よか石けんはオススメの洗顔料…ちょっと高いけど使った後のツルツル感ヤバイよ

投稿日: 157 views

よか石けん

地味に僕が昔から使っている洗顔がありまして、それは「よか石けん」です。これ実は妻の母…義母が愛用しているものを、いくつか頂いて使っております。

先日もちょうど切れたって話をしたら「新品が一つあるからあげるよ」といただきました…申し訳ない…!

僕はそれまであまり洗顔をあまり真面目にやってこなかった人間だったんです。多少は市販の洗顔を使ってましたけど、でも面倒だからやってませんでした。

それがよか石けんを使うようになってから「これはガチで良いね」って話になって、ちゃんと毎日洗顔するようになりました(笑)

今考えると、33歳とかになっても「肌が綺麗」って言ってもらえるのは、そういうケアをちゃんとやっているからかも知れません。

いやまぁやってない若い頃からもよく言ってもらえてましたが…キープできてるのはちゃんとケアをするようになったからかな?とは自分でも本当に思います。

あのままやってなかったらどうなっていたか…。

ちなみに今はよか石けんで洗顔をして、お風呂上がりはオールインワンゲルを塗ってます(笑)

よか石けんとは?

よか石けんとは「長寿の里」で発売されている石鹸の事です。

正式名称は「然-しかり- よかせっけん」みたいです。公式サイトを見るとそのように説明がされており、完全無添加を謳っています。

公式サイト→つかってみんしゃいよか石けん

でも正直僕から言わせると、そういうのはどうでもよくて「使ってみた感じどうだったか」が総てじゃないですか、無添加だろうと何だろうと使った感じが悪ければ使いたくないし、良かったら使いたいですしね。

とりあえずもう数年単位で愛用している商品でもありますが、サクッとどういうものか紹介したいと思います。

火山灰を配合した石鹸らしい

公式のYou Tube動画ですが、なんと火山灰を配合しているものだそうで、実際に動画を見るのが今回初めてだったんですけど、こうやって作ってるんだなぁ…とビックリしています…(笑)

どういうものかイマイチわからず使っていたので…(笑)

基本的には洗顔用石鹸

他にも使う事は出来るとは思いますが、基本的には洗顔用の石鹸と言う事になります。

公式サイトにも書いてありますが、使い方は基本的に洗顔になっていますし、僕も洗顔以外の用途で使った事はないです。だから洗顔用の石鹸…で良いと思います!多分!(笑)

手に使うのはさすがにもったいないなーとも思いますしね…(笑)

よか石けんの使い方

洗顔をした事がある人なら誰でもわかるとは思いますが、念のために洗顔のやり方の説明も書いておきたいと思います。

ただこれ、僕も正確には間違っていたようで、最初に失敗版を紹介しておきます。商品を紹介しようとして画像を撮影して初めて気付くとか…ダメ過ぎる…。

よか石けんの使い方失敗版

よか石けん

本体はこういう形になっています。卵型のフタがついているので、それを回して外せばこのように中身が見えます。

よか石けん

これが上記した動画で見た火山灰配合って奴なのかなと…ちなみに触れてみるとちょっと硬い感じになっているのがよくわかります。

よか石けん

妻に実演してもらう事にしたんですが、指で取った際にも硬くなっている事がよくわかると思います。一応固形石鹸ではないんですけど、それでもクリーミーな感じではなく、がっつり取らないといけない感じ。

よか石けん

付属品のネットにこすりつけて、ちょっと水を混ぜながらゴシゴシとこすりつけていきます。

よか石けん

こすりつけていくと徐々に泡が出てくるので、その泡を増やしていきましょう。

よか石けん

本当はもっと泡を作る事は可能ですが、ある程度泡が出たら画像のようにネットから泡だけを引きずり出すように、手で取り出しましょう。

よか石けん

さっと作っただけでこれぐらいの泡が作れます。もちろんここから更に手のひらの上でこね回したらもっと泡を増やす事は可能です。

この泡がちょっと硬めになっていて、更にふわふわモッチモチな感じ、食べたら美味しそうに見えるぐらいです(笑)

この泡を使って洗顔をする事になります。

正しい使い方

ただこれ、改めてやり方を見ると以下の注意点が必要でした。

  • 予めネットを濡らしておく
  • よか石けんはネットの内側につける←知らんかった
  • 空気を含ませながら丸く転がして泡立てる。泡立ってからも更に10秒は続けた方が効果的

