貯金箱にあった1円~10円玉約7500円分を銀行に換金しに行ってみた…換金する際の注意点まとめ

投稿日:2013年5月15日 更新日: 651 views

子どもの頃はよく1円玉、5円玉、10円玉を入れる貯金箱にお金を入れてたりしましたよね!今回たまたま貯金箱の小銭を銀行で換金してきたので、その事について書きたいと思います。

コイン

貯金箱って中途半端に貯めて放置しちゃったりしませんか?沢山貯めた事が実は私はありませんでした。

今回貯金箱から出したお金を数えてみたら、なんと約7500円ありました。それが全部1~10円玉だったので本当に大量の小銭でした…。

ってわけで人生初の銀行で「これお札にして下さい!」と言う恥ずかしいお願いをしに行ってみました。

銀行によっては出来ない

近場にある口座も持ってない銀行に行って「お札にして下さい!」と言ってみたら「当銀行では受け付けておりません」と申し訳なさそうに言われて∑(゚д゚lll)ガーン

まずここで第一の挫折でした…ガックシ。銀行によって換金してくれる所としてくれないところがあるそうです。最寄りの銀行を調べたらまずは電話して聞いてみると良いでしょう。

ちなみに口座持ってたら出来たり出来なかったりもするそうです。

待ち時間がすっごい長い!

結局別の銀行に行って換金してくれる場所を見つけたのですが、7500円分を現金でくれとか言ったのが悪かったのでしょう…今度は時間が凄かったです。

機械で数えてくれるんですが、まず銀行で40分待っても終わりませんでした…結局外で時間を潰す事になり、合計で約2時間かかってしまいました…。でも外に出ても電話してくれるから便利です。何かの用事とあわせて行くと良いでしょう

スポンサードリンク

多少のサビとかは大丈夫

今回の小銭が本当に古くて、物によっては結構サビてたりしたんですが、それでもしっかり換金はしてくれました。

ただ一つマジでヤバイ奴があったらしく、それだけは帰ってきましたけど…笑

換金に時間がかかったのもこの古臭い硬貨があったからなのかも知れませんけどね!

何にせよ銀行によってはやってくれないようなので皆さん換金に行く際はまず御確認下さいまし!

スポンサードリンク

-生活費

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.