珪藻土バスマットを使ってみた感想…家事の手間が省けるのが最大の魅力

投稿日: 624 views

珪藻土バスマット

そこらのお店で最近よく見る「珪藻土(けいそうど)バスマット」を買ってみたので、今回はその感想を紹介したいと思います。

お店に行くとよく水と一緒に展示してあるので、水の吸収力の良さは皆さんご存知だとは思いますが、本当に凄かったです…!!

やっぱほとんどお手入れがいらないってのは魅力だなぁ…と思います。本当に良い商品なのでみなさんもぜひ!(笑)

スポンサードリンク

珪藻土バスマットとは?

珪藻土バスマットは、簡単に言うとバスマット…お風呂から出た時に脱衣場に敷いてあるあのマットの事です。

珪藻土ってなんぞやって話なんですが、非常に簡単に言うと吸水性が高い素材となっており、すぐに水を吸収して即座に乾くと言う夢のような素材となっています。

元々七輪の素材として使われていたり、乾パンなどの食品の増量剤として使われたこともあったそうで…アイヌなどでは食用として使われていた過去もあるそうです。

お風呂やバスマットの素材として使われるようになったのは最近のようですね…すっかりバスマットとして有名になった珪藻土ですが、地味に昔からある物のようです。本当に知らんかった…。

手入れはサンドペーパーのみ

必要な手入れは「吸収力が落ちたな」と感じたらサンドペーパーで削れば良いだけのようです。

僕はまだそこまで使ってないのでサンドペーパーを使ったことはありませんが、実際に他の人のレビューを見るとそれで水の吸収力が戻るみたいですよ〜それなら全然良いですよね。

週一で陰干しはした方が良いらしい

また時には陰干しをするのも良いようです。

あまりにも湿気が多い場所に置いておくとカビが生える可能性も0ではないでしょうし、この陰干しをする事でまた吸収力が戻るそうなので、週一ぐらいで陰干しをする習慣はした方が良さそうです。

それでも普通のバスマットの場合は毎日洗って干す事になる事を考えると、全然手間は減りますよね〜。

やっぱり個人的にはこの手間が減るのが一番の魅力だと思います。

珪藻土バスマットの見た目

珪藻土バスマット

今回僕が買った珪藻土バスマットのパッケージはこういうのです。

珪藻土バスマット

中身はこんな感じになっております。近くで見てもよくわかりませんね…ただの板です…(笑)

スポンサードリンク

実際に使ってみた感想

これに関しては画像で見るより動画で見た方が早いんですが、動画は面倒なので画像で紹介しておきます…(笑)

珪藻土バスマット

濡れた状態で足を乗せるとこれぐらいベチョベチョになりますよね。

珪藻土バスマット

ご覧の通りなんですが、本当にこれまで数秒です。すぐに乾いちゃいます。

夏だと僕はシャワーだけで済ますんですけど、シャワーを浴びて脱衣場に出ると結構お湯が滴り落ちちゃうんですね…それで結構ベチャベチャになっても即座に吸収して乾燥するので、これはほんとに凄いです。

ここまで簡単に乾くとは本当に思いませんでした…お店で見た時も「嘘だぁ〜!?(笑)」って感じで見てたんですけど…毎日使ってると慣れますね…(笑)

家族のあとに入っても全然濡れてない

本当に数秒で乾くので家族がお風呂に入っても全然濡れてません。

これまでのバスマットはもうかなり汚く、当然ですが家族が入ったあとに入ると湿ってることがほとんどでした。

それが一切濡れてなくて乾いた石(みたいな感触)の上に立ってれば良いだけなので、これは本当に良いなと改めて感じています。

もう一週間以上使ってますけど本当に一切不満はないですね…ただ一つだけ問題がありまして、それはサイズです…。

一つだと小さいと感じた

僕がわがままなだけかもしれませんが、実際に僕が使っている感じだと「小さい」と思ってしまいます。

ちょっと体を傾けると珪藻土バスマットの外側に水が滴り落ちることがあるんです。ちょっとでもズレるとこれはもう気になるので…。

もうちょっと大きさに余裕がある方が良いなぁ…とは思いました。その辺りは実際に寸法を調べて自分で調整するぐらいの方が良いかもしれません。

ってわけでサイズはそこそこ大きいのをオススメします。何より家族と一緒に入って、一緒に出る事がある人は複数買った方が絶対に良いです。

僕は普段から妻や娘と一緒にお風呂に入っているので、どうしても一つだとなんともならないので…そこは困りました…(笑)

だから家族と一緒にお風呂に入ったりする人は複数購入をオススメします。

水虫は普通のマットの方が移りやすい

水虫どうこうが心配されているようですが、水虫は湿気を好むので普通のバスマットの方が湿気が強く残りやすいと思います。

珪藻土バスマットの場合はすぐに乾くので、少なくとも普通のバスマットよりは水虫が移りにくいそうです。完全に0ってことはないんでしょうけど。

幸いにも我が家には水虫を持っている人はいないので、そもそもそれを気にしたこともなければ、実際に移るのかどうかの実験は出来ないので断言は出来ませんが…。

そういうのはなさげ…ってのは事実です、ハイ(笑)

値段が安いのでかなりお得

大体珪藻土バスマットの寿命が2年とは言われているようです。それでも現状アマゾンで買うとだいたい2,500円ぐらいで買えちゃうんで、かなりお得だと思います。

バスマットなんて2年ぐらい使ったら十分クタクタになっちゃいます。それを考えたら似たような寿命です。

そう考えると手間がほとんど不要な珪藻土バスマットは色々な意味でコスパに優れています。

わざわざ頻繁に干す必要がない点、ちょっとサンドペーパーで削れば良いだけな点を考慮すると、遥かにこちらの方が良いです。普通のバスマットは敷きっぱなしにすると床にカビが生える可能性もありますしね。

色々な意味で手間が省けるので、そう考えるとコスパはかなり良いのでオススメです。

個人的には家事の手間を減らすのは非常に重要だと考えているので、このバスマットを買う事でまた一つ手間を減らせる事になるのは素晴らしい事だと思います。

ってわけで珪藻土バスマットはガチでオススメですよっ!

スポンサードリンク

-日用品

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.