愛知県東海市「大池公園 東海まつり花火大会」で近くで見れるスポット

投稿日:2015年8月9日 更新日: 448 views

愛知県東海市にある大池公園で開催された「第46回東海まつり花火大会」に行って来ました。

花火の画像に関しては全然撮れなかったし、僕はカメラ初心者過ぎて全然ダメだったんですけど「ここから見ると良いよ」ってスポットは大体わかったので、来年以降の参考になるように記事にして残しておきたいと思います。

ちなみに場所は太田川駅から歩いて20~30分ぐらいの距離にあります。僕は祭りに車で行きたくはないので、電車で行きました。

スポンサードリンク

花火は約4000発だけど近い

花火は約4000発らしいので、そこまで大きな花火大会ではないと思います。

でもこの東海まつり花火大会の最大の魅力は近さだと思います。ほとんど真上で打ち上げている所を見る事が出来ました。

花火が上空で散った際に自分に向かって降ってくるように見えたのは初体験だったので、正直ちょびっと感動したレベル。

ただデメリットとして、燃えカスみたいなのがマジで降ってくる所ですね…帰宅してから風呂に入ったら頭から燃えカス落ちてきましたから…笑

あと近すぎて花火臭いのもデメリットか…本当に近くに行けばそれぐらいの距離で見れる事が出来るので、凄いですよ。

10万人ぐらい来場者があるようで大混雑はする

東海まつり花火大会
現地に着いた際に露天近くを撮影した画像、人だらけです。ここから更に増えて行きまして、花火が打ち上げられている時点ではもうごっちゃごちゃになります。

子供の手はしっかり握っておかないと本気で迷子になるレベルなので気をつけましょう。

東海まつり花火大会
大池公園の出入口にはこんな看板もありました。

帰りは特に混雑するので、行く場合は渋滞に巻き込まれる事は覚悟しましょう…でも早目に帰路につけばそれなりに空いた状態で帰れますけどね。

スポンサードリンク

屋台は混むので微妙

個人的には祭りの屋台自体が高いだけで大して美味しくもないのであんまり好きではありません。

雰囲気そのものは嫌いではありませんが「コンビニで買った方が美味しいし安いじゃん」ッて思ってしまうのが正直な所。

足元見て高い値段設定になっている時点で買う気が失せます。

また屋台があまり多くないせいか、17時半に屋台が並んでいるエリアに着いた頃にはめぼしい食べ物には行列が作られていました。

その時点でほとんどを食べる気がしませんでした…娘が食べたがったものは買ってあげましたけど、それでも一つを買うのに長時間並ぶ事になるので、その時点でげんなりです…。

花火を打ち上げる場所

ここになります。だからこの付近に陣取れば良い感じに見る事が出来ます。

ですが当然付近では数時間前から皆が陣取っていて、良い場所は大体取られています。

そのため場所取りをするためにシートは持って行くと良いと思います。基本的に地面に座って見る事になりますから、僕はそのまま座ってたけど…笑

陣取りって意味でシートは絶対にあった方が良いです。準備が良い人は組み立て式の椅子とか持って行ってますからね…凄いなと思います…笑

1時間前から良いスポットは取れる

打ち上げ開始が19時20分ぐらいからでしたが、18時過ぎぐらいからでも結構良い場所を取る事は出来ました。

だから18時前後から場所取りをするぐらいでも結構いけると思います。もちろんもっと早くからいた方がもっと良い場所は取れるんでしょうけどね…。

僕は北側の出入口から入りました。北側入り口はここです。

ここから中に入ってすぐ左手側に進みます。突き当りに野球場が見えます。野球場では当日には色々なイベントがやっており、そこにも沢山の人がシートを敷いて陣取りしています。

僕が目指したのはそこから更に進んだ奥の所です。その付近に行くと「協賛者席」があります。そこには当然沢山椅子が並んでいて、協賛者しか入れないエリアになっています。

当然ですけど、協賛者席ってVIP席ですから、そこが一番見やすいに決まっています。そこが最も近く見る事が出来るエリアです。

勿論そこから一般人立ち入り禁止エリアが広がっているので、1時間前にはその辺りでベストなアングルを探して陣取りをすれば良いんです。

ただ協賛者席の真後ろはオススメしません。僕はそこから見てみたんですが、見事にスターマイン(低い位置の花火)が障害物が邪魔で見れませんでした…意味ねぇ…笑

でも至近距離を目指すならこの付近が一番良いと思います。野球場の所からでも音の迫力などは既に劣るので、マジの至近距離なら協賛者席の付近に陣取るのが一番だと僕は思いました。

ただ角度を間違えるとスターマインが見えなくなるので、それだけは気をつけて。

遠目は穴場が沢山ある

ちょっと離れても良いなら穴場が沢山あります。個人的にここ良いなーと思ったのはかっぱ寿司の横です。

帰り道でたまたま気付いたんですが、大通りに皆が陣取ってて「そんなに良いか?」と振り返ったらめちゃくちゃ観やすかったです。

東海まつり花火大会
タイミングずれちゃったんですけど、ちょうど木を避けて花火が綺麗に見える位置でした。それなりに近くて見やすいって意味では良い場所です。

大通りは全部規制されているので、遅れて陣取っても問題なく座れると思います。ただしシートがないとガチの地べたに座る事になるので注意。

場所はこの辺りです。

セブン-イレブンとかっぱ寿司があるのと反対側になるので、ちょうど木の切れ間になって綺麗に見えると思います。こっちのがスターマインも見やすそう。

ただし音などの迫力は至近距離に比べると数段劣ります。

至近距離から花火を撮ってみた

東海まつり花火大会
これiPhoneで撮影した画像なので、ズームとか一切してません。マジでほとんど真上でこれぐらいの大きさでドカーンとやってくれました。

東海まつり花火大会
まだマシなタイミングで撮影出来たもの。

東海まつり花火大会
見ればなんとなくわかると思いますが、マジで花火が自分達に向かって落ちてきているのがわかると思います。

それぐらいの真下にいました。奥さんはあんまり大きな花火が飛び散ると「怖っ!」とか言ってました。自分に向かって落ちてくるので…笑

至近距離は燃えカスが落ちてくるので注意

至近距離で見てると本当に灰みたいなのがポロポロ落ちてきます。

何度も頭や肩に何かが当たって「いてっ」って言ってましたし、周りの人も「なんか落ちてきたんだけどww」ってずっと言ってたので、みんな食らってました(笑)

でも僕は近くで見てみて本当に良かったです。音が大きくて体にドーンと来るのも楽しかったし、何より自分に向かって降ってくる花火を見るのが楽しかったです。

そりゃまぁ楽しかったの最初だけでちょっとしたら飽きましたけど…笑

娘と奥さんが楽しんでくれたのでそれで十分ですかね!!

帰りは混むので早目に帰るのも手

19時20分から花火が打ち上がり始めて、終わるのが大体20時30分頃だったんですが、僕は20時を過ぎた時点で駅に向かって移動を始めました。

その時点で帰り始めている人は結構沢山いまして、ちょっと早目に歩くようにしても、名鉄太田川の駅に着いた頃には花火が終わってました。

それでも電車の中はそれなりに混んだので、もっとのんびりしてたらもっと激混みになってたと思います。

僕みたいに帰りに混むのが嫌な人は花火が終わる前に帰宅を開始する方が良いのかも知れませんね…。

ちなみに僕はさすがにこういう所に車で行くのは嫌なので、電車で行きました。

個人的には至近距離から花火が見れるのは素晴らしいって思いました。

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.