衝動買いをする原因と抑える方法まとめ…購入する前に考えよう

投稿日:2016年2月4日 更新日: 934 views

考える女性

junです。買い物のときにやりがちな「衝動買い」について書いておきたいと思います。

今回はついつい衝動買いしてしまう人に、衝動買いを抑える方法などを紹介します。

節約をしていても、衝動買いをしてしまうことで節約が無駄になってしまうのでそうならないためにも衝動買いを抑える方法を知っておきましょう!

スポンサードリンク

衝動買いをしてしまう原因

普段から衝動買いをしてしまう人は、何かしら原因があります。

衝動買いをしてしまう原因を一つずつ書いていきます。当てはまる原因があるかチェックしてみてくださいね。

ストレスが溜まっている

衝動買いをしてしまう人の多くはストレスが溜まっており、気分転換として衝動買いをしてしまうことが多いです。

購入予定のなかったものを衝動買いすることによって、一時的にストレスから解放されます。

これがクセになってしまうと、衝動買いをやめられなくなってしまいます。

物を買うことによってストレス発散をしていると、要らないものでも買ってしまうことが多くなり自己抑制も出来なくなってしまうので気をつけましょう。

いらないものを買いすぎていると、捨てることも出来ずに家の中に物が溢れかえってるなんてことになりかねません。

計画性がない

よく衝動買いをしている人は「セール品」や「期間限定」などの言葉に弱かったりします。

今だけお得と聞くだけで、必要のないものでも買っておかないともったいないと思ってしまいます。

実際に使うのかどうかは、買ってから決めると思っている人も多いのではないでしょうか。

今だけしか買えない!という言葉に騙されないで、実際に使い道があるのか、必要なものなのかを考えることが大切です。

計画性がなく、いらないけど買ってしまったという人は購入して冷静になってから後悔してしまうことが多いように感じます。

自分に自信がない

自分に自信がない人はブランド物や流行の物を衝動買いしやすい傾向にあります。

なぜかというと、自分に自信がない人は流行モノやブランド物を身に付けることによって自分の価値が上がったような気分になれるからです。

使わないものを衝動買いしてしまったときに、ブランド物だからという理由で捨てることが出来ずに放置してしまうこともあります。

そしてモノがどんどん家の中に増えていってしまいます。

高級品の衝動買いをする人は同時に、物を捨てるのが苦手な人も多いです。

なので衝動買いしてしまう前に、一呼吸置いて本当に必要なものなのかどうか考えることが大切です。

衝動買いを抑える方法

衝動買いは抑える方法があります。

衝動買いを完全になくすことは出来ませんが、対策をすることで少しは衝動買いを減らすことが出来ます。

もちろん、自分で衝動買いをしない!と強く思うことが大切ですが、少しでも衝動買いを抑えるために出来ることを書いておきたいと思います。

本当に「必要な物」なのかを考える

欲しい!と思ったときにすぐに購入するのではなく、自分にとって必要なものなのかどうかをまず考える癖をつけましょう。

実際に購入した後に実用性がたくさんあるようなら「必要な物」ですし、特に何もないのなら必要な物ではなく「ただ単純に欲しい物」となります。

「欲しい物」になってしまうと、衝動買いした後に後悔してしまうことが多いので、その場では買うのを我慢して考える期間を作ると冷静に考えることが出来ます。

期間を空けている間に、他の類似品を探してみてもいいでしょう。

類似品を探してみると、もっと良いものが見つかる場合もありますし、その間に欲しい物がどうでも良くなってしまうこともあります。

衝動買いでも、実用性があり使い道があるのならまだ良いのかもしれませんが「欲しい物」の衝動買いは後悔する可能性がかなり高いので、必要なものかどうかをまず買う前に一呼吸置いて考えることが大切ですね。

必要な金額だけを持ち歩く

買い物に行くとどうしても他のものに目移りしてしまう人は、買い物で必要な金額だけを持ち歩くと効果的です。

少ない金額を持ち歩くことによって、必要なもの以外買えないようにしてしまうのです。

欲しいと思ってもお金がないから買えない、という状況を作るだけで意外とあっさり諦めがつきます。

ただ、必要な金額だけを持ち歩くというのはしっかりと計算しないとお金が足りなくて本当に必要なものが買えない、ということが起こる可能性もあります。

衝動買いを抑える効果は高いですが、通常の買い物のお金が足りなくなることもありえるので必要な金額を出して計画的に買い物をすることが必須になってきます。

趣味を見つける

暇があると買い物に行ってしまったり、ネットで通販サイトを見てしまう人は、何か趣味を見つけるといいでしょう。

趣味を見つけて、買い物などに使ってしまう時間を趣味に当てることが出来ればそれだけで衝動買いをするキッカケを作らないようにすることが出来ます。

映画鑑賞や読書など、何でも良いので一つ没頭できる趣味を見つけるだけで買い物への興味が薄くなるので衝動買いが減ると思います。

外での趣味を見つけるのではなく、家の中で出来る趣味を見つけることが出来れば、仕事終わりなどですぐに家に帰りたくなるので衝動買いするキッカケとなる買い物も減らすことが出来ます。

買い物へ行かない

買い物へ行くことで衝動買いをしてしまうのなら、家で買い物をするようにしましょう!

