一人っ子は可哀想?愛情の比較もされず育てやすいメリットもある

投稿日: 1,270 views

子供

子供が多い家庭を見ていると「親は大変そうだなー」って感じます。

今回ちょっと思った事を並べておきたいんですが、我が家がまだ余裕を持って子どもと接する事が出来ているのは、子供の数が少ないからでは…?って疑問をちょっと持ったので書いておきたい。

もちろん一人っ子が絶対に良いとは言いません。ですが一人っ子も悪くないよなーって改めて思ったのでその事を書いておきたい。

これは単純に僕が複数の兄弟がいる環境で育ったので、よけいにそう思うのです(笑)

世間では「一人っ子は可哀想」「寂しくなりそう」ってイメージがある気がしてなりませんが、僕はそうは思わないのです。一人っ子の方が親も楽だし、子供も愛情の比較をしなくて済むし、結構良いんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

複数の兄弟を見る親は大変

僕は男だらけの兄弟で育ちました。男だらけの兄弟なので喧嘩はしょっちゅう、と言うより兄にいつもイジメられている感じでした。

だから親は大変です。兄弟喧嘩を始めたらすぐに叱らないといけません。いつも弟を殴る長男を叱りつけて罰を与える事になります。

実はその後に隠れてまた弟達は「お前のせいで怒られた」と報復に会うんですが、親でもそこまでは面倒見切れません…(笑)

親になってから思い返すと、母親はいつも大変な思いをしていたと感じます。常に暴れる子供達を何とか抑えようと必死でした。ですから家からはいつも親子の怒鳴り声が響いておりました…(笑)

一人一人の面倒を見きれない

当然ですがこうなると一人一人の面倒を見る事は不可能です。ギャーギャー要求してくる子供達の対応に追われる事になります。

我が家は父親が自由人な所がありまして、仕事が忙しいのもあって子供の世話は母親がやっている感じでした。本当に良くない事をしたら父親が登場して全員をぶん殴って叱り飛ばして去っていく感じです。

だから父親がいる時は子供は悪さをしません。殴って来ない母親だけの時に悪さをしたり、ワガママを言って困らせます。

今思うと全員が何とか母親の愛情を受け取ろうと必死だったのかも知れません。

でも母親は一人しかいません。男だらけの兄弟全員を見る事は出来ないのです。だから必ず見てもらえる子と見てもらえない子が発生します。

そこで不満を抱える子供は確かにいました。実際に兄がそれでブツブツ言っていた記憶があります。

子供に愛情が伝わらない

2人の場合は一人ずつが父親と母親に引っ付けば良いんですが、三人以上になると必ず何人かあぶれる事になります。あぶれた子供は悲惨な事になってしまうわけです。

親も人間ですから「この子がお気に入り」という愛情の差はどうしても大なり小なり出ます。これは仕方ない事です。

僕も飼っている猫は全員可愛いですが「特にこの子がお気に入り」という差はやはり出てしまいます。全員可愛いうちの子ですが、それでもほんのちょっとでも差が出るのです。

このちょっとの差を子供は敏感に気付いてしまいます。

そしてその結果「自分は他の兄弟より愛されていない」と自覚すると言うか…誤解をしてしまうんですね…親は全員を愛しているのに、少しの扱いの違いで敏感に勘違いをするわけです。

この「愛情が伝わりにくい」のは凄いデメリットだと思います。

実際にその事を語る子供が多い

実際に自分が関わってきた子供を見ると、その事を愚痴る子供は結構います。実際にうちの兄弟がそうでしたし…(笑)

たぶん二人の場合はそこまではないんでしょうけど、ふたり以上になってしまうと特にそれを感じやすいのではないでしょうか?

仮に二人でも、あまりにも片方が優秀で片方が劣等生になってしまうと、親としてもあからさまな扱いの違いを作ってしまいかねません。

その愛情部分の違いを感じると、子供はよけいに反抗したりする可能性が高まります。そうなると更に面倒を見ている親は苦労をする…と言う構図が出来上がってしまいます…。

一人っ子のメリット

一人っ子に関しては、僕自身「子供が一人だと可哀想」だとずっと思ってきました。

だから出来ればもう一人ぐらいは欲しかったんですが、最近大きくなるにつれてよその子供達を見ていて「一人でも結構良いんじゃないか」って思ってきました。

その理由の一つが「一人を集中して構ってあげられるから」ってのがあります。

もちろんそれによってワガママになる可能性もあるので、結構バランスが必要になりますが…(笑)それでもやはり一人ぐらいの方が習い事などがやりやすいかなー?と感じています。

習い事は一人でも大変

うちの子は幼稚園から定期的に2つぐらいの習い事をしてもらっています。以前も書いてますが、幼稚園の頃は一つを親が選び、もう一つを子供が選んだものをやっていました。

ですが小学生に上がった時に「自分で選んで良いよ」と選択肢を持たせて、本人がやりたい習い事を2つやっています。

これらをやらせていると、なんだかんだ月に結構なお金が必要になります…。数万円は吹っ飛ぶし、更に送り迎えなども必要になるので、妻は結構苦労をしているんです。

僕もたまぁ〜〜〜〜〜〜に、手伝いますが毎回やってる妻は偉いなぁ…と付き合う度に思います…いやホントに…(笑)

僕は娘が頑張った成果だけを見に行って、それを大喜びで動画や画像で残して振り返るだけ…という良い所取りをしているわけです。でもこれがもし二人になって、その二人が「自分はこれをやりたい」と別の習い事を選んだら…と思うとぞっとします。

