子どもが楽しみにしている旅行中に夫婦喧嘩する親は最悪だって話

投稿日:2015年12月30日 更新日: 1,112 views

殴る女性
「アンタはハゲなさい!」

子どもの頃から僕は旅行が大嫌いだったんですが、どうして自分が旅行を嫌いになったのか思い出したので、ちょっとした昔話をしたいと思います。

今回言いたい事は「旅行中(子どもが楽しみにしているイベント)に喧嘩する親はハゲろ」って話です。

スポンサードリンク

旅行中の喧嘩が子供にもたらす効果

昔から自分の無意識的な思考で一つ疑問があったんですが、良い事があると「どうせこの後に悪い事があるなこれは」と思うクセがついている事です。

これは何に対しても僕は一緒でして、例えば現状は家庭円満、仕事も順調、好きな事をやって好きに暮らすと言う、僕の人生の中で絶頂期を迎えているわけなんですが、この事に気付く度に「これはどっかで落とし穴があるな」と考えている自分がいるんです。

だから常にリスクについて考えている、要するにビビリなんですね…「どこでこの生活が破綻するかわからない」って常にビビってるんですよ。どうしてそんなマイナス思考人間になっちゃったのか、ふと考えてみたんですが、やっぱり子どもの頃の経験が大きかったって思うんです。

実際にはそんな事は決して無い、って頭ではわかっててもついつい「この後にある嫌な事」を想像して勝手に身構えるのが完全にクセになってます。

旅行に行くと必ず親が喧嘩する

僕の両親は本当に喧嘩が多い親でございまして、大体は母親が原因だったんですが旅行中は車の中で喧嘩、宿泊先で喧嘩、何かを決めるにしても喧嘩を始めるわけです。

それを聞いてこっちはゲンナリ、旅行に連れてってくれるっていうから喜んで楽しみにしていてもそれを全て親がぶち壊してくれます。

この時点で僕は旅行が嫌いになりました。だって親がいつもより喧嘩してウザいからです。

そのくせ「お前らのためを思って旅行に来たのに!」とか言い出しちゃう、じゃあテメェ等が喧嘩してぶち壊してんじゃねーよヴォケが、って子どもからすれば思うわけです(親父には大きくなってからこれは言いましたが…笑)

楽しい場を壊す人が嫌い

おかげで僕は人が楽しんでいる場を壊す人が大嫌いになりました。

迷惑行為をしているわけでもないのに、楽しんでいる時に文句を言ってくる人。イチャモンをつけてくる人とか本当に大嫌いになってしまいまして…。

今でも旅行中とか、楽しもうとする場で不機嫌になる人とか本当に嫌いです。

またこういう旅行中とかに他人と喧嘩なんかしたら子どもにも僕と同じ思いをさせてしまうので、本当に嫌なんですね。だからそういう時は必ず大人しくしています…いやまぁ子供といる時は基本大人しいですけど。

子供が一緒に行動したくなくなる

だから大きくなった頃には「たまには家族旅行でも行くか」と言われても「嫌だ」と即答する生意気な子どもに育ちました。

だって一緒に行動してもどうせ喧嘩するわけじゃないですか、だから両親が揃っていない状態ならついて行きました。例えば親父だけなら一緒に遊んだりもしてました。ゴルフの打ちっぱなしに付き合ったりね。

それは親父は理不尽な理由で怒らなかったからでありまして、母親も一緒に来ると二人で喧嘩を始めるので「もう勝手にやってろよ」って言いたくなるので嫌でしたね。

だから子供がついてこないとか「旅行するか?」って聞いても拒否られる人は「一緒にいてもろくなことがない」って思われている証拠だと思います…心当たりを探した方が良いです。

旅行中に喧嘩が起きる原因

旅行中に喧嘩が起こる原因について軽くまとめてみました。こういうのが多いのではないでしょうか?

  • 移動中に「まだ着かないの?」と不満を述べる
  • 行動のスピードが合わない
  • 宿について不平不満を述べる
  • 何もしない割に文句が多い

ネガティブな事を口に出すのが原因

個人的に思ったのが「ネガティブな事を口に出す」事が喧嘩の発端になる気がします。

お互いに頭にあるのは「せっかく楽しみに来たのに」なんですが、そこで不平不満を口に出した時点で「これじゃつまらない」と言う思考が頭によぎります。

高いお金を出して旅行しているのに、楽しくない思い出じが増えてイライラが募ります。そして文句ばかりを言うパートナーに嫌気がさして喧嘩になるんでしょう。

よく覚えているのは「じゃあ自分で決めろよ」「じゃあ自分で動けよ」「じゃあ一人で行けよ」的な、不満に対する怒りの爆発が夫婦喧嘩で多く見られた気がするんです。

つまり喧嘩の原因は不平不満を並べる事だと僕は思います。

その辺りに気をつけると旅行中の喧嘩は減るんじゃないでしょうか?

楽しむ事を心がけるのも大事

「お前はいつも楽しそうで良いな」と言う人もたまにいますが、楽しむ人は「楽しむ努力」もしています。

嫌な事は敢えて目に入れず、楽しい事だけを目に入れて「うっほほーい!たーのしい~!」って気分を自分に言い聞かせて楽しんでいる所は確実にあるんです。

その努力もしないで「何をしてもつまらない」「お前は楽しそうで良いな」って言う人は、まさしく何をしてもつまらないでしょう。それは楽しもうとしていないからです。

旅行を楽しめない人は「せっかくだから楽しもう!」と思えない人だと僕は思うんです。

それで「不平不満を述べる→夫婦喧嘩をする→その喧嘩で子供も嫌な思いをする」…と言う流れですね…。

これが最低な親のパターンなんじゃないかな?と僕は思います。

自分が楽しもうと思えなかったら何をしても楽しめないのは当然で、それを人にぶつけたら喧嘩になりますよって事です。凄い人はアクシデントがあっても「これも旅行の醍醐味だよねwww」とポジティブに切り替えます。

スポンサードリンク

旅行中に喧嘩する親はハゲてしまいなさい

改めて何が言いたいかって言うと「旅行中に喧嘩する親はハゲろ」って話です。

旅行って子どもにとっては特別な思い出になる場ですから、そこで喧嘩するとかもうマジで本当にハゲなんです。

特に車の中で喧嘩始める親ね。嫌でも罵声が耳に入ってくるからもう最悪ですよ。行きだったら「早く帰りたい」って思うし、帰りだったら「二度と旅行なんて行かねぇ」って思います。

長期休暇の時に旅行の計画を立てている方は多いとは思いますが、そこで夫婦喧嘩なんか始めたら子どもから見れば「こいつらハゲれば良いのに」って思うだけですし、僕みたいに旅行大嫌い人間になる可能性もあるのでお気をつけください。

特に子どもを理由に喧嘩する親は本当に全身の毛がハゲてしまいなさい!一番最悪です。

ってわけで旅行中に喧嘩する親はマジで最悪だよねって言う僕の愚痴でした。僕は絶対しないように気をつけます。

スポンサードリンク

-夫婦喧嘩

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.