまで妻と一緒にやってますよ!(笑)

スポンサードリンク

-料理

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.