愛知県碧南市「中山神明社 餅投げ大会」は景品が良くガチの戦場だった

投稿日:2015年10月12日 更新日: 8,113 views

愛知県碧南市に住む親族から「餅投げ大会おいでよ」と言う誘いを受けたので、恒例で義父母(嫁の親)とうちの家族で行って来ました。

普段の僕なら「えーめんどくさいから僕は行かない」って言う所でしたが「まぁWeb論のネタにもなるか」って気持ちと「娘の思い出にもなるだろ」って事で…笑

そして実際に行ってみた感想は。

戦場でした。

スポンサードリンク

中山神明社 餅投げ大会には景品が出る

驚きですが、この中山神明社の餅投げ大会には景品が出るそうです。僕は餅投げ大会に出た事もなかったので「何それ??(^v^)」って感じだったんですが、現地に着いてビックリしました。

中山神明社 餅投げ大会
神社の出入り口、文化会館の裏にありました。でも駐車場は満車だったので、車で行くのはやめた方が良いと思います。

ちょっとした屋台もありました。知らないうちに光の速さで娘は色々食べてました…笑

中山神明社 餅投げ大会
50型テレビ、iPad mini、デジカメ、カタログギフト10万円…などなど。

何この豪華景品は…

しかもよく見ると下の方に「厄年餅投げによる、ケガ・苦情などは一切受け付けてません」と言う恐ろしい文字が。

毎年参加している親族の方は戦闘態勢万全って感じでした。そして「もみくちゃになるから気合入れてかなダメだよ!」と注意を受ける。

奥さんに「でろりんは参加しちゃダメだよ、突き飛ばされたりしたらキレるでしょ」と注意を受けて僕は娘と遠くから離れて見守る事に決めていました。デジカメで撮影もしたかったし。

厄年餅投げとは?

簡単に言うと厄年の人が餅投げて厄を落とす…というものらしいです。その場で義父が説明してくれました(笑)

僕は元々そういう信心が全く無いバチあたり者ですが、冷静に考えたら25歳の厄年に大好きだった親父が死んじゃったので「まぁ餅投げるぐらいで落ちるなら、やった方が良いのかねぇ…」程度の認識でした。

壇上に厄年の皆さんが上がると酒の一気飲みをしてたり、色々と盛り上がっていらっしゃいました。義父いわく「あれはもうみんな既に飲みまくってべろべろだからなww」だそうです。

僕は祭りにあまり興味がない子だったので、総てが新鮮でした。こういうのもあるんだなー的な…そう言えば地元の祭りも全然行った事ないわ。

スポンサードリンク

あくまで餅投げがメイン

中山神明社 餅投げ大会
ちょこちょこ見て回ったんですが、なんかこんな感じにテントがありまして、ここで最終的に景品交換とかしてました。

中山神明社 餅投げ大会
すっげー速さで太鼓を叩いている人もいらっしゃいました。シャッタースピードなどの関係で手が見えない…笑

中山神明社 餅投げ大会
餅投げで色々物を使っちゃダメだよ!って注意喚起ですが、みんな使ってました…笑

中山神明社 餅投げ大会
よくわからんかったけど、他にも社っぽいのはあったんですが、なんだったんだろうこれ…そしてご覧の通り結構な人でした。

餅投げはガチで戦場だった

中山神明社 餅投げ大会
餅投げが開始されました。厄年の皆さんは放り投げてくれます。これはお菓子かなんか。

中山神明社 餅投げ大会
こっちも餅じゃないっぽいですね…。ぽーいと投げてくれます。

この辺りで僕もウズウズしてきたので、義父に荷物と娘を預けました。

僕「ちょっとテレビか自転車でも当てて来るわぁ」
義父「おう、iPad miniでも当てて娘にあげなさい!!」

意気揚々と中に入って行ったら押し合いだわ倒れてる人もいるわで「なんだこれは…」とビビる僕。

とりあえず奥さんが心配だったので奥さんのいる所に突き進んで行ってさり気なくガードしつつ、途中で飛んで餅を「リバウンドぉ!」とか思いつつジャンピングキャッチして奥さんに渡してました。余談ですがマジでバスケやってる気分でした。

子供は中に入れるのは危険かも

奥さんの所に着いたらなんかすぐそばで小学生ぐらいの女の子が泣いてました。うちの子(小1)よりは大きいけど、まだ子供だったのでとりあえず周りから押されないように手でガードして「大丈夫?」って声をかけるもガン無視される。

すぐそばにお母さんがいて「あんたもう外に出てなさい!」と餅拾いに必死になりながら指示をしていたのでとりあえず僕が勝手に腕を引っ張って外側に連れてってあげました。

「大丈夫?一人で出れる?」って聞くけど、泣いてるからやっぱりガン無視されて、そのまま子供は外に脱出成功してました。完全にガン無視されてちょっと泣けました。

なので突然女の子を助けてたおっさんがいたら、それ僕です(笑)

その後はまた「うちの奥さんも突き飛ばされたりしたらシャレにならんな」と戦場へ再び舞い戻りました。ほとんど自分の嫁を守る事を考えて戻りました。

餅投げは無礼講のスポーツだ!!