特に食料品や日用品などは、ネットスーパーなどがあるので、家でじっくり考えながら予算を決めて買い物をすることが出来ます。

外に行くことで気分が高まって衝動買いをしてしまう人は、買い物へ行かないという選択肢も大切だと思います。

そして、衣類は一回の買い物でたくさんのお金を使いがちです。たくさんのお金を使うことで衝動買いもしやすい環境にあると思います。

私は衝動買いの対策としてお金をたくさん使ってもいいように、衣類はフリーマーケットでしか買わないようにしています。

下着類はさすがに買うことが出来ませんが、トップスやアウター、パンツなどはフリーマーケットか古着屋さんで買うのがお得です。

普通のお店で買う1着の服の値段(3000円くらい)で、フリマでは6着~10着くらいは買うことが出来ます。

自分の好みの服があるかどうかは運になりますし、新品にこだわる人は無理ですが、フリーマーケットではたくさん買ってもそこまでお金を使うことがないので個人的にはオススメです。

フリーマーケットなら衝動買いをしても出費が痛くなく、衝動買いの出来る環境にあるのでストレス解消にも繋がります。

私は月一でフリーマーケットに行って衣類の買い物をしていますが、それ以外では衣類は購入しません。

そして、衣類を選ぶポイントとしては

  • 着回し出来るか
  • 上下でコーディネート出来る服があるか
  • 手持ちの服で捨てられる服があるか

こんな感じです。

服は買えば買うほど増えていくので、一着買ったら一着捨てる気持ちで購入しています。

フリーマーケットに限らず、衣類を買うときには何かを捨てないと買えない、と自分の中で決めておくと買うときに一呼吸置くことが出来ます。

安いからといって買ったものの着なかったら意味がないので、自分が持っている服の中にコーディネート出来る服があるかどうかはすごく重要です。

そして普段からシンプルなコーディネートにすると、服を選ぶのも楽になります。

私は毎月のフリーマーケットが楽しみになっていて、ストレス解消にもなっているので他の店で衝動買いをすることがなくなりました。

私の場合はフリーマーケットへ行くことが趣味みたいになっているのだと思います。

家計簿アプリを使って収支を把握しよう

ついつい衝動買いをしてしまう人は、アプリなどで収支を書き起こして目に見える形にしておくと買い物に対して意識をしやすくなります。

私は実際に家計簿アプリ「マネーフォワード」を使っているのですが、ひと目で無駄遣いしているかどうかがわかるのはかなり大きいです。

ひと月ごとに収支の表示をしてくれるので、非常に見やすいですし、レシート撮影をして自動で入力してくれるので面倒くさがり屋でも続けることが出来ます。

私はかなり面倒くさがり屋なので、今まで家計簿は続いたことがなかったのですが「マネーフォワード」だけは現在進行形で続いております…笑

そして、この家計簿アプリは複数デバイスで利用することが出来るので、旦那さんがいる場合は旦那にも収支を見れるようにしてもらい、家計簿を見張っててもらうことで衝動買いを抑える事ができると思います。

いつどこで衝動買いしたのか一発で分かるのは、かなり重要だと思います。

私がそうなのですが、今までは買い物をしていても特に考えることもなかったのですが、家計簿を使うことによって必要なものなのかどうかを意識するようになりました。

スポンサードリンク

意識して衝動買いを減らすことが大切

衝動買いをしてしまう人がいきなり衝動買いをやめようと思っても中々出来ないことだと思います。

なので、まずは衝動買いを減らす工夫を自分でしていくことが大切です。

急に止めてしまうとストレスも溜まってしまいますし、その反動で高級な物を衝動買いしかねません。

少しずつ「今月は欲しい物に○○円以上は使わない」などの低い目標から立てていきましょう。

衝動買いがクセになってしまっている場合は、家計簿アプリを使うなどしてお金の出入れが目に見える状態を作ることでお金や買い物に対する意識改善が少しずつ出てくると思います。

ストレス発散=買い物と結び付けないために、普段から買い物への工夫と、何か趣味などを見つけて定期的にストレス解消することが大切です。

衝動買いをして無駄なものを増やすよりも、本当に必要なものにお金をかけるようにすることで、貯金も増えていきますし充実した生活を送ることが出来ますよ。

スポンサードリンク

-生活費

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.