ちゃんとこれを実践した方が良さそうですね。

よか石けんの正しい使い方

さくらんぼ大の量を取れって話しなので、もっと大きく取ってみました。ただこれはさすがに取りすぎました…この半分ぐらいで十分でした…(笑)

よか石けんの正しい使い方

既に水で濡らしたネットの内側にぶっこみます。

よか石けんの正しい使い方

ゴニョゴニョと丸めていきます。

よか石けんの正しい使い方

ちょっと長めにやったらこれだけアワアワになりました泡。

よか石けんの正しい使い方

根本からギュッと絞って泡を回収します。

よか石けんの正しい使い方

泡がどっさり集まってきました。

よか石けんの正しい使い方

手を裏返しても一切落ちる気配はありません。それだけ吸着するそうです。他の洗顔ではどうなるか知りません。僕はよか石けんばかり使っているので…。

よか石けんの正しい使い方

美味しそうな泡になっております。ソフトクリームみたいに食べれそうな感じ。

よか石けんの正しい使い方

結構伸びます。

よか石けんの正しい使い方

きめ細かい泡なのである程度離しても落ちる事はありません。ちなみに途中から妻の手から僕の手に変わっています(笑)

これが正しいやり方でした。

顔に手は触れずに泡だけで肌を洗う事になります。でもこれはちょっと多すぎました…泡がめちゃくちゃ余ったし、僕の顔が泡だらけになったので…やばかったです…(笑)

スポンサードリンク

泡の感触が柔らかくて凄い

実際に触れてみるとよくわかるんですが、ビックリするぐらい泡がきめ細かいんですよね…。

それまで「何使っても一緒だろう」と思ってた適当人間の僕が「これじゃないと嫌だな」と思ったぐらいの良さでした。

見てて食べたくなるぐらい美味しそうな泡してます、本当に(笑)

「泡が綺麗だから」ってのが僕が愛用し始めた一番の理由だったりします。

なんかそれだけで効果がすごそうじゃないですか!(笑)

実際に肌がツルッツルになる

洗い終えた直後ですけど、本当に肌がツルッツルになるんですよ。

ただ個人的には油が落ちすぎている感じもするんですけど、それを妻に話したら「市販のやつ使ってみ、もっと酷いよ」と突っ込まれてしまいました…(笑)

実際によか石けんを使った後はつるつるになるのも事実ですけど、油っけが無くなっているので、ちょっと手で触れた時にあまり滑りが良くないと言うか、そういう感触は僕にはあります。

でも使ってないと本当に顔が脂ギッシュでヤバイ事になっていくので、それぐらいの方が良いんでしょうね…たぶん…(笑)

だから僕は洗顔する時は必ずよか石けんを使うようにしています。

実際に画像を撮影した後に洗顔してみて改めて触れてみたんですが「キュッキュッ」って音がするぐらいですからね…ちょっと濡れている部分を触れると、僕は本当にそれぐらいツルツルになってます…。

定期購入の方が安い

よか石けんは公式サイトで買う場合は単体でも1800円(税別)となっていますが、定期購入だと1705円となるようです。

ただ100円程度しか割引されないなら、単体購入でお試しをしてから定期購入に切り替えるのが一番です。

試しに使ってみて納得がいくようなら定期購入にすれば良いだけですからね~。個人的には一ヶ月で使い切る事もあまりないので、毎月1個送られてきても困る気はします…(笑)

だから定期購入が必要なのは「二人以上で使う人」なのかなぁ…って気はしますね。夫婦で使うとか、親子で使うとか、そういう場合は定期購入の方が絶対に良いです。

我が家では僕だけが毎日使っている感じで、元々ケチって使っているからあまり減っていかないんですよね…(笑)

だからこれらは人によると思うので、実際に一度試してみてから決めれば良いんじゃないでしょうか?

ただよか石けんは本当に僕はオススメします。ごちゃごちゃした理屈については全然知りませんけど、本当に僕の中では一番良い石鹸だと思ってます。

自分で買ってないからかも知れないけどね!!(笑)

※いつも義母がくれます…ありがたやありがたや…。

公式サイト→つかってみんしゃいよか石けん

スポンサードリンク

-スキンケア

Copyright© 結婚生活ブログ Web論 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.