同じ習い事をしてくれるなら同じ場所に送り迎えをすれば良いだけなので楽です。ですが別の習い事をしたらすっごく大変だと思います。

他の方の話を伺うとそういう人も沢山いらっしゃるので「みんな凄いなぁ…」と思うわけです…(笑)

やっぱり一人っ子って楽なんだなぁ…と、こういう時に痛感します。ただ一人の要望に答えれば良いだけですから。

愛情の比較をしようがない

他に兄弟がいないと、愛情の比較をしようがないんです。

「なんであいつは良いんだ」「なんであいつは怒られないんだ」「なんであいつだけ買ってもらえるんだ」

複数の子供がいると必ず出て来る言葉だと思います。

この愛情の比較を一人っ子はしようがないので…ある意味ではそれは強みなのかなぁ…とは思いました。

「一人だと可哀想」ってのもわかるんですが、だからこそ親と仲良くなっていつまでも一緒に遊んだりするのかなぁ…とも思うのです。

兄弟がいなくても、別にその一人っ子が可哀想だとは僕は今は思いません。その分一人遊びを覚えて、親ともよく遊ぶ子に育っていますから。

ただこれが大きくなって反抗期に入った時に、相談出来る兄弟がいないのは痛いのかも知れませんけどね…。

余裕を持って子供に接する事が出来る

複数の子供がいるともう大変で余裕を持って接する事は出来ません。

末っ子の面倒が大変で、兄や姉に対して「自分でやりなさい!」と怒っている親御さんをよく見ますよね。あれ本当にああなっちゃいますよ…一人を見るのにも大変なのに、複数いるとどうしてもイライラします。

うちの母親もその状態によくなってました…(笑)

そういうのが一人っ子だと一切ありません。一人だけを注意してみておけば良いし、一人だけの面倒を見れば良い。それを二人でこなせば良いわけなので…そりゃ楽ですわ…(笑)

だから子供に対してもちょっと余裕を持って接する事が出来ます。これは大きなメリットなのではないでしょうか?冷静に考えたら僕が子供の時は親は常に余裕がなかった気がします…。

この子供に余裕を持って、ゆとりを持って接してあげられるのって一人っ子の最大のメリットだと思います。

スポンサードリンク

一人っ子のデメリット

ここからは実際に一人っ子で育っているうちの娘を見て感じるデメリットを書いておきます。

と言ってもうちの子はかなり聞き分けが良い子だとも思うので、あまりデメリットを感じた事はないのですが…想定されるものも含めて書いておきます(笑)

甘やかしすぎてしまう

どうしても一人に愛情が集中してしまうので、何でもやってしまいそうになります。

先日娘が「ポケモン欲しい〜」って言い出した時に、喉元まで「夏休みの宿題終わらせたら買ってやるよ( ^ω^ )」って出かけてました…(笑)

でも冷静に考えたらうちの子は両親の祖父母から色々買いまくってもらっているので、あまりにも買うのは良くないなと…改めて思うんですね…。

今の所は凄く良い子になってくれていますが、いつワガママが過ぎるかわかりません…そういう意味では「ワガママになりやすい」ってのは大きなデメリットの一つだと思います。

どうしても一人娘なのでついつい可愛がってしまう…これは大きなデメリットです…。

僕も娘が甘えてきたらついつい甘やかしてしまうので…そしてそれを見て妻がどんどん厳しくなって悪者になっていくと言う悪い循環を産んでしまっています…いやまぁ単純にこれは僕が悪いんですが…(笑)

成長した時に相談相手がいなくなる可能性がある

もちろんこれは「親が相談相手になれば良い」わけなんですが、仮に親と不仲になってしまうと相談相手がいなくなる事になります…。

例えばうちの妻は母親と非常に仲が良いわけなので、それを考えると「自分を無視して妻と仲良くなれば別に良いのかな」とは思ってますが、もし両方と仲が悪くなったら相談相手がいなくなる可能性は確かにあります。

これが一般的に言う一人っ子のデメリットなのかも知れませんね…ただ僕の場合は兄弟がいてもあまり相談はしませんでしたが…(笑)

一人っ子だと親が楽なのは確か

うちが一人っ子なので、実際に現状思うのは「楽」の一言です。

親が複数の子供を相手するのに凄く苦労をしているのを間近に見てきているので、子供が多少問題を起こしても別に…って感じですね…一人だから非常に楽です…(笑)

僕が問題を起こした時に父親が放った「お前もそういう事をするのか」と言うため息混じりの感想をふと思い出しました…兄が通ったバカな道を弟も通ってうんざりしている感じが…(笑)

一人っ子だと総てが一度しか味わう事が出来ません。これまであったイヤイヤ期も、これから起こるであろう反抗期や思春期もたった一度しか味わう事が出来ません。

どれだけ辛いものも「喉元過ぎれば熱さ忘れる」なわけでして、おかげで僕は子供関係で苦労した覚えがありません…敢えて言うなら「お金かかるなぁ…」ぐらいの感想ぐらいです。

ちょっと僕が甘やかし過ぎな感は否めませんが、今では「一人っ子も良いじゃん」と本当に思うようになりました。

個人的な感想ですが「兄弟がいないと可哀想」は幻想だと思います。僕は兄弟がいて良かったと思った事はありません。娘を見てても「一人で良かった」と思うのです。

だって二人になったら心配も倍ですからね…!僕の子供が一人っ子だからというのもありますが、一人に愛情注いで一人の心配をすればいいのは本当に楽です。複数いるのはペット(猫)だけで良い!(笑)

ってわけで、余裕を持って子供に接する事が出来るので、一人っ子も良いよ!って話でした(笑)

スポンサードリンク

-子育て(小学生以降)

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.