夫婦喧嘩を未然に防ぐ方法は相手のストレスサインを見つける事

投稿日:2015年12月19日 更新日: 415 views

夫婦

僕は奥さんとほとんど喧嘩した事がありません。本当にたまーーーに、爆発する事はありますが、年に一回あるかないかです。

今回は結婚して7~8年ぐらい経つけどまだ数える程度しか夫婦喧嘩をしていない僕が、普段から気をつけている事を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ストレスの発散をさせる

僕は常に奥さんがストレスが溜まっていないか、疲れが溜まっていないか注目しています。

ストレスが溜まっていたらふとした瞬間に出るものです。うちの奥さんはストレスが溜まってきたら、深いため息を吐いて座り込んでいるのですぐわかります。

なんと言いますか「あぁ…疲れた…」ってオーラを出してくるんですよね。

そういう時は何かしら奥さんが好きな事をさせるようにしています。遊びに連れて行ったり、大好きなカラオケに連れて行ったりする。

この「嫌気がさしてきたサイン」に気付くかどうかは凄く大事だと僕は思うのです。夫婦間でこれに気付いてあげられるのかどうかじゃないでしょうか?

夫婦間でストレスサインを見つけよう

人はストレスが溜まっている時のサインを持っているものです。誰だってイライラしている時は普段と様子が違ってくるものですよね。

そういうのは話しかけた際のリアクションとかでもすぐわかります。

特に機嫌が悪い時じゃなく、心底ストレスが溜まっている状態というのはわかりやすいものです。

飴と鞭じゃないですけど、そういう時にこそ優しい言葉をかけるのが凄く大きいです。

スポンサードリンク

辛い時に優しい言葉をかけると人は喜ぶ

疲れている時こそ、辛い時こそ、優しい言葉をかけられたら嬉しいと感じませんか?

泣いてしまいたいぐらい辛い時に「大丈夫?」って一言かけられるだけで、泣いてしまったりするものです。

弱った時こそ、人は脆く崩れやすいんです。そういう時にこそ声をかけてあげる事が大事です。

そんな時に更にストレスを与える言動をすると「何なんだよ!」的にブチ切れられます。

逆にそこで「最近頑張ってくれてるよね、大変だよね。だから気晴らしにどこか行かないか?」的に声をかけるのが凄く大事なのです。

めっちゃくちゃ効果ありますこれ

慣れたら安定してストレス解消してもらおう

慣れてきたら安定してストレス解消をしてもらう事が大事です。

例えば僕の場合は本格的に奥さんが疲れている時は「今日は飲むか?」と聞き、おつまみもしっかり準備してちょっと本格的に飲みます。

そして延々と愚痴を聞きます。凄い時はそれで3時間ぐらい長々と愚痴を聞いて「ふむふむなるほど」と頷くだけの作業をしています(笑)

愚痴を聞くだけで奥さんのストレスが解消されて、また頑張ってくれるならそれに越した事はないですからね。個人的にはこれが一番ベターだと思っています。

自分への不満があったらちゃんと聞く

当然ですが、僕はその際に自分への不満があったらちゃんと言うように必ず確認しています。

基本的に我家の場合は発言権が強いのは僕になってしまいます。何故か力関係がそうなってしまっている。年齢が僕の方が上だからかも知れません。

だったら尚更「どこか至らない所はないか」「このままで大丈夫か」必ず確認するようにします。

僕はちょっと完璧主義みたいな所があるので「ココが嫌だ」と言われたらある程度は改善するようにします。

配偶者のストレスサインを絶対に見逃さない

配偶者がイライラしてくるストレスサインを絶対に見逃してはいけないって僕は思います。

ずっと一緒にいると、どういう事でイライラするのかは大体わかるはずです。

そしてイライラが爆発しそうになった時の前兆も、見ていれば大体把握出来ます。

そこで敢えて刺激させて爆発させる事も、触れずに沈静化させる事も夫婦なら出来るはず。家族として一緒にいればわかるはずなんです。

少なくとも僕はある程度のサインは見ていればわかります。奥さんはもちろん、母親でも娘でもわかります。

そのイライラのサインを見つける事が最も大事だと僕は思います。

ストレス発散の方法を把握する

それと同時に配偶者が何をすればストレスを解消出来るのか、把握しておく必要があります。

デートに連れて行けば良いのか、お肉を食べさせれば良いのか、カラオケに連れて行けば良いのか、ゲームをやらせれば良いのか、お酒を飲ませれば良いのか、なんでも良いと思います。

「あ、そろそろコイツヤバイな」と思ったら必ずガス抜きをさせるようにしましょう。

ただこのガス抜きになるストレス発散方法ですが、日常的にやれる事だと意味がなくなります。

恐ろしい事に日常的にやっている事だとあまりストレスを解消出来なくなります。例えばカラオケが大好きな人でも、常に毎週必ず行くようになると、今度は行かないだけでストレスになります。

だから適度にさせないといけません。習慣化させるとどんどん悪化しかねないので、たまにやれる程度の事でストレス発散はするようにしましょう。

会社でやる事と変わらない

ここまで書くと「家の中でそこまで気を使わないといけないのか」「そこまで配偶者に媚びないといけないのか」的に思う人もいるかも知れません。

僕はこれが出来ない人が家庭崩壊を招いていると思っています。

ハッキリ言ってこれ、会社でやる事とあまり変わらないですよね。上司の動向を伺ったり、部下の不満を見逃さないようにしたりするのとぶっちゃけ変わりません。

ですが僕は家庭円満にこれは必須だと思っています。それが出来ない人が配偶者や子供の不満を見逃すんじゃないでしょうか…。

僕も自分なりにやっているつもりですが、完璧に出来ているとは思っていません。いずれは奥さんか娘の不満が爆発する日も来ると思います。

少しでもストレスの原因を早目に察知して、早目に取り除く、喧嘩が起きた時や相手が爆発した時はちゃんと原因を聞いて改善に務める。それが大事だと思います。

こういうのを聞くと「疲れそう」って思うかも知れませんが、毎日のように喧嘩する方が100倍疲れるって僕は思います。

自分が毎日喧嘩がある家庭で育ったので、同じような家庭を作るのだけは僕は御免だと思っているので、少しでも奥さんの不満は気付いて解消していきたいと思っています。

もしやれそうなら皆さんも試してみてはどうでしょうか?これは男性に限った話でもないと僕は思います。

女性側でも一緒で、お互いにそうやって「最近疲れてるよね」「最近ストレス溜まってるよね」って声をかけられるようになると、良い家庭が築けるようになると思います。

一番大事なのはお互いに気を使える事ですよね…って話でした!!

スポンサードリンク

-夫婦円満の秘訣

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.