ですが現地に戻ったら、奥さんは義母と楽しそうに餅拾ってました。

戦場の中「お前は大丈夫なんか!?押されてねーのか!?」って聞いたら「全然大丈夫だわwww」と満面の笑みでした…タフだ…。

「アホ言ってないでとりあえず餅拾え」って雰囲気だったので餅を拾う事にしました。投げられたものを上でキャッチするか、落ちたものを下で拾うか迷ったんですが、下に落ちたのを拾おうとしたらマジで押し合い倒し合いでして、二回ほど尻もちをつきまして…。

当日は午前中に雨が降ってたのでその時点で服は泥だらけです。そこでちょっとブチッと来ました。ですがどれだけヤンキーみたいな人でも、金髪で金ネックしている兄ちゃんでも、潰されようが肘打ち喰らおうがキレる人なんて誰もいません。

これは…恨みっこ無しの無礼講なスポーツだな!!と、わけのわからん境地にたどり着きました。

肘打ちしようが突き飛ばそうが、殴ったりさえしなければOKの戦場だったのです。そう、バスケットのゴール下のようなものだったのです。

それに気付いてからはガチでスクリーンアウト(身体を張って自分のエリアを確保する事)をしている気持ちで自分のエリアを確保し、下に落ちたものをサッと取ったりしてました。

あまりにも足を踏ん張ってたので太ももがかなり疲れました…マジでスポーツでした…笑

最初は「女性には触れないように…」みたいに気を使ってましたが、途中でキレかけてからはガン無視してました…笑

ただ途中でドミノ倒しみたいになってお姉さんが倒れそうになった時はやっぱり助けてました。お姉さんはお礼を言ってくれましたが、戦場だったので返事するどころじゃなかったので、助けたくせにお礼は無視して餅拾ってたおっさんがいたら、それ僕です。

どうやら僕はこういう時に、老人と子どもと女性を反射的に助けようとする癖があるようです。男性は無視します。

25厄年の餅投げが終了した時点で、奥さんは普通に無事っぽかったので、次からは単独行動に出る事にしました。

どうやら守る必要は一切なかったようです。奴はタフだった…あと義母はガタイが良いから守ろうって気もありませんでした(ガチで僕と力あんまり変わらんし)

その後はもうひたすらスクリーンアウトとリバウンドと、セカンドボールを拾うような気持ちで餅拾ってました。

どっちかと言うと上を見すぎてジャンプしてキャッチするより、下に落ちたセカンドボールを拾う方が効率が良いようです。

最初から下にいる人も沢山いました。そこらのお姉ちゃんがずっと下にいて、色々な人に潰されながら拾ってるの見て「アンタ…プロだね…」と声をかけたくなりました。

あとおじいちゃんもそれやっててすげぇなって思いました…何にせよスポーツ感覚で捉えてからは楽しかったです。

余談ですがドロが耳に飛んできて、後で耳触ったらヤバイ事になってました…戦場だ…祭りって戦場なんだな…こりゃ祭りの内容によっては人も死ぬわ…。

餅は顔とかにも当たるらしいから注意

僕が助けた子供も目に餅が命中して泣いてたらしく、うちの奥さんも顔に餅が命中したりはしたそうです。

どうでも良いけど、義母と奥さんの目の前にいたハゲ頭のおじさんのハゲ頭に餅が命中したのを見てしまったらしく、二人はそれがツボにハマったようでしばらく大笑いしてました。鬼だと思いました。

戦利品はこんな感じ

僕も何十個か拾いましたが、他の家族は何度か餅投げに参加した事がある人ばかりで、他の人はもっと拾ってました。

女の子助けてる場合じゃなかったか…いやでもそれは僕のポリシーだから良いや…。

中山神明社 餅投げ大会
こんな感じに景品が書かれています。ご覧の通り泥まみれですよ、泥まみれになって取ったんです…みんなね…。

後はその場で景品に交換してもらうだけです。交換してもらう際に袋から紙を出して渡さないといけないので注意です。

どうでも良いけどものすっごく人が並んでいるのに、最後に横入りしてくる奴等が何人かいて「ちゃんと並べよ」って文句言おうかと思ったんだけど、例外なく全員が全員御老人だったのでさすがにやめました…。

若い子やチンピラみたいな人達はちゃんと並んでたのに…マジでハゲだな。

中山神明社 餅投げ大会
地元民で百戦錬磨の親族はこの袋いっぱいにティッシュもらってました。

「これで一年間はティッシュいらんわーまだ家には去年のティッシュあるしね。WAHAHAHA!」と笑って僕達にも分けてくれました…笑

特賞は誰も当たらず

結構な数の親類が参加してましたが、誰も特賞は当たらず…全員でティッシュとトイレットペーパーとサランラップを分けた感じになりました。

でも奥さんは「これはこれで助かるわー」とご満悦でした…良いのか…笑

ここまでもみくちゃになってまで餅投げやるものなんだな…とちょっとビビりました。

ちなみに餅はいらなかったので全部義父にあげました。凄く嫌がってました。

場所

住所:〒447-0872 愛知県碧南市源氏神明町6

名鉄三河線の「碧南中央駅」からすぐ近くなので、行くなら名鉄で行く方が良いと思います。車停める場所はほぼないです。

余談

どうでも良いけど、家に帰る途中で奥さんが「そういえば、まさかあんな所で少女漫画チックに自分の旦那から守られるとは思わんかったわ」と突っ込まれました。

「フッ、惚れなおしただろ?」って言ってみたら「いや、別にあれぐらい大丈夫だよ」とアッサリ言われて泣きました。今後は助けるのは子供だけにしようと思いました。

ちなみに元々筋トレで背筋を痛めてたんですが、翌日になって見事に悪化してました本当にありがとうございます。

スポンサードリンク

-祭り

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.